忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
さっきも書きましたが、土佐弁の文法のことでひまわり太郎さんが書かれてましたので、私も少し。。。


[2832] 雪が降っちゅう南国市 - 2011/01/16(Sun)


ひわまり太郎さんが書かれていることに加えてまとめてみますと

①It is snowing. → 「雪が降りゆう」土佐弁。現在進行形。

②It was snowing. → 「雪が降りよった」土佐弁。過去進行形。

③It has snowed. → 「雪が降っちゅう」土佐弁。現在完了形。

④It had snowed. → 「雪が降っちょった」土佐弁。過去完了形。


①と②はもちろん標準語に直せますが、③と④はできません。

③を標準語で表現しようと思ったら、雪が既に降り終わっている。というように別の語を付け加えないと表現できません。

④に関しては、<雪が既に降り終わっていて、さらにその雪は今、ない(完了)/雪が既に降り終わっていて今も雪はある(継続)>というような表現になります。(後者の過去完了形の継続は、さすがに土佐弁でも常用語ではありません。あえて言うなら「雪が降っちょっちゅう」です。土佐人でもこの語を理解するのは難しいのでは?(笑)なんとなくわかるけど誰もそんなこと言わんで、という反応が返って来ると思います。でも表現できること自体がすごいと思う。。。)


過去完了形(完了)を土佐人は『雪が降っちょったがいや/雪が降っちょったがぞ』という文法で表現します。

だいたいこの場合、既に雪がないので『うそをつけー、そんなわけないやいか』というけんか腰の反応が返ってくることが多いので、土佐人は最初から過去完了を用いるときは強い口調で言う時が多いです。

ある意味、語尾の少しの変化と口調の抑揚で現在進行形から過去完了形を言いまわすので、強引と言えば強引な文法です。しかしその判別しにくい微妙なニュアンスを土佐人は、口調を強めることによって相手に判別してもらうという文化を形成しています。

これは現在進行形から過去完了形につながる文法の領域だけでなく、同じ文法下、同じ配列語下でも意味が異なる言葉を使い分けているのが土佐弁という言語になります。


ですから、子供時代を高知で過ごしていないと、土佐弁の深い情緒の部分というのはなかなか理解しにくいと思います。

この情緒的な部分を県外人にも理解してもらいたい共有したいという欲求が強く出るので、それが果たされなかった場合は、時に土佐人は排他的になったりするのです。


この排他性は、おそらく強引に生み出した過去完了形に問題があったのではないかと思います。


PR
私の書いている土佐古代史に興味を持ってくださる方が、たまにいらっしゃいまして高知パワースポット推進委員会みたいなものができるかもしれません。

興味のある方はどなたでもどうぞ。

高知のパワースポットは中部・東部・西部に分けることができます。


というのは、文化がかなり違うからです。

西部には古代の秦王国があって、そこにまず古代の天皇制が根付いて、高知県中部で縄文古来の先住民と大同団結して大和というクニができた。これが裏の歴史です。

その後、都は阿波池田のほうの剣山系に移って、その後は淡路島、神戸、大阪と移って、その後やっと奈良に入ったんですね。

なので、高知県東部は、その流れから取り残されていて、剣山系先住民族系の文化が今でも残っています。

言ってみれば、高知県中部で剣山系の物部の先住民族と秦王国系の加茂/秦が大同団結して日本の天皇制ができたわけですけど、西部は秦王国だったので地中海由来の原始キリスト教の一君万民系の力が強くて、これが幸徳秋水なんかに引き継がれて、東部は縄文由来の大王制が強くて谷時中だとか武市半平太とかに出てきてますよね。

この東部と西部の尊王思想はちょっと違うけど、共通するのが女性の大王/巫女を頂点に君臨させたという点。

その信仰の共通性があったからこそ、日本初のエスペラント語『土佐弁』が弥生時代に生まれたんですね。

土佐弁を調査してもらったらわかるけど、土佐弁は地域によってイントネーションや文法、言い回しが異なります。これは高知中央部で土佐弁が生まれてそこから広まったわけではなくて、それぞれの言語がまず存在して、その言語を統括するように土佐弁が生まれたということを示しています。

それと、他の日本語には見られない文法が土佐弁に見られるということは、土佐から古代の共通言語/エスペラント語が生まれたということを如実に物語っていると思います。

古いものが残っているだけだという人がいますが、東京/横浜があれだけ都市化が進んでも古来の伝統を守ろうとする鎌倉には都市文明を跳ね返せるだけの巨大な原理(過去の都/誇り)があるわけです。

日本にとってのそれは、京都や奈良と思われがちですが、もっと古い時代にさかのぼれば土佐だということになります。

京都や奈良が新しい文明に飲み込まれても土佐はそうなりません。なぜならば大和という国が発生した記憶と地形があるからです。国家が存亡の危機に直面した幕末をみれば、私が今、書いていることの意味がわかると思います。

そういうことを踏まえながら高知の都市計画、パワースポット推進、さらには政治運動を行っていかなければならないと思います。


久しぶりの更新になりましたが、尾崎豊祭りは今年も行います。

豊さん命日の当日は尾崎ファンクラブ高知が尾崎海岸で歌って飲んで踊ります(笑)

『卒業』で、よさこいを踊ってもえいかもしれませんね。どんなになるがやろ?

何から卒業?(笑)

興味のある方は連絡ください。



馬楽さんが今月、桑名に行っちょったみたいやけんど、自分も桑名の多度大社に行ってました。

桑名と土佐の古代をちょっと調べてみたけんど色々と出てきました。

ずーっと今まで書いてきた土佐と美濃の関係、これが※元正天皇※というキーワードで解かれていきます。

元正天皇が養老という元号を定めたがは、養老の滝に魅せられたき。養老山地の最南端の多度山に多度大社があり、そこが桑名。


養老元年には越前秦氏の秦澄(たいちょう)が白山三馬場を開いちゅう。同じ年に京都の愛宕神社も役小角とともに開山しちゅう。つまり元正天皇は修験道とも秦氏とも深い関係にあった。

長屋王は元正天皇のいとこで骨が土佐に流されている。


元正天皇の母親が元明天皇で、その母親が蘇我倉山田石川麻呂の娘。

蘇我倉山田石川麻呂の兄弟に蘇我赤兄がおる。そう高知県安芸市・安芸氏の祖先とされる蘇我赤兄。


そう、つまりは、長宗我部氏が桑名氏(四十八家)を引き連れて土佐にやってきたという話はまんざらでもなくて蘇我氏秦氏の強力タッグの激震地として古代から土佐と桑名は密接な関係があったということ。


つまり美濃斉藤氏の支流・石谷頼辰(いしがい よりとき)が山崎の合戦後、元親の家臣になったりしたのは、古代蘇我氏つながりだったのです。だから長宗我部氏。

甲斐武田氏が土佐にやってきて宗我部を名乗ったのも、土佐が蘇我氏の大本家であるという認識があったからやろうと思う。古代波多国の国造は天韓襲命で、その前が蘇我大王。土佐国唯一の前方後円墳が宿毛にある。曽我山古墳


熱田と多度の結びつきも強い。織田信長が藤原信長をしたためたがは熱田神宮。

天武天皇に神刀を献上させられたがは土左大神。


『土佐物語』には、斉明天皇が後の天智天皇と天武天皇を引き連れて土佐の朝倉に逗留した様子が描かれている。土佐にはその伝承があるし斉明天皇の陵もある。


つまり、織田信長と長宗我部元親の争いは天智天皇と天武天皇との争いに遡ることができる相当深い隠喩がある。


やはり天智天皇の都は白鳳の大地震で土佐沖に没した黒崎の宮か。


そうすれば壬申の乱時に取った天武天皇側の不自然な行軍が自然なものになるし、土佐二之宮・朝倉神社周辺の伝承も辻褄が合う。


人気blogランキング←この記事がおもろいと思うた方はどうぞ左のボタンを
**************脱原発福島ネットワークより転載***********




「沈黙のアピール」 13日もやります

 

明日8月13日(金)も 「沈黙のアピール」 を行ないます。
いつも通り、9:30~11:00 県庁西庁舎玄関前 です。


台風も近づいてきているとの事、遠方からいらっしゃる方、
くれぐれも無理をされませんようにお願いいたします。
まだまだこれから長く続けていきますので。

また、沈黙のアピールへの参加呼びかけ、
そしてファックス・メールでのメッセージの呼びかけを、
引き続きよろしくお願いいたします。

どうぞ、お友だち、ご近所、親戚、よく行くお店等々、
この問題を話題にしてください。


HPやブログ等をなさっている方、
どうぞ抗議行動をとりあげてください。
よろしくお願いいたします。





**************脱原発福島ネットワークより転載***********



 
以下、転送・転載歓迎でよろしくお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~
瀬戸内海の生物多様性保全のための第4回三学会合同シンポジウム



「上関(かみのせき):瀬戸内海の豊かさが残る最後の場所」

シンポジウムの趣旨

瀬戸内海は、日本の沿岸海域の中で、ひときわ高い生物生産力と生物多様性を有する内湾だったが、その生物学的な豊かさは、近年の沿岸開発によって大きく損なわれてしまった。その中で、周防灘の上関周辺は、本来の豊かさがよく残されている稀な場所である。

しかし、今、ここに、原子力発電所の建設が計画されている。その環境アセスメントは、きわめて問題の多いものであった。これに対して、生物学研究者の組織である3つの学会(日本生態学会、日本ベントス学会、日本鳥学会)は、生物多様性保全の視点から、もっと慎重な環境アセスメントを求める要望書を事業者に提出している(合計12件)。しかし、これらの要望書は、全く無視され、埋め立て工事が着工されようとしている。

このままでは、今までかろうじて残されてきた瀬戸内海本来の豊かさが完全に失われてしまうかもしれない。そのような取り返しのつかない損失を防ぐために、学会の「要望書」の内容を多くの人に知っていただきたい。




開 催 日: 2010年7月25日(日)午後1時30分~4時45分



会  場: 京都大学吉田キャンパス(東南門の正面)吉田南4号館1階「4共11」教室(254人収容)(京都市左京区吉田二本松町)

:京阪電車(鴨東線)「丸太町」徒歩10分、バス停「京大正門前」下車、吉田キャンパス西門をお入り下さい。



参加費: 500円(資料代)



主  催: 日本生態学会 自然保護専門委員会

日本鳥学会 鳥類保護委員会

日本ベントス学会 自然環境保全委員会

後  援:日本魚類学会自然保護委員会、(財)日本自然保護協会、(財)世界自然保護基金(WWF)ジャパン、NPO法人ラムサール・ネットワーク日本、バードライフ・インターナショナル(予定)、生物多様性条約市民ネットワーク(予定)



事務局、問い合わせ先:

日本生態学会上関原子力発電所問題要望書アフターケア委員会

代表:安渓遊地(Tel: 083-928-5496)

庶務:佐藤正典(Tel: 099-285-8169、e-mail: sato◎sci.kagoshima-u.ac.jp
                   ◎を@に変えて送信)


プログラム:

13:30:-13:35(主催者挨拶)

13:35-13:55:はじめに「学会からの要望書提出の経緯」佐藤正典(鹿児島大学)

13:55-14:40:講演1「周防灘に残されている瀬戸内海の原風景」
 加藤真(京都大学)

14:40-15:10:講演2「希少な鳥類について」
 飯田知彦(九州大学大学院・日本生態学会)

15:10:休憩(10分)

15:20-15:35:学会からの要望書の説明
 安渓遊地(日本生態学会上関問題要望書アフターケア委員会委員長)
佐藤重穂(日本鳥学会鳥類保護委員会副委員長)ほか

15:35-15:50:コメント「上関周辺に生息する希少魚類について」
岩田明久(京都大学・日本魚類学会)
15:50-16:05:コメント「陸上生物、里山の観点から」
野間直彦(滋賀県立大学)
16:05-16:20:コメント「生物多様性条約に基づく国の政策」
 国会議員(調整中)
16:20-16:40:質疑応答
16:40-16:45:閉会挨拶

~~~~~~~~~~~~
ご無沙汰しよります。

2010参院選は、無事に終わり、衆議院の暴走を止めるはずの参議院が、さらなる暴走のきっかけとなり始めたというなんとも逆説的な選挙でありました。

NET選挙もみ消しを隠すために鳩山首相は退陣したわけですけれども、次の菅首相は消費税発言でオウンゴール。民主党惨敗で自民党への揺り戻し。

必ずしも国民の信を得て勝利したわけではないのに、衆院解散総選挙を目論む自民党。

解散してほしいがは、そういう劇場型政治。

そもそも選挙とは、民主主義を実現するための手段。

国民の声が忠実に反映されない現在において、投票したら改善されると考えるがは絵に描いた餅。

やらんといかんことは、戦後行われてきた選挙のあり方や報道のあり方、社会構造のあり方に疑問を呈した候補を応援すること。

つまり 国民vs政党政治 ながです。

政党は、一定以上の要件を満たすと政党助成金という税金を手に入れます。おいしい蜜を吸い続けられるがです。そんなシステムがあれば、誰しもそれを獲得しようと思うがは当たり前のこと。


国民の知らんところで税金獲得競争が行われて、それを勝ち取った者は、国民の生活が良くなろうが悪くなろうが、普通以上の生活レベルを手に入れる。

TVに出演してもっともらしいことを言うて、同情する顔を見せよったらなんの成果を出さんでも許される。それがこの国の政治システム。


私たちはもっと深いところを見る必要があると思う



ある村に、めちゃくちゃまずいレストランが2つあったとする。

その村では、法律で家でご飯を食べることも許されてなくて、ご飯はどっちかのレストランでとらんといかんことになっちゅう。

その2つのレストランは、両方とも『もう少しでおいしい料理をご用意できますので』と、もう何十年も言い続けゆう。

思想制御を施された村民は、何十年もAレストランで新しい料理が出る度に、はたまたBレストランで新しいコースが発表されるたびに、今度こそ今度こそって期待する。でも、いっつも50歩100歩。


そのレストランの名前を自民党、民主党と言う。

やるべきことは、AかBを選ぶことやなくて、その2者択一のシステムを壊して村の外へ出ること。

この事実に気付いて村の外へ出ようとしたがが、公選法や司法などの権力機構と闘うた人たち。ほとんどの人間が村の中で、ごちゃごちゃとAレストランとBレストランのメニューを見ながらあーでもない、こーでもないと言いゆう。そんなことになんの意味がある?

村の外へ出た人たちが、『こっちへきてみいや!全然違う世界があるで』って言いゆうけんど、その地動説を理解できるものは村の中にはおらん。だからこそ、村の中におる。



多くの人間は、自分の見たい現実しか見ようとしない。

一部の人間は、見えてない現実を見ようとする。

歴史を変えてきたがは、いつの時代も後者の一部の人間。

それは選ばれし人たちではなく、本気で社会を変えようと努力してきた普通の人たち。






人気blogランキング←この記事がおもろいと思うた方はどうぞ左のボタンを
鳩山辞任の裏にはNET選挙の問題がありまして、今月4日までに法案を成立することが条件でしたが、民主党は、民主主義よりも党利党略を選択したため、NET選挙解禁をもみ消しました。

支持率が下がっているためNET選挙解禁されたら民主党は困るがです。

かというて、法案審議に反対しよったら余計印象が悪くなるき、鳩山由紀夫は6月2日に辞任したということながです。騙されてはいけません。

民主党は、民主主義よりも党利党略を優先した、ということながです。

鳩山前首相は昨年8月にこんなことを言いよりました。



民主・鳩山代表、Twitterユーザーに動画で呼び掛け 「ネット選挙解禁に力貸して」(ITmedia)
「Twitterユーザーのみなさん、民主党はインターネット選挙を解禁いたします。力を貸してください」――民主党の鳩山由紀夫代表が、動画でこう呼び掛けている。
2009年08月06日 17時35分 更新



しかし、10ヵ月後の今月には放り出し辞任。しかもそれはマニフェストに書かれちょったNET選挙解禁法案をもみ消すための辞任。


***************************************
 政府・民主党が14日、野党側に対し、会期末が16日までの今国会の会期を延長しない方針を通告したことで、インターネットを利用した選挙運動を解禁する公職選挙法改正案(ネット選挙解禁法案)の成立が見送られることになった。7月11日投開票予定の参院選からネット運動を解禁するには、法案を4日までに成立させることが条件だった。

 また、民主党と国民新党が次期臨時国会での成立を確認した郵政改革関連法案のほか、内閣人事局設置を柱とする国家公務員法改正案、温室効果ガスについて「2020年に1990年比25%削減」を盛り込んだ地球温暖化対策基本法案など参院に送られている法案は、国会閉会後に参院選が行われるため廃案になる。

 衆院で審議中の労働者派遣法改正案は、次期国会へ継続審議となる。
***************************************(産経新聞<yahooニュース>


民主党の裏側がいかに腐っちゅうかがわかる。


何回も言うようですが、第三極は直接民主制に訴える集団。そして今回の参院選では、公職選挙法よりも表現の自由権を前面に押し出して闘える(ウィキペディア)候補者が無党派層の受け皿、つまり第三極の芽となる。

今まで何度も真の民主主義の萌芽はありましたけんど、その度に公職選挙法違反という名目で、その萌芽はもみ消されてきました。リベラルな思想を持つ候補者の方々は選管におびえることなく、表現の自由を掲げ選挙を闘ってほしいと思います。いかなる法よりも憲法が優先されます。

いくら政党助成金で腐った巨大政党が工作をしてみても、人間の基本的人権を訴える候補者には、かなわない。


政党とは、有権者の想いを反映した党員が構成する組織であり、政党が自由に法案を拒否する権利などない。間接民主制という構造に問題があるがです。


私たちが心の中で今、求めちゅう政治プロセスは直接民主制ながです。

直接民主主義を標榜する政党の一覧(ウィキペディア)

それを高知から!



人気blogランキング←この記事がおもろいと思うた方はどうぞ左のボタンを
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]