忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、鳩山内閣が発足したわけながですけど、厚生労働省の長妻大臣が非常にえいですね。副大臣にはなんと個人献金だけで活動するミスター「義」のまぶちすみおさんがなるかもしれんというき、これまた最高の人事。

しかし、長妻大臣が天下り禁止令を出したら、すぐに「やめます」という話になったらしいき、自民党政権の時にいかに官僚と政治家が結託して国民の税金を湯水のように使いよったかがわかる。

自分らあの都合のえいように立法府を操り、政党交付金(せいとうこうふきん)『ウィキペディア(Wikipedia)』と官僚の料亭接待(これも税金)で自分達だけが私腹を肥やしてきた自民党連合。

その自民党連合も、とうとう倒産するらしい。その悪行を影で支えてきた「りそな」も今は、てんやわんや。


そういう話はさておき

民主党の政策は、こじゃんとえいけんど、ひとつだけ重大な欠点がある。それは経済に疎いということ。

亀井「徳政令」に銀行猛反発 本当に導入できるのか(J-CASTニュース)

非常に共産主義的な手法であり、自治体レベルでは効果が出るものの、国家レベルでやるべき政策やない。非常に危うい。大事なことは新自由主義的世界経済を健全な市場経済に戻すということであり、新自由主義を否定して経済そのものを否定することではないということ。

共産主義的な手法が出てくると、それに新自由主義的手法が対立構図として出てくるき、嫌な2項対立の不毛な時代が続く。それだけは避けたいけんど、皆が望むならばそれも仕方がないか。


自民党政治は言わば、時代遅れの3000ccのアメ車。音はうるさいわ、異常なほど排気ガスを出すわでほんまに長いこと国民は迷惑を蒙ってきた。その反動として660ccの民主党が国民から支持された。

しかし、ほんまにえいのは1500cc~2000ccくらいのハイブリッド車。それが日本のとるべき道。東洋的ECO思想と西洋的論理思考は日本でしか融合せん。日本の未来は既にプリウス・インサイトが指し示いちゅう。

アメ車か軽自動車かの究極の選択はやめて欲しい。この国にはハイブリッド車という【第三の希望アル道】もある。


今は、民主党の節約・節約思想で国民は浮かれちゅうけんど、1年後には経済指標の数値が著しく落ちちゅうと思う。

経済構造の転換を伴わん革命は単なる破壊に過ぎん。今やるべきことは経済をダウンサイジングしてそれとともに経済の構造転換を行うこと。節約だけしても新たな力は生まれては来ん。

  ●参考→民主党のポピュリズム (過去記事)


高知の場合は、まず一次産業の復興を掲げてますき、問題はありません。まずは何にしても基礎工事が大切。


民主党は今まで国会で追及してきたことを政権交代の目玉にして、選挙を勝ったわけやけんど、経済政策についてはこれから国家戦略局で考えますというのんびりさ。

経済に疎い人はわからんかもしれんけんど、非常に危ないで、これは。温室効果ガス25%削減で国内工場が海外に逃げて、亀井の徳政令で金融がこけて、前原大臣の公共工事全面ストップで建設が全部こけたら、株がこけて、失業率がうなぎのぼりに上がってくる。

企業倒産が増加して、税収入減るき、歳入が異常に減ってくる。そこへ国債も発行しません、消費税を上げませんと公約しちゅうもんやき、なんかわけがわからんなってくる。


とにかく、軽自動車に10人くらい乗っちゅうような感じになってくる(笑)掲げる政策が正しい方向でも成長率がどん底に落ちてくるき、ほとんど今と変わらんような状況が続く。

そうなったらやっと土人党の出番ということやろか?


土人党は中肉中背のハイブリッドで行かせてもらうき、ECOでスタイリッシュな政策を掲げたい。


本物の地域主権というがは、地域から創っていくのが基本。

とりあえずは鳩山政権を見守りながら【第三極】を醸成していきたい。

馬楽師匠も希望ある経済体制をと書かれちょります。


経済はマインドです。夢がなかったら経済発展は見込めません。

経済構造を転換するということは、モラトリアムで中小企業の返済期間を遅らせることではなくて、現産業を活かしながら新産業へとスムーズに夢を見てもらいながら移行してもらうということ。

非常に質の悪いデフレスパイラルのようになるき、高知はそんなことに巻き込まれんようにしましょう!


土佐経済同友会が提唱する食・エネルギーの完全自給を根本にしながら産業の構造転換を粛々とやっていきましょう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いいんじゃないの民主党政権
 早速1日目から話題をつくる民主党の閣僚たち。

「国の出先機関は廃止」「ダム建設は中止」「日米核密約を情報公開」「後期高齢者医療制度は廃止」「年金加入年次を短縮」「子ども手当の支給」「高速道路無料化」「ガソリン暫定税率の廃止」など。

 各閣僚が競い合うように政策を出しているので、面白い。マスコミは「のりぴー」などにかまっている暇などないはず。

 国民生活に直結する政策ばかり。検討する作業も必要なのにそれをしないのは怠慢ですね。

 亀井さんの「借金猶予」発言も、いままで自公政権は銀行を甘やかし、多額の税金をつぎ込み、アメリカのハゲタカに二束三文で食い散らかされた歴史があります。

 「ショック療法」としては面白いとは思います。
けんちゃん URL 2009/09/18(Fri)08:12:09 編集
Re いいんじゃないの民主党政権
>亀井さんの「借金猶予」発言も、いままで自公政権は銀行を甘やかし、多額の税金をつぎ込み、アメリカのハゲタカに二束三文で食い散らかされた歴史があります。「ショック療法」としては面白いとは思います。


「借金猶予」で一番被害を蒙るのは、地方銀行です。都市銀行は公的資金注入や合従連衡で体力をつけましたが、地銀はぎりぎりのところでやってます。

この徳政令で地銀による中小企業への貸し出しが今まで以上に厳しくなったら地方は今まで以上に困憊します。

地銀も簡単には潰れませんが、この徳政令によってかなり深いボディーブローが入ったら、地方の経済循環に後々、禍根を残すことにつながります。

結局、この亀井の借金猶予政策は自民党とは違う形の弱いものいじめに過ぎません。

もし仮に借金猶予政策を行うがやったら、メガバンクのみをその対象として扱うべきで、地銀はその対象から外すべきやと思います。

地方の中小企業経営者は大変でしょうが、地方銀行が機能せんなってしもうたらお金そのものが借りれんようになります。

株価が下落して運用益も減っちゅうでしょうから、今回の徳政令は地銀にとっては、かなりの危険水域に入るエポックになると思います。

最も重要なことはヘッジファンドを健全なファンドに戻すことであって、ファンドを破壊してしまうことやないと思います。

竹中の新自由主義路線、亀井の共産主義路線、両方とも極端すぎます。その中間こそが日本の取るべき道であり、健全経済の復活の道でもあると思うがです。

金融相以外は最高にえいですき、できれば、金融相は自民党の谷垣氏とかにして最高の布陣にすればえいと思います。

「国の出先機関は廃止」「ダム建設は中止」「日米核密約を情報公開」「後期高齢者医療制度は廃止」「年金加入年次を短縮」「子ども手当の支給」「高速道路無料化」「ガソリン暫定税率の廃止」などは、車でいうたらボディーや内部構造のエンジン以外の部分。これはポピュリズムの力を得て最高にできてきましたが、肝心のエンジン(経済)が660ccではあまりにも非効率やし負荷がかかり過ぎて、おそらくは、早い内にチャガマルと思います。

ナカちゃん 2009/09/18(Fri)11:17:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Мake no little plans
 水量豊かな日本の清流仁淀川(によどかわ)。豊かな森林が涵養されてこその清流なの
URL 2009/09/18(Fri)08:03:35
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]