忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日の変えるがは考え方の続きで、細かいことやけんど、食・エネルギーの自給で、政治的な力が必要と書いたけんど、その次の段階で、法の拘束力の問題が浮上してきます。

『入り鉄砲と出女』を実施する場合、条例の権限しか与えられていない自治体では、既存の法律を規制できるような力が全く無い。

やき、条例のレベルから州法のレベルにまで法の拘束力を上げんといけません(できればアメリカよりも州法を強くしたい)

そうするためにどうしたらえいかというたら、民主党が地方の権限を増大させる政策を掲げちゅうき、民主党に投票して、まんじゅうでも食いながら州法の立法を待つのか、軍事的なクーデターを起こして超法規的手段に出るとか、自衛隊分割法案を通して四国州の防衛隊を作ったりとか、色んなルートがある。


本質的なことを言うたら、まず法の拘束力を強めて、それを取り締まる警察力・軍事力が必要ということ。

このことを視野に入れてなかったら一地方の食・エネルギーの完全自給という思想は、画餅で終わる。

日本全体が、食とエネルギーの完全自給という政策を掲げることは永久にないき(国際貿易体制下で他国より圧倒的に黒字がある日本がそんなことをしたら国家として、おしまい)高知・もしくは四国州は永遠に日本という連邦府とは真逆の政策を取り続けるということになるがよ。


やき、法の分割が必要やし、それを取り締まる実際的な力が必要ということ。汚職と買収で汚れきった警察はこの際、消滅させて、当分は警察権を州兵に移管したらえいと思う。

その下に自警団みたいなもんを作ったほうが効率的。


州同志が法的にも軍事的にも完全に分割されてしもうたら、別々の国家になってしまうき、その時に天皇制が必要ながよね。

象徴天皇制は連邦制と相反する思想じゃなくて、こじゃんと親和性が高い思想。

アメリカでは『自由と民主主義』が連邦政府のドグマになったけんど、日本における象徴天皇制もこれに似たところがある。

なんでかっていうたら、もともと天皇制は『クニトコタチ(国常立)』という『自由と民主主義』を代弁した思想から生まれてきちゅうき。

多様な民族が平等に社会を形成していこうと決めた時に国常立ができた。実はそれが最初に成し遂げられたのが高知の浦戸湾。


『よさこい』とか『おきゃく』はその頃の文化が色濃く引き継がれてきちゅう。一君万民天皇制社会主義というのはそういう思想。高知に邪馬台国の時代からある思想。


法を分割するというても、天皇に過去の統帥権のようなものを与えるわけやなくて、最高法規は今まで通り、もちろん憲法。

でも、政府(強)地方(弱)の状態から政府(強)地方(強)の状態にもっていくき、法の解釈を巡って各地方で激しい衝突が起こり始めると思うがよね。その衝突が一線を越えん様に(各州には州兵がおるきね)取り締まるのが天皇大権の喧嘩両成敗になるがよ。


これが連邦制天皇主義の思想なが。

簡単に言うたら、アメリカ合衆国とかなり近くて、違うのは自由と民主主義が天皇に置き換わるのと、州法がアメリカよりも強くなるということ。

そんなに難しいことやない、やればできると思う。


そのために、まずすべきことは自民党の解体。中央集権国家の権化であり、国土破壊を延々と繰り返す犯罪者集団。

この国を少しでも変えたければ、まずは次の衆院選で自民党には投票しないという意思表示をすることが肝要。

政策の内容がわからなければ、自民党以外に投票するようにしましょう。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
天皇は必要
 私はどちらかというと極左で共産主義者です。

 しかし最近天皇は日本に必要なしくみではないかと思います。政治的な意味ではなく、文化的な意味合いで。

 今の天皇は開明的。韓国も中国もアジア諸国も行かれて周辺諸国と仲良くなればいいのです。それを今の天皇をのぞんでいるからです。

 石原慎太郎などのファシストがそれを1番邪魔しているのです。
けんちゃん URL 2009/07/17(Fri)12:36:37 編集
Re 天皇は必要
>今の天皇は開明的。韓国も中国もアジア諸国も行かれて周辺諸国と仲良くなればいいのです。それを今の天皇をのぞんでいるからです。

 石原慎太郎などのファシストがそれを1番邪魔しているのです。


おっしゃる通りです。天皇とは本来、権力者ではなく、民衆の自由を保障する文化的な象徴です。

それを自らの金銭欲と名誉欲のために絶対王政に仕立てあげるのは、いつの時代も権力主義者です。

天皇がなくなれば、日本が国体を維持する政治的な根拠がなくなります。
ナカちゃん 2009/07/19(Sun)10:52:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]