忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう何回も書いてきたけんど
そもそも高知県の財政は出発点の認識が間違うちゅう。

国からお金をもらい続けることが前提にあるき
富が蓄積されん構造になっちゅう。

無益な御用NPOに県からお金を流れていくのも
名目上は県のためということになる。

しかし、それは簡単に言うたら
ホームレスが一人のサラリーマンにかじりついてきて
どんどんその数が増えゆうみたいなもん。

富の再生産が全然行われてない。
一人のサラリーマンがホームレスを100人も養い続けられるわけがない。
衰退は当たり前やろ。

まず、このホームレスである御用の連中を切り捨てて
富をどこに集中したら循環が起こっていくかを
もう一度、考えんといかん。

普通やったら自分で富を稼ぐように促す政策を選択するわねぇ。

こんなことは当たり前のことやけんど
その当たり前のことができてない。


食とエネルギーは高知県内で100%自給できる可能性がある。

規制をかけて高知県内でエネルギーと食を
完全循環させたらもっと富がまわるようになる。

ほんで、外資をいれる分だけ観光で外資を獲得したら
普通に考えたら財政的にはマイナスにはならん。

これができんがは土佐の国を切り盛りするトップに
土佐の国意識がないこと。

輸入・輸出の観点が全くない。
富が高知へどれっぱあ入ってきて
どれっぱあ出て行きゆうか、まるでわかってない。

やき、何に規制をかけたらえいかわからんし
何を改善したらえいか見えてこん。
『対話』なんかせんでもやるべきことはひとつ。


【自立】


自立するとは財政的に自立すること。

自立することとは、まず依存せんこと。

地方交付税と道路特定財源に頼りゆう間は
何も見えて来ん。

自分の身の丈にあった道路政策と行政サービス
これがコンパクトシティの基本。

まずは意識、ここを変えんとどうにもならん。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
又お邪魔します。(今日は標準語で)高知県には有機農耕に付いて何か政策があるのでしょうか?アメリカでは農耕地の土壌まで変えて有機農耕に切り替えている人々がいます。もう随分前からですが、農業からの利益だけでなく、有機農耕ですから化学物質の汚染無いのでホテル(ペンション)や、学校からの見学、夏春休みには子供達が団体でサマースクールに、等々農業から色々な利益を出しているようです。原油がバレル200ドルを越すと言われている現在です、此れからは石油化学物質浸けの農業は成り立たないので高知全県を有機農耕に切り替えると、観光などで随分収益が上がると思いますが?最近では化学肥料で栽培された農作物は栄養面で有機農耕の物と比べるとかなり劣るとの研究結果も出ています。有機農耕ですから消費者も、多少虫食いでもその様な野菜を買うのです。有機農耕で虫食いの痕の無い野菜は本当に有機農耕かなあ?と思うでしょう!?
 では、又お邪魔します。
ejnews 2008/07/04(Fri)03:59:33 編集
ejnewsさんへ
>高知県には有機農耕に付いて何か政策があるのでしょうか?

有機農業だけでなく全般に言えることですが
高知県は実効性のある独自の政策をやってないように自分には感じられるがです。

国がそういう方向(有機農業を重視する政策)に
舵を切らざるを得んようになりましたから
(温暖化防止と省エネ国家というプロパガンダのために)
県もそれにつられてそうせざるを得んでしょう。

今までそのような取り組みもありましたが
ほとんどが形式民主主義の中身がない政策で
あると感じます。
(自分もそんなに詳しくは知らんです)
高知には古くから有機農業をやりゆう人たちも
いますし、自分も10年ほど前にそれを志して
高知で研修を受けたことがあります。

>等々農業から色々な利益を出しているようです。

微妙なところがありますね(笑)
その経済活動が利益最優先ながか
食べる人のヘルスが優先ながか。

>観光などで随分収益が上がると思いますが?

有機農業での観光は難しいような気がします。
既に全国にたくさんいらっしゃるので。

でも地域の独自性を活かした広範囲な有機農業ということになったら
話は別かもしれません。

高知の山間部には連続した棚田が無数に捨てられてますし
棚田で有機農業を可能にする環境や信仰が今でも残っちょります。
その信仰と農業をいっしょくたにしたもんの再生は
今からやろうとしちょります。

>有機農耕で虫食いの痕の無い野菜は本当に有機農耕かなあ?と思うでしょう!?

有機でも虫食いの野菜は市場にはほとんど出んがやないですか。
虫がつかんようにぎっちり世話します。
有機いうても日本の消費者は厳しいですき。
あまりにも穴が開いたりつぶれたもんは買いません。
ここらへんは普通の野菜と同じやと思います。
農協が買い取ってくれんレベル、消費者が許せるレベル
この2つのレベルが重なるラインが
有機野菜の見た目のレベルラインやないですかね。

日本人の見た目重視は世界的にみても異常です。
やっと野菜に関して見た目より本質を重視するようになってきたように感じます。
ナカちゃん 2008/07/04(Fri)17:30:33 編集
無題
アメリカでも有機農耕個人小規模農業だけで生活するのはやはり非常に厳しく、真剣に将来の事を考えている人は、色々な方法で利益を出さざるを得ないのです。子供達のサマースクールの様な取り組みは、子供達への農業教育として非常に大切だと思います。若し高知が国家として経済的に自立する可能性を考えると、環境汚染の無い農業王国として観光も含めた多角経営とでも言う様な方法を考える事が必要なのでは??農家が集まってコープを結成し有機農耕で出来た食品会社(缶詰、ジャム、瓶詰め、お菓子、等全国の市場で販売が容易な物)等の経営等も可能なのでは?気候が他の県より暖かく雨量も充分にあり農業に適しているので其れを利用しないのはモッタイナイと思うのですが。処で、虫食い野菜ですが、日本人は見かけをそんなに気にする薄っぺらな国民になってしまったのでしょうか?最近見たテレビで日本人はベストセラーランキングを見て本を買うと言う番組がありました。本当に吃驚しました。
ejnews 2008/07/05(Sat)16:45:53 編集
ejnewsさん
>環境汚染の無い農業王国として観光も含めた多角経営
とでも言う様な方法を考える事が必要なのでは??

まさにその通りやと思います。
農林業の近代化と歴史に根ざした観光
これしか高知にはないですね。

このブログの『高知県物産公社』や
『高知県都市計画総合研究所』や
『土佐古代史』に詳しく書いてますので
ご一読頂けると、さらにおもしろくなると思います^^

>日本人は見かけをそんなに気にする
薄っぺらな国民になってしまったのでしょうか?

日本人の見た目・肩書き主義は
もう随分前からのことやと思いますよ。

国策の失敗は全部ここからきちょります。
問題の本質を見極めることができんがです。

やき、もちろん対策を立てることができん。
日本の政治はこれの繰り返しですし
経済界もアメリカからの新自由主義輸入で
デッドロック状態ながですよ~

>日本人はベストセラーランキングを見て本を買うと言う番組がありました。

マスゴミの利益誘導のプロパガンダに洗脳されて
日本中がマスゴミの情報通りに動くがです。
”自分の頭で考え問題を解決していく”という
人間にとって当たり前の能力が失われようとしゆうがです。
まあ、全員ではないですが(笑)

メディアの本来の役目とは国民に選択肢を与えることのはずですが
日本におけるマスコミの機能は新興宗教的ですね。
なぜなら、マスゴミ自体が思考停止しちゅうきです。
ほんまに頭に来るし、うんざりします。
ブログ読みゆうほうがおもろいですね。

やき、マスコミの広告収入も減ってきてますね。
先はないと思いますね。
とにかく全部利益誘導。
政治もマスコミも地方政治も官僚も企業も。
この国からは資本主義思想以外の哲学がないなったがです。
無残ですよ~

ま、これから建て直しますけど(笑)
ナカちゃん 2008/07/05(Sat)23:28:09 編集
「食・住・交・エネ」の自立、自給
高知は、なんでもかんでも外部に頼りすぎちゅうと思います。
どう考えても、移出と移入のバランスが取れちゅうとは思えん。明らかに移入過多。それで高知県が各市町村が持っちゅうのか寧ろ不思議。
東洋町なんか実は財政力指数では、破綻した夕張市未満。東洋町は、すでに事実上破綻状態。

「食・住・交・エネ」は自立を原則とすべきやね。

「食」は、もちろん食料で、農業、漁業を活性化して、自給率100%を超えさせるべき。

「住」は、住居・建造物。外部に金を流出させ特色のないプレハブハウスを増殖させるハウスメーカーの家は不要。高知県産の木材を用いて地元の大工職人が建てるようにすべき。それも使い捨てでなく、現代テクノロジーと融合させる形で数百年使える設計でいくべしです。そうでないと街や村が景観的に育たし、時間という本当の富が蓄積されん。いきあたりばったりでなく、安定し長く使える都市空間を育てていかないかん。

インテリアについては、人々の好みがあるき高知のものを強制させるべきではない。衣も同じやき除外した。でも、高知県は林業県やき高知ブランドを定着させて世界へ発信していくようにしたい。

「交」は、もちろん交通。いつも言ゆうように自動車依存を緩和すべき。自動車そのものも燃料も外部資源やき、高知から富が逃げる。自動車そのものが高知を物理的にも精神的にも破壊しゆう。
公共交通は、資源消費が少なく地域の人材で運用する度合いが高いき、高知の経済にとっては大いにプラスになると思います。

「エネ」は、エネルギー。原発と火力の依存から脱却すべきです。

何をするにしても金がないと、行政は言う。しかし、すぐ外部に頼ろうとするき、そうなるがちや。様々な能力を持った人はおるがやきその人たちを活用すればいろんなことができると思う。極端な話、金を通さない直接経済でもえいと思う。昔は、土木工事など村人が協力してやりよったみたいやし。
やっしー URL 2009/01/06(Tue)14:49:39 編集
Re 「食・住・交・エネ」の自立、自給
>明らかに移入過多

ほんま、ほんま。
地方交付税を当然のこととして当てにしちゅうこと自体がおかしい。自分で頭を下げて県庁内で経済循環を完結していこうとする気がもともとない。
ナカちゃん 2009/01/14(Wed)23:54:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]