忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の完了形の続きになりますが、土佐弁には近未来完了もありました。

”~やっちょってよ”や”~しちょってよ”は未来完了形になります。

英語にすると You (will) have done.

標準語にすると

”~やっておいてね”もしくは”~しておいてね”

ほとんど使いませんし、使えません。

標準語でこの言い回しを使う時は

○○までに~やっておいてね”と言い方で意味が通りますがこれもほとんど使いません。

つまり標準語では現在完了や過去完了同様、一語で表す必要がなかった、あるいはもともとそのような文法がないという結論に達します。

しかし、土佐弁では ”~やっちょって” は多用されます。

しかもそれ以上のものが絡んできます。

”~やっちょっちゃってよ” は、『(近い将来までに)~を(○○クンに)してあげておいてね』という意味です。

標準語では補助詞をいくつか入れないと意味がわからない言葉を土佐弁は小さい””を入れることで短く表すことができます。”~やっちょっちゃってよ”は多用されるので高知の人は皆その意味を理解します。

あまり自分たちが未来完了を使っているという感覚は持ってないと思います。

それとこの未来完了には慈悲の譲歩を迫る慈悲譲歩完了形ともいえます。

いついつまでにこれを○○クンにやってあげておいてね、というのが標準語に訳せてもほとんど使用されないのは、そのように自分を犠牲にして誰かのために何かをやる、ましてやそれを他者にも強要するという文化がないからです。

上の言い回しを東京で使うと”なぜ私が期限を決められて○○クンへの施しを与えてあげる必要があるのか?
”という逆質問が返ってきます。

たいがいの場合、酒の席で土佐人が県外人にブチギレするのがこの部分です。

”なんでっておまん人は助け合いながら生きゆうがやき、やっちゃるがが普通やないがかや”(なぜってあなた、人は助け合いながら生きているわけだから困ったことがあればやってあげるのが人間というものではないのか)

つまり土佐には、個人主義とはまるで逆の全体主義の雰囲気が言語に強く宿っているのです。なぜならば先日書いたように、土佐で初の(汎用的な)日本語が生まれた弥生時代に土佐在住の人たちが信仰していたのが一君万民の女系天皇制(しなねさま)であり、それが初期大和朝廷だからです。縄文以来の首長制+部族集団言語から原始天皇制+汎用広域言語へと社会構造が半ば強制的に変更されたということです。その理由は多くの文化・宗教・哲学が到達したという単純なものです。なぜ土佐かと言えば、黒潮経由の南伝ルートと朝鮮半島経由の北伝ルートが交わる場所が九州ではなく西南四国であったからです。
 
 
 
 
一君万民 女系天皇制 慈悲 全体主義 酒 自由と平等




これが土佐を表す原理です。多くのルーツは上記の社会構造大転換時代にあります。戦後60年の近代化の波が押し寄せても土佐が変わることはありません。なぜならユーラシア大陸から様々な文化、民族が押し寄せ、日本で初めて広域汎用言語とそれまでの首長制を覆すstateが生まれたのが土佐中央部(田村遺跡群)だからです。

その後、紀貫之が土佐に来て土佐弁を書き言葉に記し『土佐日記』が生まれました。そこから日本の文語は飛躍的に発展し、口語というものが生まれました。それまでは文語です。つまり土佐日記以前は自分のしゃべっている言葉を書くという文化がなく、書き言葉は全て論文のような硬いものでした。

個人でやり取りする手紙ですら日本書紀のような文章で書くしかなかったのです。


土佐弁を調査すれば日本語のルーツがわかります。なぜならば土佐弁には英語やイタリア語などと意味が同じで発音も同じようなものが結構、あるからです。上で述べたように文法も複雑です。



話は元に戻りますが、”~やっちょっちゃってって言うちょったのに” というのは

未来完了過去完了慈悲譲歩形です。

<過去のある時点で)いついつまで(未来)に(○○クンに)~してあげておいてねって←「未来完了」
(あの時既に)言い終えていたはずなのに←「過去完了」なぜ今の時点で完了していないの?←「現在」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
未来完了形。。。慈悲譲歩完了形。
なるほど、これは想いもしませんでした( ..)φ
mio* URL 2011/01/28(Fri)16:43:41 編集
Re mioさん
mioさん、こんにちは^^

いつもありがとうございます。
ナカちゃん 2011/01/29(Sat)19:37:27 編集
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]