忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
よかった鞆(とも)の浦が守られて(けんちゃん)

「鞆の浦」(高知おこし 新堀川)

「鞆の浦」埋立て差止め判決  景観権を認定(土佐のまつりごと)


鞆の浦の埋め立て工事に差し止め判決が出ました。

歴史的快挙というべき判決でしょう。

現在まで暴挙の限りを尽くしてきた権力による自然破壊にやっとのことで司法による待ったがかけられたがです。


そもそも、司法とは近代国家において、力のない民衆を権力と対等に渡り合えるようにするために創られた機関です。

しかし、戦後における司法がそのような存在であったかは、いささか不明です。

私は既に、山にトンネルを掘られることによって精神的苦痛を強いられ生存権を脅かされちょりますし、川を埋め立てられ、魚と戯れることができなくなって自由権を奪われ、海を工業排水で汚されることによって、健康で文化的な最低限度の生活ができなくなっちゅうがです。


戦後55年体制主導の自然破壊は、このように明らかに何重もの憲法違反を犯している重大な違憲行為です。


今回の「鞆の浦」判決は景観権で、かろうじて勝訴しましたが、そもそも自然を汚す行為は憲法25条に違反しちゅうがです。


憲法25条だけではありません。新堀川工事などに反対するために皆、膨大な無駄な時間を費やし悪党と闘っているわけですから、有益なことに人生を使うという自由な権利を剥奪され続けているというてもえいでしょう。


本来であれば、人間は自分を産み落としてくれたこの地球という惑星に感謝する生き物ですから、それを意図的に改変し、メディアや権力を使って自分の懐を肥やすために公共事業を展開した戦後は明らかに悪党の巣窟というてえいでしょう。


私たちが縄文時代より守ってきた豊かな自然が、戦後60年で、取り返しのつかないレベルにまで汚されました。たった60年でです。これを生存権の剥奪と言わずしてなんというがでしょうか?


国内の法を司るものたちは、もっと人間の権利について理解を深める必要があるし、それと同時に自然の権利も認知していく必要があると思います。


それとともに私たち民衆も

国土開発(政府)>市民運動(左翼)

という構図から

自然保護(保守)>都市計画(権力)

という構図に転換させていかないかんと思います。



これとともに戦後そのものが大悪党の時代だったという司法判断を
導き出さんといかんと思います。


それだけ人間の基本的権利が蹂躙され続けゆうがです。


子供達に、自分達が子供時代に吸った空気と同じ空気を吸わせてあげられんがは、または、自分達が子供時代に遊んだ川が当時と同じ透明度を保ってないがは、明らかに犯罪ながです。


憲法とは人間の根源的権利を記したものです。


根源とは何か?と問えば、それは自然ながです。

その自然が蹂躙されゆうがは憲法を守ってないことと同じながです。


もう一度言いますが、法を司るものたちは時が過ぎれば消えていく国家というものに左右されるがやなくて、永遠に消えん人間の根源的権利に眼を向ける必要があるでしょう。


もし仮に三権分立というものが存在するとするならば、国家という概念を超えたところにそれは立脚せんといかんがです。

そうでなければ、国家と民衆が平等に裁かれるわけがないからです。


鞆の浦の判決は非常に良かったと思います。

これからも、このような判決が下されるよう、微力ながらなんらかの活動をしていかなくてはと思います。

PR
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]