忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年高知県知事選挙始まる。

尾崎候補、国松候補、関谷候補、近松候補のこと。


4候補者に欠けちゅうもんがあるき
みんなあ盛り上がらん。

何かわかる?


”何と戦うか?”っていう視座よ。

これが明確にされてないき、みんなわからんわねぇ。


ほんとはね、選挙では
それが明確にされて語られんといかんがよ。

高知県人にとって何が敵でそれをどう倒したら
高知がようなるきちょっと協力してくれんかよ

っていうがが基本になっちょらんといかんがよ。

でも4候補者はだれもそんなもん持ってない。


敵がなんであるのかが明確にわかってないがよ。

致命的やろ?

政治以前の問題よ。

唯一近森さんが共同体のところがかかっちゅう。



人間でも社会でもなんでもそうやけど
何かが病むっていうことは、そこには何か
原因があるわけよ。なんちゃあないのに
病みやーせんで。


病気やったら対処療法で原因を見つけていく。
犯罪やったら警察が原因を見つけていく
(まあ最近はどうか知らんけど)
すいきょやったら何本飲んだかを探っていく。
全部おんなじよねぇ~。

ほんで社会の構造的な病っていうがこそ
政治家が原因を見つけて直していかないかんに
4候補者は誰もそこを明確に言及してない。

まあ高知県人だけなくて日本全体がそうながやけど。
思考停止の呪文がかかっちゅうき。


呪文をとかんといかんで。
そうするために高知の知事選挙がこの時期にあるがやき。


はっきり言うと
敵はグローバリズムながって。

これに言及せん高知の政治家はみんなあアホやと思う。

なんかいっぱい外資が入ってきて喜んじゅう人もおるけんど
グローバリズムは21世紀型の植民地主義やきね、わかっちゅう?

イオンが入ってきて高知が発展したのか衰退したのか
よ~~~~~く考えてみいや。

高知らしくなったかえ?

イオンじゃなくても良かったわけやんか?

イオンみたいなショッピングモールやったらえいわけやんか?


東京に憧れちゅう?
ほんなら東京行けや。

高知が高知であることの意味とは何で?



”対グローバリズム”というだけで
全てが含まれるがちや。

それは中央集権国家からの離脱・自立を意味し
道州制への移行も意味し、財政再建も自前でやる
東京、その後ろにおるアメリカと対決することも意味しちゅう。
ごちゃごちゃうるさいこと言わんじゃちこれで充分やろ。

高知でグローバリズムを信じちゅう人間はド変態やぞ。
くそみそにやられてもニヤニヤしゆうがやきにゃあ。


ただ外資を全部ストップっていうがも弊害があるき
ローカリズムによる経済発展よね。

イオンを持ち込んでもえいけんど
イオンに対抗できるようなモールを創ろうとする
自分らあを創らんといかんがよ。

ここのブログにも何回も書いちゅうき。





あと決定的に欠けちゅうがは
歴史的視座と地政学的視座

高知という土地を考えたときに
繁栄が約束されるがは、攻撃していきゆう時だけながよ。

長宗我部時代もそう、幕末もそう
自由民権の時もそう、あと邪馬台国時代もね

遠いき攻めていかんと負けるがよ、高知は。

高知に守りはないで、それは即、死を意味するき。

高知にとっての大戦略は先手必勝しかないがって。


それはどこもやってないことを
どこよりも早くやるっていうがを意味しちゅうが。

進取の気質につながっちゅうろう?
これは昔から高知がそのメンタリティーでしか
生き残ってこれんかったっちゅうことをあらわしちゅうがって。



これから共同体再生の動きがこれからどんどん出てくるき
それは対グローバリズムながって
それをはよう認識して政治思想を組み立てちょかんと
今度は生き抜けんぞ、高知は。

ぼーっとしよったらいかんぞ。

時代は常に動きゆうきねぇ。



森林面積は一番多いがやき。
あるもんを活かしていけよ。


ローカリズムの経済を創るがよ。

その思想で四国を埋め尽くす。
土佐の自由思想で埋め尽くす。

それが四国州よ。

それしか生き残っていく道はないやろ。


いつまでも道州制反対いうて
マザコンはやめちょけ。

自立せんといかん。



PR
2007年高知県知事選挙始まる。
尾崎候補のこと


高知の不況の根源がどこにあるかというたら
まさに官僚を擁立した連中に出てきちょらーねぇ。


そもそも政治いうがは、政治思想に基づいて
誰を擁立するのかを決めないかんに
そんな肝心なことはそっちのけで
官僚やったら大丈夫やろというような
ある種、オカルトのような新興宗教を
財界やら政界やらが持っちゅう。


そういう連中が派閥調整で
高知の選挙を牛耳っちゅうことに
高知の普通の人はもっと注意をはらわんといかんと思うで。


そいつらあは高知を思うちゅうような顔して
実は間接的に高知をぶちこわしゆう。


この現実に気づかんと高知はまだまだ変わらん。


政治とは肩書きじゃのうて思想やき。


しかも自民と民主が相乗りするらあて
狂気の沙汰やで。


政治思想がないき、こんなことになる。
政治の外道やね。


簡単に言うたら、高知を良くするための選挙じゃのうて
自民・民主の派閥調整のかけひきが
高知県民の意志を超えたところで作動しゆうということやき。

単なる政治の市場化よ。
経済的にも高知は単なる市場にされちゅうのに
政治的にも市場にされるつもりかよ?


それを高知の破壊というが。



誰が高知を売りゆうがか
みんなあ、ほんまにようみちょかんといかん。

まず戦わんといかんがは内なる敵やにゃあ。



2007年高知県知事選挙始まる。


県知事があと4日で決まるということやき
各候補の採点をしたいと思うちや。


えーっとですね。

ちょっと色々と主張を読ませてもろうたけんど

出元はここ↓高知新聞
http://203.139.202.230/07chijisen/07chijisenfr.htm



まず、尾﨑 正直 候補。


なんかものすごく思いは強いけんど官僚やき
中央集権国家という国家像がしみついちゅう。

今はそのしがらみを解いていかないかん時期やのに
この人が知事になったら時代に逆行し始める。


中央集権国家の中の高知じゃのうて
世界の中の高知にせんといかん。


それと、勉強のし過ぎで頭がかたすぎ。
典型的な土佐人のユーモアがない。
残念やけど、こわい。

この人が県政を握ったら破滅的な後退はないけんど
進展もない。じわじわと後退していく。
やき49点。半分に1点届かん。


そんなの関係ねぇを土佐弁でやってくれたら
51点にしちゃお。






次に、国松 勝 候補。

このおんちゃんは村長のほうがえいがやない?

やさしそうやけんど、今は戦う時期やきねぇ~。

時代が味方していないということで、25点。






次に、関谷 徳 候補。

このおんちゃんが何をしたいのかがよくわからん。

政治とは何か?という根本的なところが
見えてないような気がする。

県政は自分の夢を叶えるための場じゃなくて
県民の生活がのしかかったリアルな場やき。


やき、残念やけど15点。




次に、近森 正久 候補。


昨日はやめちょき言うたけんど
このおんちゃんが一番まとも。

論理的でわかりやすい。

財政再建は経営者の感覚でできるやろ。
ユーモアもありそうやし。

高知の雰囲気が一番ある。

ただ、思想がないのがおしい。
自由はあるけんど。


資本主義思想的な合理主義で
県政を改革するのはえいけんど
そこに高知の心をどんな形でぶち込むかがまだ見えてない。

東京資本主義に洗脳されちゅうき
結局、道州制にも反対の立場になっちゅう。

それを乗り越えんと高知は活性化せんがじゃないろうか。

道州制はね、高知の価値を積極的に高める武器に
していかないかんがよ。
価値のラインを分けるために道州制は有効ながよ。


これからは社会主義、全体主義に
ヒト・モノ・カネが集まる時代。
人心がばらばらになったきねぇ~。これから逆流する。

その価値を高知がいただかんでどうするぜ?

高知ほど全体主義の県はないで。

高知が中心となって資本主義、グローバリズムと対立せないかん。

それが高知の共同体と多様性を守っていくということ。
このローカリズム思想に少しでも言及しちゅうがは近森さんだけ。

ここが一番重要。


守るっていうことは
何と戦うかをはっきりさせるということやき。
それが思想よ。


やき、思想家を県政に組み込むという
条件付きで75点。



まあ、こんなもんじゃない?


近森さんに1票かな、おれやったら。



うちのおかあは尾崎さんにいれるって言いよった。

まあ、中央集権国家世代やったらそうやろ。
仕方ないわ。

でもこれからはそんな時代やないきねぇ~


フォローしてちや
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]