忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429
おびさんマルシェとラララ音楽祭

けんちゃんが書かれてます第8回ラ・ラ・ラ音楽祭は無事終了したようです。

あまりよくは知りませんでしたが、今回がなんと8回目。これからも続いていってほしいと思います。

ひまわり太郎さんが言いゆうように、堀川を元に戻いて水上ステージで音楽祭などをやったら、それはほんまに風情が今よりも出てくると思います。


それと同時にその水上ステージのまわりに循環式のループ池を造って、スズキとかアカメを引き込むようにしたいですね。

(ちなみに第三回アカメ釣り大会<ブログ「浦戸湾」>があるようです)

新堀川までスズキ・アカメの類が来ゆうくらいやき、決して不可能やないと思います。

こうなったらもう大変、はりまや橋の下をスズキ・アカメが回遊しゆういうたら、水族館的要素も加わるき、もうはりまや橋は日本三大がっかり名所を返上して、一気に日本三大びっくり名所になる。

詳しい掘り起こしルートについてはオンちゃんが図で示いてくれちゅう。
丸山台へ行こう(南国土佐へ来てみいや)


スズキ、アカメが無理でもボラ・イダの類は簡単に誘導できると思う。

ラララ音楽祭の水上ステージの横でボラが跳ねるらあて、考えただけでもすごい。

お金がないなりに生み出される土佐的な海遊館構想やね(笑)魚を水槽に入れるがやのうて、巨大な自然の水槽の中に人間が入る。(足摺水族館とおんなじやね、結局土佐人には水槽の中に魚を入れるということがしょうに合わんがやないかと思う)これこそ鯨も泳ぎよる土佐ということやし、よさこい・よさこいというのも話がわかる。

長宗我部元親は太閤秀吉に鯨を献上したり、小田原攻めでは海戦を担当したみたいやし、「魚・海」という要素も土佐には欠かせんがよね。そういうもんを忠実に再現することによって比類なき観光モデルというもんができあがっていくがやないろうかね。


こういう持続可能な都市計画のために公共事業は行われるべきで、川を埋め殺すために行われるべきやないとも思う。

中央公園を水辺に戻すだけで、かなりの経済効果がある。

  ●参考→はりまや橋の埋蔵金はどこに?(過去記事)

テポドン・バスターミナルとかカルポートみたいに維持費がそんなにかからんし。老人セレブリティ(過去記事)の街にかなり近づく。

都市生活(帯屋町付近)を享受しながら、歩いてしゅっとのク(中央公園付近)にスズキが回遊しゆう街はないと思う。


中央公園から遊覧船に乗って桂浜に、ほんで遊覧船とロープウェーを乗り継いで五台山に。足腰が弱うなってあんまり歩けんジンバ・バンバでも海と山を満喫できる。



高知県の高齢化率は全国でも3番目か4番目と、かなり高い。

その中で循環経済を保っていくためには(もちろん外貨獲得や若者誘致もやるとして)老人が楽しめる街やないといかんと思う。


魚だけやなくて老人も回遊させんといかん。


その動きこそ土佐のダイナミズムであり、よさこいの本質でもある。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自然体でやればよい
>その中で循環経済を保っていくためには(もちろん外貨獲得や若者誘致もやるとして)老人が楽しめる街やないといかんと思う。

 東京の義弟一家は年間ディズニーランドの家族パスを保有している。数万円もするらしい。

 まあそれもありだろうし、東京ならしかたがないかなとも思う。

 高知におるとその生活が羨ましいとは全然思わん。海まで30分だし、海は太平洋。1日と同じ海はない。大自然そのもの。面白い。

 四季の変化もあるし、最高の気分。お金はかからんし。「まっとうな疲れ」に幸福を感じる。
けんちゃん URL 2009/09/16(Wed)20:46:06 編集
Re 自然体でやればよい
>まあそれもありだろうし、東京ならしかたがないかなとも思う。

高知育ちの人間にはディズニーランドはキツイです。極度にシステマティック化された遊園地は薄気味が悪くて仕方ありません。

子供には楽しいでしょうが、東京都内に住んじょっても、まだ一度も行ってあげちょりません。

自分には人気のないレオマワールドとかオンちゃんに話し掛けられる足摺水族館のほうが魅力的です。

結局、画一化されたもんとか完成されたもんとかがあまり好きではないようです。

>四季の変化もあるし、最高の気分。お金はかからんし。「まっとうな疲れ」に幸福を感じる。

(笑)「まっとうな疲れ」というがは名言ですね。ほんまですね。人間というがは、いくら時代が進んで発展しようとも、古代と変わらんまっとうな人間らしい生活というがを保持せんといかんと思います。

便利だの経済効果だのとぬかし、目の前の海を汚し、子供の遊び場を破壊し、お父さん給料上がったね、などと微笑むような社会は遠慮したいですね。

やるべきことは自然を守ることだけであって、中途半端な「義」を守ることではないと思います。

けんちゃんはいつもウィンドサーフィンをやられてるんで、自然のことは深く知られてらっしゃる。

ナカちゃん 2009/09/17(Thu)17:24:43 編集
遊びも「地産地消」で
>けんちゃんはいつもウィンドサーフィンをやられてるんで、自然のことは深く知られてらっしゃる。

 ウィンド・サーフィンではなく、ディンギー・ヨットをやっております。

 私が夜須海岸で始めてかれこれ24年。夜須の人たちは当時は目の前に海があるのに、冬になるとスキーバスで高いお金をかけてスキーに行っておりました。

 地元ならではの遊びは最高だ!と言い続けてようやく数年前からNPO海の駅クラブが出来、カヌーやヨットの基地が出来、地元の人たちとも一緒に遊べるようになりました。

 そうなるまでに20年かかりましたね。

 地元で遊べば良いもので遊べばいいのです。
けんちゃん URL 2009/09/18(Fri)08:00:59 編集
Re 遊びも「地産地消」で
>ウィンド・サーフィンではなく、ディンギー・ヨットをやっております。

あんまりよう知らんので、失礼しました。

>夜須の人たちは当時は目の前に海があるのに、冬になるとスキーバスで高いお金をかけてスキーに行っておりました。

そうながですか、それは知りませんでした。


>地元ならではの遊びは最高だ!~地元の人たちとも一緒に遊べるようになりました。

それはすごくえいことやと思います。ヤ・シーパークもできて夜須の価値というがはかなり上がってきましたね。

その繁栄の裏には、けんちゃんのように地道に活動されてきた方がいらしゃるがですね。
ナカちゃん 2009/09/18(Fri)17:31:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
9月第2週目の夜須の海
 先週と先々週と、あるご家族の皆様と「海遊び」をしていました。「おじいさん」にな
URL 2009/09/16(Wed)20:49:11
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]