忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひとつ重要な情報を忘れておりましたが、橋本候補がブログの中でも言及され、昨日の出陣式でも、しきりに訴えよりますことについて。

残り35日(7月26日)

上の記事にも言及されているように、橋本候補は自民党を離党した渡辺喜美氏の誘いを断ってまで、第三の流れが出てくると信じております。

これを訴えているのは、全国みまわしてみても橋本氏だけでしょう。


これはどういうことかというと、今回の衆院選で民主党が第一党になったとしても、あるいは、その後に渡辺喜美氏やそのまんま東、大阪の橋下知事などの、造反・首長連合が政権を一時的に取ったとしても、それはそれ以降の本流にはならないはずだ、ということを言っています。

この認識こそ、彼が単なる政治屋ではなく政治家のプリンスだということを証明しています。


単なる政治屋は、選挙を道具にして自分の名声を上げることを考えますが、真の政治家は自分の当落を顧みず、直観を信じて選挙を戦うがです。


橋元氏が造反・首長連合と連合し、選挙を有利な方向に持っていくのは可能であったでしょう。

しかし、そうしなかったのは、橋元氏の予感が、新生日本を担っていくがは、自民でも民主でも造反・首長連合でもないという地点を指し示しちゅうがです。


それはなんでしょうか?

自分には心当たりがあります。

現在、20代・30代を中心に、戦後構造への怒りとも反撃ともとれる変革への地殻変動が起こりつつあります。私たちが怒っているのは新自由主義に対してだけではない。GHQの影響下で国土と人民を植民化し私腹を肥やしてきた自民党主導の永田町・霞ヶ関構造そのものに怒っているのです。


その怒りがあるひとつの大きな流れになった時、日本はあっという間に変わるでしょう。

ただ現在は、それが政治的手段として社会に表面化してきていません。

それが一気にひとつの流れになっていくのが、実は『おきゃく』の中で起こっていくがですが、今回の衆院選ではそこまで至っておりません。


実はその若者の大きな流れが、戦後の保守本流よりも、さらに保守的な戦前の皇道派的なものになっていくのは、現在ではほとんど誰も予測できてないでしょう。


戦後右翼と戦後左翼が大同団結し、かなり民族主義的な流れができてきていますので、期待してえいのではないかとも思います。

民族主義的と言いましても、天皇を擁して戦争を始めるというような狂気じみたものではなく、健全なナショナリズムに基づく自然主義的な日本原理主義ですから、様々な領域で文化結合・統合がこれから行われます。


その中で、高知の文化は重要な役割を果たすようになりますので、今回の衆院選で誰を選んでおくかによって、将来の楽しみ方も変わってくるがですね。


よさこいは単なるブームから、全国の人の心を捉える祭りへと変貌を遂げゆうし、『四万十』とか『絵金』なんかも圧倒的な存在感を以って大都市に捉えられるようになると思う。

ほんでそういうムーブメントを醸成するがが『土佐のおきゃく』というディベートの文化になってくる。こういう日本人の深層心理の流れを捉えたら、ものすごいムーブメントになってくる。


これが橋元氏が予感しちゅうところの第三勢力の流れというやつ。


本物の政治家は、遠くの波を読む能力を持っちゅう。ほんで本物の自由市民も遠くの波を読む能力を持っちゅう。


今の土佐人がどこまで大局的に政治を捉えるかによって、日本の未来も変わってくるということながよね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09年総選挙のスタート
  第45回衆議院選挙。8月30日の投票を目指して、今日18日公示、29日までの
URL 2009/08/20(Thu)12:26:26
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]