忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424
マスメディアの凋落が激しいけんど

その原因は


①情報が操作されたものであること

②民衆から乖離しすぎた


点に尽きる。


マスメディアは政治と同じように重厚長大な中央集権国家システムの中でぬくぬくと巨額のマネーを享受してきました。

マスメディアが自民党を笑いゆう場合ではない。自民党という55年体制が終焉するということは戦後のマスメディアも終焉するということ。


というわけで、高知では高知新聞社を戦々恐々とさせる市民よりのメディアを創設することによって、高知の経済はより活性化する。

とりあえずは、土佐自由放送(TFB)Tosa Freedom Broadcasting とでもしておきたい。


マスメディア側は、民衆に媚を売るようにしきりにブログ的要素を取り込みゆうけんど、なんか嘘くさい。その構造自体に引いてしまう。


そもそもメディアとは民衆の今を公平に伝えるがが原則であって、広告主に乗っ取られて不公平な情報を伝える現メディアは、マスなコミュニケーションとは言いがたい。


現在、高知県でも色んな方たちが様々な切り口でブログで情報を発信されてます。

それをまとめることができれば、それが土佐自由放送(TFB)Tosa Freedom Broadcasting となる。


高知新聞社が一部の勢力に乗っ取られちゅうことを考えると、土佐自由放送(TFB)Tosa Freedom Broadcasting という存在が力を持っていくのは当然のこと。


メディアとは、どんな人間でも受け入れる情報発信基地でないといかん。広告主に偏る報道など、もってのほか。広告主に依存し、社会を歪めてきたメディアは自民党と同じようにミソがれるやろうと思う。


けんちゃんがやりゆうメディアが非常に素晴らしく、高知らしい方向性を持っちゅう。

けんちゃんのどこでもコミュニティ

けんちゃんの吠えるウォッチング


ちょうどけんちゃんも書かれてますのでリンクしますと
ヌードであれ、タレント活動であれどうでも良いのでは


全くその通りで、国家戦略がないのは政治家だけでなくメディアも同じ。

目指すべき方向がわからんき、どうでもえいことを延々と放送して、民衆に媚びる。

ひとりの人間がヌードになろうが乳房を出そうが、それはどうでもえいこと。そんなつまらんことを公共の電波に乗せるメディアのほうがよっぽど卑猥。

そんな情報を民衆に流して、この国をどういうふうにしようと言うのか、全くわからん。


話を元に戻しますと、土佐自由放送(TFB)Tosa Freedom Broadcasting は市民の立場に立って広告収入に依存せんメディアになればえいと思う。

広告収入に依存してしまうと、この人はよくてこの人はいかん、という風に自然と人間の選抜が行われてしまう。

でも基本的に社会を変えようとするパワーを持つ人間は、批判精神を持っちゅう。人間の歴史は批判精神で前進してきた。

でも日本のメディアは、あるいは多くの日本人は、仲良しクラブが好きやき、戦後、批判精神をメディアの中には入れようとはせんかった。これは言論の自由がさけばれた明治時代とは逆の現象。


これを今、変える必要があるがよ。


ちょっと変わった土佐人をメディアにのせるだけで、金太郎飴的日本に対してアンチテーゼになるがよね。アンチテーゼになるっちゅうことはそこに批判精神があるということで、批判精神があるということはそこにパワーが生まれるっていうことながよね。

明治維新は徳川幕府に対する巨大なアンチテーゼやきね。批判精神がないのに龍馬好きっていうことこそ矛盾した精神構造はないと思う。

大政奉還なんかは、歴史的にみても強烈な批判精神の塊。



とにかく、土佐の伝統はそういうところにこそあって、それをメディアにのせていったら全国的にも有名になるってこと。


参考→真の民主主義精神はアンチテーゼの中にこそ存在する


高知新聞の伝統は新聞の葬式(ブログ浦戸湾)などにも見られますが、言論ありきの風潮は、むしろ高知のブロガーにこそある。

ブログが国会で禁止にされたら、盛大にブログの葬式をしたいとは思う。


広告収入ありき、皆に良く思われたい気持ちありき、の情報発信者には決してなりたくはない。


情報とは常に

良いところ と 悪いところ

美しいもの と 醜いもの

心地よいもの と 不快なもの

を差別無く公平に発しなければならないのである。


しかし、広告料に依存してしまうと悪いところ醜いもの不快なものが広告主の意向によって発信できんなるがです。

その風潮が戦後の仲良しクラブ的日本人を増産してきたことを考えたら戦後マスメディアの責任は重大である思います。




良いところ、美しいもの、心地よいものだけを発信するメディアは

アンフェアー(不公平)だと言わざるを得ない。


結果的に社会的弱者をいたぶる戦後の八方美人的社会を、ジャスティスやフェアーが重視されたまともな戦前のような社会に戻したいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ある程度は頑張りましたが。。
 ナカちゃんと同じ考え方です。高知新聞政治部の姿勢がおかしいと思いました。それで自分でメディアをこしらえようと思いました。

 2000年に高知シティFMで「けんちゃんの吠えるウォッチング」がまさにそういう独自メディアを志向しました。

 ラジオだけでは弱いので、それをホームページにまとめるようにしたのが2002年からでしした。

http://www.nc-21.co.jp/hoeru/

 2003年はゲストを迎え、その内容をテープおこしをしてホームページにまとめました。
 けんちゃんのどこでもコミュニティ時代です。

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/index.html

 そして「どこでもブログ」「今すぐ実行まちづくり」と毎日更新するブログも活用して情報発信をしてきました。

 ナカちゃんにも出演いただきましたね。

http://yes-we-can.cocolog-nifty.com/blog/cat30336939/index.html


 しかし不況のために高知シティFMも規模を縮小。「発表の場」が少なくなりました。公私共に年齢的にも多忙になりましたし。

 でも情報発信は諦めていません。これからもよろしくお願いします。
けんちゃん URL 2009/09/11(Fri)18:12:56 編集
Re ある程度は頑張りましたが。。
>高知新聞政治部の姿勢がおかしいと思いました

高知新聞はあんなにも素晴らしい歴史を持ちながら、なぜそれとは真逆の報道をしゆうがでしょうか、全くガテンがいきません。

広告主に配慮するよりも言論の自由を掲げたほうがメディアとして人々の注目を集めるということに気付いてないらしいです。

>しかし不況のために高知シティFMも規模を縮小

残念ですね。

>でも情報発信は諦めていません。これからもよろしくお願いします。

情報を発信し続けるということはほんまに大事なことですね。最近はつくづく思います。

情報を発信する人が多くなればなるほど社会は豊かになると思います。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
ナカちゃん 2009/09/11(Fri)21:57:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]