忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[337]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
年初に宣言したおらんくセットスピリチュアル

やっと形になりはじめよります。

来月、一気に進むかもしれません。


NELS(ネルスピ)というところまで思想を結実させたし。

基本的には日本全体で協力・調和していく必要があるとは
思うけんど、どこがスタンダードになるかで
緩やかな競争があると思う。

このNELS(ネルスピ)の主導権を握る地域が
次世代の中心的存在になることは、まず間違いが無い。

現在の自民党政治による中央集権国家は高炭素・低次元。
(まあ、他の国に比べたら低炭素やけど
もっと進んじゅう国もある)

これが低炭素・高次元へと向かっていく。
それはわかりきったこと。


中央集権という構造自体が低次元やき
近いうちに終焉するのも間違いが無い。

政治の無能化は偶然やなくて
日本人が深いところで中央集権を
選択せんようになったことがそれを可能にしゆう。


もうひとつは天変地異。
時代が激変する時は必ず大きい天変地異が起る。
大地と人間はつながっちゅうき当たり前やけど。


ほんで、これ
協働自治型社会とは

これをやっちょかんといざという時に
皆が助け合うことができん。

政治的・経済的アプローチは高知は
ものすごく早く収斂されゆうと思う。
さすが!邪馬台国という感じか(笑)


あとは文化的アプローチだけ。

若い人たちがおもろいもんを仕入れて
自分らあの価値とミックスしてさらに発信していく。

そういう作業が必要。

これをやるにはアイデンティティが必要。
アイデンティティを確立するには色々とあるとは
思うけんど、まあ、例えば
高知学・土佐学研究所をこしらえよう 8月22日(金)
(けんちゃんの吠えるウォっチング)
でも見て欲しい。


結局、新自由主義という支配思想は
アイデンティティを失ったところに入り込む
すきま風みたいなもん。

地域のアイデンティティというもんがしっかりとあれば
すきま風は入って来ん。

いごっそうとはちきんを焼き直すために

おきゃくもよさこいも焼き直すために

高知のアイデンティティの土台というもんを作らんといかん。
これは高知だけやなくて
中央集権でアイデンティティを失った全部の地域がそう。


そのために来月俺達の高知創造委員会があるようです。


何か特別、皆とおんなじことをやる必要ものうて
気の合う人と、できることをしよったら
自然とどんどんつながってくると思う。

そういうパワーって広がるし。

とにかくおもろいことをやったらえいと思う。

とにかく低炭素・高次元は高知のおかぶやけど
ゆっくりしよったら持っていかれる。


陸遜風に言うたら”一気に押し込むのです”
みたいな感じか?

政府がとろとろしゆう間に低炭素・高次元社会を
つくり上げてしまおう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
真偽の見極めが難しい
 こと「環境」問題となると何が本物で、なにが偽者なのか見極めがとても難しい。

 独善的な感情的な議論になりがちでり、意見を釉薬することが難しい。

 みんなが安直に「環境」を語れば語るほど、本質が見えなくなるようです。

 ナカちゃんの「古代史観」はブレない1つの卓見ではないかと思います。
けんちゃん URL 2008/08/19(Tue)08:23:06 編集
Re 真偽の見極めが難しい
>ナカちゃんの「古代史観」はブレない1つの卓見ではないかと思います。

ありがとうございます。
確かに自分が”環境”と言う時
弥生時代のイメージが浮かんできます。

環境とは言うても環境を破壊する環境ビジネスは
ごまんとあります。

ハゲタカバイオマスなどは環境ビジネスですが
地方の環境の維持に役立つか言うたら
全く逆の結果をもたらすと思います。

結局、新自由主義的環境ビジネスながです。

ほんとの環境ビジネスって古代のように
ひとつの地域が持続可能な自己完結の完全循環の
社会になるためのサポートやと思うがです。

でもハゲタカバイオマスは自己完結を疎外する
ビジネスモデルです。
サプライチェーンマネジメントの仕入先を
高知にしただけ。
結局、森林はそんなに短期間で再生せんき
刈られたら逃げられます。

木材は野菜みたいに毎年大量に採れる訳やないき
ハゲタカをコントロールできてない
県庁のやり方は絶対に失敗します。

まあ、県は失敗しても県民には言わんろうけど。
その失敗の積み重ねが今の高知の衰退ですし。
ナカちゃん 2008/08/19(Tue)17:14:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
80万円が1200万円に大化けする話?
(高知県の森林化率は82%を超えます。仁淀川町は90%を超えています。)  猛暑
URL 2008/08/19(Tue)08:19:34
フォローしてちや
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]