忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[2351] 菅原高視さんは何故ここに住んだのか - 2009/09/22(Tue)

ひまわり太郎さんが書かれちゅうこの記事。こじゃんと面白い。

自分も別のブログで菅原高視関係は追いゆうけんど、この問題を見ていくことで古代史の謎がかなり解けてくる。


①なんで菅原道真が左遷されたがか?
  
  解→北極星信仰の頭領やったき。


②北極星信仰の何が悪かったがか?
  
  解→天皇家を覆すほどの力を持っちゅうき。


③なんで菅原高視は潮江に住んだがか?

  解→高見山横のライオン岩こそスフィンクス(牛)やき。



潮江は牛尾の江とも解され、佐渡の牛尾神社の例祭は天王祭。

天王とはすなわち牛頭天王であり、北極星信仰。

高知にも天王ニュータウンというのがある。これは牛頭天王のことで、北極星信仰があったということ。明治時代の神仏分離で牛頭天王は封印されたけんど、天王の地名は全国各地にある。

茅の輪潜り『ウィキペディア(Wikipedia)』は全国にあるけんど、輪抜け様いうがは高知だけ。

この茅の輪潜りも実は北極星信仰で、潮江天満宮は日本最古と言われる防府天満宮よりも古い。茅の輪潜りの発祥の地はおそらくは潮江天満宮やろうと思う。


潮江と介良はこじゃんと密接な関係があって、ライオン岩と五台山あるいはライオン岩と介良三山は男性と女性の関係にあって、浦戸湾を中心に輪抜け様みたいに八の字にぐるぐる回ることによって何かを生み出しよったがやないかと思う。


  ●参考→ジンテーゼと三位一体(土佐邪馬台国)(過去記事)


八の字を描いたら最後は北の土佐神社へ抜けるがやけんど、北極星信仰の聖地というがは山を上がったところにある。


このように、古代史というがは正史とはかけ離れたところにあって封印の連続というてもえい。


民衆から支持された菅原家は、皇室を私物化した皇族に放逐されました。それでも高視は、朝廷に頑強に抵抗し、国衙で執務をするがやなくて、古代から連綿と続く潮江の北極星信仰の地に住んだがやないかと思います。


菅原道真の時代は、空海などによって仏教による鎮護国家が完成されつつあったわけですが、牛頭天王や吉祥天女などの古代日本の北極星信仰を刺激する仏教文化も入ってきて、天皇家としては非常に厄介な時代でした。

古代の日本に戻そうとする民衆の復古主義(自由主義的天皇制)と、民衆支配を強め権力を我が物にしようとする支配主義的天皇制の争いが延々と続いていきよったがです。いうたら菅原高視は10世紀の自由民権運動家というてもえい。

これは、邪馬台国と狗奴国の戦いもそうやったし、薩長藩閥政府と自由民権運動の戦いもそうやった。このように自由民権運動いうがは何千年もの間、土佐から発せられゆう連続したエネルギーであって、このエネルギーが絶えることはないやろうと思います。

いわば、土佐自体が日本においては永遠のアンチテーゼであって、土佐のアンチテーゼはテーゼを常に支配するわけではないということながですね。日本がおかしくなってきて支配主義が横行した時に爆発するように出てくるなんかの装置のようなもんで、平時はひとっちゃあ機能しやせんアンチテーゼながです。でも、それがひとたび爆発しようもんなら、深い深い日本の古代の力を伴って出てくるもんじゃき、どこの地域もそれに対抗する力を持ち合わせんということなが。


弥生時代に完成された土佐邪馬台国の宗教原理というがは、それほど強力ですごいもんやったがよね。


結局、平安時代もこれらの古代信仰への揺り戻しを抑えることができんかったき、武士が誕生し、二重権力構造という世界的にも珍しい政体ができていくわけです。


ほんで、武士が幕府を打ち立てて、自らが北極星になるという文化が出来上がっていったがです。

日光は江戸にとっての北極星でもありますが、源頼朝の信仰をうまく家康が吸収しました。結局それも龍馬という北極星信仰の若者によって瓦解するわけですが。


【高見のたこ焼き】いうて、おいしいたこ焼きがあるけんど、もともとは菅原高視の北極星信仰に端を発しちょって、輪抜け様も牛もこれらあと密接な関係があるっちゅうことながよね。


人気blogランキング←この記事がおもろいと思うた方はどうぞ左のボタンを

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]