忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.03.24 - 黄梅と桜(南国土佐へ来てみいや)

おんちゃんのHPにきれいな写真がいっぱいUPされちょります。桜の名所としては高知は全国的に認知度は低いけんど、えいところがいっぱいある。

全国的には吉野の千本桜が一番有名やろう。

全国お花見ガイドなど参照されたし。

高知は桜の名所にはなっていないような感じやね。こういうところでも文化格差が生じちゅうやろうと思う。

これは結局、教育格差からきちょって、文化的な人たちが少ないということを意味しちゅうと思う。

それが高知の衰退に輪をかけゆうがやけんど、土佐藩の時代はそうじゃなかったやろう。

自分とこの歴史を大事にする大人たちがおったら、子供らあは自然と文化的になるやろうと思う。それが教育改革につながっていくがやろう。

『学力テストの点数を上げたら、教育水準を高められる』というがはほとんど妄想に近い。

むしろそういう考え方の大人がおるき、教育水準が下がりゆうと考えるほうがよさそう。

司馬遼太郎は、城下町の雰囲気が残る街として高知城下や弘前城下を挙げたけんど、弘前城下は桜の名所として全国的に有名。

高知城下の認知度が低いがは、ほぼ高知県人の自虐史観による人災というてもえいやろうと思う。それと文化的視点の欠落。

上の記事のおんちゃんの写真中央にマンションがなかったら、どれっぱあきれいかわからん。高知城下は堀を完全復活させて藩政期の雰囲気に回帰させる必要があると思う。

そういう時代に新堀川を埋めて道路を造るとは狂気の沙汰。そういう県政が教育に本腰を入れるいうても説得力がまるでない。

教育とは本質を見抜く力を養わせることであって、本質を見抜く力がついたら自分の歴史を大事にするはず。

高知県にとっての教育改革とは、まず県庁が自分達の『本質を洞察する力を欠いた過去を反省すること』からしか始まらん。

それを誤魔化して予算配分の付け替えでその場をシノいだところでなんの問題解決にもならん。

もっと本質を見極める能力を持つ必要があるやろう。



話を元に戻すけんど、高知で桜の名所になりうるのは、高知城だけやなくて五台山もその可能性は充分にある観光名所。

五台山は竹林寺とか牧野富太郎だけやなくて夢窓疎石とか、もっと色んな歴史がある。トータルでプロデュースしていかないかんやろう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
有識者のレベルが低すぎますね
 麻生首相も「有識者」を官邸に呼んで意見を傾聴しています。聞かないより聞いたほうがいいですが、東京にお住まいで、ある程度有名で、資産のある人たちばかりですので、田舎住まいの貧しいわれわれの代弁者では到底ありません。

 高知での事情は同じ。知事や市長の取り巻きに、「田舎版有識者」が張り付き、国から降りてくる予算を「中間搾取」しております。

 そうした御用市民を県庁や市役所は重要視し、相互依存しています。ですので高知はますます事態はひどくなります。

 ナカちゃんが東京から見抜いているように、田舎も面白くない県政、市政が続いております。
けんちゃん URL 2009/03/26(Thu)12:47:40 編集
Re 有識者のレベルが低すぎますね
ほんまにそう思います。

役人や政治家の頭の中にはなんらかの寄生虫が住みついちゅとしか思えんですね。

普通に考えて意見を聞くと言うがは、社会の底辺に存在する人たちの意見を聞くのが、上に立つものの義務でしょう。

そのような指導者が徳が高いとされていますが、徳そのものの視点も失うちゅうでしょう。今の政治家は。

高知県の場合もそうでしょう。自分に都合のえい人間の意見を聞いても何も変わるはずがありません。

むしろ意見を聞きたいのであれば、自らが頭を下げて聞きにいかんと変える力を持つ人間達から意見を聞くことはできんやろうと思います。

こういうロジックを見抜けんところも本質的な洞察を欠いた県政といえる所以ながですよね。

ナカちゃん 2009/03/27(Fri)17:32:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
今更「有識者」の意見を聞くとは・・・
 今週は麻生首相は80人以上のいわゆる「有識者」からご意見を拝聴し、国政運営に活
URL 2009/03/26(Thu)13:02:41
特権階級の「ご意見」で何が変わるの?
  先週麻生首相は官邸に各業界の「有識者」(どういう定義なのか不明。わたしは無識
URL 2009/03/26(Thu)19:50:45
フォローしてちや
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]