忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [322
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花火大会のフィナーレ(8月1日)

橋本さんがご自身のブログの中で
今月1日の内閣改造について語っちょります。


花火大会のフィナーレとはほんまにうまいことを言うてますね。

まさにその通りで、55年体制の有象無象の亡霊が
焼き尽くされる前に
断末魔の形で現れてきたというてもえいでしょう。


政治家が政治を見ず、
政治的プロセスと政治的手法にこだわり続けてきた結果
国家が疲弊し、国民が困窮するがは当然のこと。

マスコミも政治家に恫喝されたら
言論弾圧だ!などとまくしたてるが
現在のマスコミのように政治的プロセスだけを宣伝するのは
政治家の犬と見られても仕方がないやろう。

政治というもんは政治家だけがするもんやない。

市民・メディアが一体となって
どういう社会を構築していったら
幸福になるかを問うものなのである。

この当たり前の視点が政治家とマスコミには
決定的に欠けちゅう。


そんな有象無象の断末魔が
民主主義を気取り、日本は近代国家と吹聴する。

”あの人たちは馬鹿ではないのか?”

こう思うのがまともな人間というもの。


社会を変革していくのは
決して政治的プロセスではない。


国民ひとりひとりの幸福を追求する気持ちが
社会を変革していく。

それを政治プロセスと呼ぶがよ。

あくまでも選挙も国会も議員バッジも手段でしかない。

そんなチンケなもんに固執する2世、3世議員が
国会を占領してテロリスト政策を実施する。


そんなことがいつまでも許されるわけがないやろうが。

土佐人が創った”国会”は土佐人の手で閉会させる。
これは希望やなくて、義務やき。

これからは国会閉会運動と州議会開設運動。


中央集権国家を解体し、今まで数々の搾取と無能を
撒き散らしてきた2世・3世議員は硫黄島に島流しにする。
子供たちの幸福を願って死んでいった
真の日本人の魂を少しでも見て来い。


州議会の上には連邦政府をおいて
州知事が並列で発言できる
古代のミスマル(御統まる)の国体を実現する。
(スバルのようにそれぞれが並列でクニを治めるさま)


花火大会のフィナーレの後には
こういう物語が始まるらしい。

これを自由民権、と呼ぶがよ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
55年体制はまだまし
 日本の政治の世界の「改革派」と自称する連中は新自由主義者=格差拡大主義者です。

 「55年体制」は自民党が社会民主党であった「古きよき時代」でありました。いまでは夢となった「1億総中流時代」でした。

 当時中国は「日本は最も進んでいた社会主義国である」と言っていました。地方や貧者への配分が可能な時代でした。

 意識的に貧者を生み出しだしたのは「改革派」の小泉時代。愛国者を装いながらアメリカの下僕になった日本。本当にアホな時代でした。

 意見を聞くのはアメリカではなく国民です。それを小泉氏はしませんでした。

 馬鹿なマスコミが煽りたて、日本は荒れ果てました。

 さあこれからは新自由主義をぶっ壊し、市民主導の市民社会を実現させましょう。
けんちゃん URL 2008/08/11(Mon)19:03:16 編集
Re 55年体制はまだまし
>いまでは夢となった「1億総中流時代」でした。

確かにここのところは重要なところですね。
政治がうまく機能しちょったのは間違いないでしょう。

パブリックを意識した日本経済思想家群が
官僚と調整を行いながら経済市場を磐石なもんに
していきました。

政治は強い力を持っていそうで
ほとんどの力は社会企業家群が
持っちょったと思います。

結局、問題はこの国から日本経済思想家が
消えたことにあると思います。

新自由主義を最初に選択したがは
政治家やなくて経済人です。
血迷った経団連が政治に影響力を持つき
日本がおかしくなるがです。

今度は消費税増税の提言をしたためちゅうらしいです。

>馬鹿なマスコミが煽りたて、日本は荒れ果てました。

言えてます。
マスコミはほんまにアホやと思います。
言いゆうことが低次元で的外れです。
スポンサーに買収されて余計なことを言わん人間が
支配層に上り詰めます。
これはどこの組織でも同じようなもんでしょう。
その結果が今のような偽善社会です。

>さあこれからは新自由主義をぶっ壊し、
市民主導の市民社会を実現させましょう。

やりましょう!
強いもん、巨大なもんは全部解体して
権力にぶらさがる寄生虫は土に還しましょう。

権力やなくて人間中心主義の社会に戻しましょう。
ナカちゃん 2008/08/12(Tue)22:49:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]