忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [335]  [334]  [333]  [332
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

基本的に高知の人はモチベーションが高いと思う。

なんのためのモチベーションかというと
高知のために何かをやろうというモチベーション。

これをことさらに言葉に置き換えると
”愛郷心”というやつやろう。

若い人でもかなりのモチベーションがある。

それが高知の経済復興につながらんのは
大きな理由がある。

まず一番おおきいがは自虐史観。
高知はだめやき、とか
そんなふといこというたちいくか、とか
自分の土地を謙遜し過ぎて卑しめて
自分たちの可能性にふたをする傾向がある。


まずこれを直していかないかんということで
このブログをやりよります。

この前、若い方と話をして
”ローカリズムを見よったら高知県人として誇りが湧いて来る”
というようなご意見を頂いたので
ちょっとうれしくなったので書いてみる。

ナショナリズムの高揚というがは
やり過ぎてもいかんけんど
高知の場合は自虐レベルを普通レベルに
持っていかんといかんき
どんどんナショナリズム、パトリオッティズムを
高揚させていったらえいと思う。


で、次の段階に何が必要かと言うと
それを”共有する場”

それがオキャクやろう。

年齢や立場を超えて
才能を出しあって構築していく社会というもんの
合意形成が必要やろう。

これがほんまの民主主義の土台ながやけんど
日本では民主主義はどこにもないし。

唯一、オキャクから発生する民主主義がほんまの
民主主義やと思う。


そこで高知のパトリ(愛郷心)を共有しながら
誰が何をやったら全体の経済が復興し安定するがか?
こんな話し合いが必要やろう。

決して、県庁や経済同友会が主催する
形式民主主義の会合じゃなくて。

ほんまもんの民主主義を高知は世界のために
取り戻す必要がある。


ほんで、ほんまもんの民主主義の土台ができたら
今度は実際に経済思想とか企業家精神というもんが必要になってくる。

そういうもんを持った人らあが集まって
社会企業家群を形成していく。

高知の流れは、ほぼこっちの方にいくやろうと思う。


高知におる人だけやなくて
県外、海外におる高知出身者
または全然関係ない人も巻き込んで
政治的、経済的なオキャクというもんを
世代を超えて開いていく必要があると思う。


現代日本社会の問題点は
異常すぎるほどのセクショナリズムが発達しちゅうこと。

業界が業界、世代世代がそれぞれのセクションに
閉じこもってお互いに牽制し合いながら生きゆう。

でもほんまの社会とは全然違うやろう。

異業種や違う世代同志が出逢うことによって
力がみなぎるし、理解が深まる。


この力の源泉がオキャクにあることに
高知県人は気づく必要があるし
誇りを持つべきであるとも思う。

そういう巨大な民主主義の土台になるような
文化は日本のどこを探してもない。

唯一、沖縄が近いか。
でも沖縄の場合は芸能とくっつくき
政治的なもんにはなりにくい。

高知で自由民権が起こったのは
偶然やなくて必然。

ずーっと遡っていくと
邪馬台国時代のポリティックスに辿り着く。

ヨサコイ、ヨサコイいうて
サの神さまを呼ぶがやけんど
そこにはものすごい洗練された国体とポリティックス
があるがよ。

一番最初に言うた高知県人のモチベーションには
これがあるが。

そのメンタリティーを持って
土佐邪馬台国を実証主義的な世界へ引き釣り出すことも
可能やと思う。

もし仮に奈良の纒向に卑弥呼の墓が見つかったとしても
じゃあなぜそこに共立の精神の土壌がないがか?
このテーゼに奈良は絶対に答えることができん。


これから高知の社会企業家群が日本を引っ張っていくのは
間違いがないやろう。
いや、そうならんでもそういう風に思うてやっていこう(笑)

高知にこそ政治思想、経済思想は必要。

それらを東京から海外から
持ってくる人たちがもっと必要やろう。

どんどん、ヨサコイ、ヨサコイ
せんといかんと思うで。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]