忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の衆院選挙は、別段【政権選択】の選挙ではありませんでした。

【政権選択】もしくは【政権交替】という刷り込みは民主党が勝手にふれこんだ文字に過ぎず、高知県以外の地域の若年層世代は、そんな馬鹿げたキャッチコピーに乗って、投票をしたわけではありません。

民主党が政権をとってやっていけんのは、誰が考えてもわかること。

今回の選挙は自立する気持ちがあるのか、ないのかの選挙でした。


衆院選挙2009(ヤフー)


全ての小選挙区が民主で埋め尽くされたがは
→岩手・福島・新潟・長野・愛知・滋賀・山梨・長崎

そして自民以外で埋め尽くされたがは
→秋田・埼玉・静岡・大分・沖縄


特に愛知は15も小選挙区を持ちながら、全て民主で埋まりました。愛知の当選者の中には、『これで国民の手に政治が取り戻される』と泣いている方もおりました。

このような人たちの気持ちを高知・鳥取・島根県を除く全国の大部分の人が共有したわけです。


どういうことかと言うと、今まで戦後構造におんぶにだっこやったおかげで自殺者3万人、弱者をいたぶる自民党・官僚政治をのさばらせてきた、それを変える為のきっかけを掴んだ、という雄たけびが全国的にあったわけです。


自民党を支持した高知県人には理解できん心情でしょう。それが危険ながです。都市部では自民党の強者論理の政治によって、弱者の悲鳴はもう行き着くところまできちょります。高知におったら都市部で何が起こりゆうかを知る事はできんやろうと思います。

今回のことで高知は、まだ最悪の状態には至ってないことが証明されました。都市部では人のつながりが希薄なため、環境が悪化するとクッションがないため、もろに個人に被害が直撃するがです。ここ2,3年は都市部の社会的弱者に政治の失敗が直撃したようです。


その怒りのマグマが爆発しており、その怒りの流れをもう誰も止める事はできんということながです。


そんな社会状況の中で、公共事業を引っ張ってこようとする高知・鳥取・島根は全国の流れに逆行する、むしろその流れに油を注ぎ込む存在になりかねんということながです。


そうした全国的な流れの中で経済発展を望むには、その流れの先頭に立って、地方分権をリードしていくことながです。民主党がそんなことできんがは皆、百も承知。

しかし、その話し合いの中で、戦後構造の膿を出し、全国民の怒りの根源ともなっちゅう強者論理の亡霊ロジックを公開処刑していくことこそが、全国民の注目を集め、経済的にも主導権を握っていけるということながです。


そういう雰囲気の中で、自民の1,2,3フィニッシュを果たした高知県は、凄まじいイメージダウンを全国にばら撒き、移住先としての魅力も激減しました。経済的損失もかなりの額に昇るやろうと思います。

若い人はそういう所も、しっかりと見ゆう。


もし仮に、今回の衆院選が関が原やったら、土佐藩は一晩で改易やったろう。そこに何か長宗我部 盛親のような男としての矜持があればえいがやけんど、高知の自民党派が言いゆうことは、『おかあさんのおっぱいを吸い続けなければ高知は立ち行かない、だから自民党を支持する』という、なんとも、男としては情けない史上最低の主張。

ほんで福井氏は『おっぱいを保障するから是非、私に清き1票を』と言う。


おっぱいを保障することが清いのかどうか言うたら、むしろ俺から言わせてもらえば、醜いと思う。

ほんまに尊い男の主張というがは、『皆さん、おっぱいから自立して独立した国を創っていきましょう!』ではないかと思う。

男の矜持とはそういうもん。


やっぱり、高知から出た事がない人間は、近くにいつでも【おっぱいおかあさん】がおるき、どうしても「おっぱい吸わせてよ的行動」に出てしまうがやろうね。


しかし、同じ改易でも長宗我部 盛親は格好良かった。家康に【おっぱい】を安堵してもらう機会はいくらでもあったけんど、最後まで頑強に抵抗した。

最後の最後まで立派やったらしい。



公共事業というおっぱいの季節はもう終わったがよ。

それが今回の選挙で決まったが。

自分達が違うステージへと成長していくことに焦点を合わさんといかんがよ
目を覚ませよ、自民派諸君!



2年前から言いゆうように、このような構造革命風が吹き荒れる中で、高知県が経済発展していくためには先手必勝しか道はなく、いかに地方分権という時代風の先頭に立って法整備・環境整備を他県より先駆けてだれだけやっていけるかが勝敗の分かれ目ながよ。

おっぱいを吸いながら地方分権は非現実的と言うよりも、おっぱいをやめて非現実を現実に変えていく、これが志士たるものの矜持やろうが。

この際、隙あらば土佐は文化的に独立させてイタリアにおけるサンマリノ共和国のように大和の原初形態を残す土地として別格の扱いを受ける国にまで昇華させたい。

おっぱいやめて、こういう酒↑を飲まんといかんがよ。

男やったらおっぱいやめて、本物の酒を飲めえよ、本物のよ。



ということで、馬楽師匠が土人党のことをまた言いよりますので、ちっくとリンクを。

革命に土人党


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今回はがっかり
一市民のおっさんです。
初めてカキコしますが、このサイトには大変お世話になっております。
今回当選した自民党の方々に民主が推奨する活動に期待しているのですが。いかがでしょうか?
おっさん州 2009/09/01(Tue)16:50:08 編集
Re 今回はがっかり
カキコミありがとうございます^^

>今回当選した自民党の方々に民主が推奨する活動に期待しているのですが。いかがでしょうか?

民主党は、かつて自民党がやってきたような2/3以上の議決権行使の強行採決のような手法はとらないと言ってました。

そのように野党に優しい民主党とは言うても、新たに創設される国家戦略局に自民党員が入る事は決してないと思います。

政党とは、思想が異なるから違う党を組んでいるわけであって、自民党が民主党の政策に協力するということは、自民党の解体を意味するのではないかと思います。

でも、安倍元首相などが『マニフェストを一から鍛え直す』などと発言しゆうように、自民党を解党するつもりなど、さらさらないみたいです。

高知県から当選した3人は、そのような状況の中で中堅の方々ですき、この4年間は具体的な活動というよりは、自民党という進むべき方向を見失った亡霊船の中で、右往左往させられるだけで終わってしまうような気がします。

もし仮に、今回当選した自民党の3人が国会で影響力を持つとすれば、土建のイメージを払拭し、自民党もマニフェストに盛り込んだ地域主権なるものを民主党をはるかに超えるスピードでリードしていくことではないかと思います。

ただ自民党は派閥でがんじがらめですき、そんなことは不可能に近いとは思います。

自民以外の人が当選しちょったら、こんなややこしい心配はなかったがですけんど(笑)、なってしまった以上は仕方がないので、なんとかせんといかんように思います。
ナカちゃん 2009/09/01(Tue)17:35:26 編集
無題
流れてきました。あまりにも今回の一区の結果がショックで。
他県から高知を見てきましたが、しがらみと、大阪府と同じ既得権益にしがみついた人がいっぱいいる高知県でよく16年も橋本さんはがんばっているなぁと感心してました。
福井照なんて落ちても比例で上がる可能性があったのに。
灘、東大、公務員コースの人と、実際高知の行政を16年もやって来た人、どっちがメリットがあるか。
民主でなく無所属の橋本さんが勝てば高知も、骨のある県に見えたのに。
少し前の学力テスト(かわらず高知下)のあとだけに、ちょっといろいろ考えます。
もう県民ではないけど高知すきなんで。
もと県民 2009/09/02(Wed)00:32:07 編集
Re もと県民さん
書き込みありがとうございます。

>流れてきました。あまりにも今回の一区の結果がショックで。

そのお気持ち、よくわかります。県外にいます高知県人で今回の結果を喜ぶ人はいないがやないかと思います。

>しがらみと、大阪府と同じ既得権益にしがみついた人がいっぱいいる高知県でよく16年も橋本さんはがんばっているなぁと感心してました。

ほんとにそう思います。今回福井氏に投票した4万5千の人間こそ、頑強な既得権益者たちであり、高知県知事選でも我田引水・利益誘導を正義としたわけのわからん政治勢力です。

>灘、東大、公務員コースの人と、実際高知の行政を16年もやって来た人、どっちがメリットがあるか。

未だに高知には人間を学歴で値踏みするというシーラカンス的人間が大勢います。4万5千の勢力はその社会因習を堅持する愚かしい集団です。

>少し前の学力テスト(かわらず高知下)のあとだけに、ちょっといろいろ考えます。

ほんまですね。今回の選挙結果と学力テストの結果は、かなりの因果関係を持つと思います。

>もう県民ではないけど高知すきなんで。

同感です。私の場合は愛情が憎しみに変わった部分もありますが(笑)

これに懲りずに、これからもどうか気にしてやってください。ありがとうございました。
ナカちゃん 2009/09/02(Wed)12:29:24 編集
無題
コメントのお返事ありがとうございました。
私に高知のことを語らせたらえらいことになります。
ほんとに心配、心配しても関係ないことと言われればその通りなのですが。
帰ってお城を見上げるたびに悲しくなります。
いい県、いい高知市ですよ。
いいものいっぱいある(多分県民気付いてない)

高知のことは気になるので、ときどき寄らせてもらいます。

これからも楽しみにしてます。
もと県民 2009/09/02(Wed)23:40:44 編集
Re もと県民さん
こちらこそありがとうございます。

>ほんとに心配、心配しても関係ないことと言われればその通りなのですが。

いえいえ、もと県民であれば密接に関係していると思いますので、是非ご意見頂戴したく存じます^^

>帰ってお城を見上げるたびに悲しくなります。

その高知への深いご愛情があれば、是非密接に絡んで頂きたいと感じます。城と追手門とお掘り、日曜市が今でも奇跡的に残っています。その価値を住民はあまり認識できんらしいがです。必死になって東京の3流経営者・学者を呼んで有難がっています。


>高知のことは気になるので、ときどき寄らせてもらいます。これからも楽しみにしてます。

ありがとうございます。是非これからも高知のことをよろしくお願いします。
ナカちゃん 2009/09/03(Thu)17:25:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]