忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
高知市内の価値と利便性を高める2つの都市計画について
深く掘り下げてみたいと思う。


まずは
<都市の機能分化と社会的責任について>


まずひとつの脳のバリアについて。

高知市民とはいとわず日本全国の郊外ショッピングモール対抗者にとっては
中心市街地は郊外と対立構図を描き
人を郊外から奪い返さなければならないと考えている。

それを天動説と呼ぼう。けんちゃんが呼んでいた。

しかし、新しい地動説なるものが発見されたのです。

郊外型巨大ショッピングモールと中心市街地は
機能分化を図り、互いに相互補完していこうとするものです。

商業地はモールに譲り、政府・文化・芸術などの機能は
中心市街地が担う。

そして重要なことは、この2つのセグメントを
公共交通で最短でつなぐ。

機能分化した2つのセグメントの直結によって
公共交通の採算はおそらくとれるでしょう。


その設備設営資金を商業地の運営主に都市計画税として負担してもらいます。

①郊外モールに既に多数の市民が訪問していること。
(都市内における人や車の流れを著しく変えているということは
それに応じた都市における責任が生じているはずです)
②そして公共交通を直結することによってさらなる訪問者増が見込めること。

この2つの理由により商業地の運営主に都市計画税を負担してもらうことは
むしろ当然のように思われます。


いわば郊外モールを敵視するのではなく
社会における相応の地位を請け負ってもらうといった発想です。

それは当然ですね。
それだけの影響力を既に保持しちゅうわけですき。

従って、もちろん大地震に備えて最も人が集まる場所として
耐震性が最も高い模範施設になってもらわなければならないのも
言うまでもありません。


その責任を負えないというのなら残念ながら撤退してもらうしかありません。

高知がこれだけ不況だというのに
一人勝ちして平気な顔をしているのは
とても社会的な責任を果たしているとは言えんですきね。



2つめは
<治水から利水へ>


高知県は長い間、水に悩まされてきました。

特に高知市内方面へとそそぐ仁淀川と鏡川
そして物部川と国分川の下流域は最近まで私たちの生活を脅かし続けてきました。

10年ほど前の豪雨で国分川の堤防が決壊して
自分家はどっぷりと水に浸かってしまいました。

伊野の枝川付近は今でも浸かりやすいそうです。

そこで、その発想を変えて水を活かしてみませんか?
というのが地動説です。

利水というのはダムで生活用水をこしらえるということではなくて
水を観光に利用しよう!ということです。

桂浜方面への巡航船

上記記事にも書きましたが
高知はもっと水辺の観光に力を入れるべきやと思いました。

はりまや橋がなぜがっかり名所と呼ばれるがでしょうか?

それは”はりまや橋が橋ではない”からではないですか?

ということは皆、川にかかる橋をイメージしゆうがです。
なんという損失でしょうか。

土佐橋付近から桂浜方面などに船を出せば
歩くと見える高知市(けんちゃんより)
観光と通勤の両面で新しい価値が生まれるでしょう。


高知橋から桂浜まで船が出せれば最高です。
高知駅へ降り立った観光客が案内表示のわかりにくさを体験するまでもなく
そこから桂浜まで船が出よりますと聞けば
バスやタクシーに乗って窮屈な旅路を体験するよりも
間違いなく開放的なフェリーの旅を選択するでしょう。

空港からライトレールをはりまや橋まで接続すれば
土佐橋で降りてそのまま桂浜へ迎えるでしょう。

どちらの場合も宿泊地は高知市中心部になりますので
現在あるものを活かしながらの活性化策になるでしょう。

これを考えると一宮はりまや線は即時中止して
高知橋と土佐橋にフェリーターミナルを作るのが良いでしょう。

そして高知駅地下に線路を潜らせて路面電車を
イオンに最短で直結するのが良いでしょう。
一宮はりまや線上を走らせてはバス路線と
バッティングしてしまうのでだめです。
しかも遠回りになってしまう。


路面電車が地下に潜れるのかはわかりません。

そこらへんはやっしーさんに聞いてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あるものを活用する
 そこにないものを引っ張ってきて、無理やりこしらえると軋轢がおこるもの。

 旧高知市中心街に追手前小学校を潰して商業施設をこしらえたところで人が回帰することはありえない。もっと足元を見ないと。

 流れが変わり中心市街地はイオンモールになった。しかしあそこは1私企業の商業施設。

 いくら人通りが多くてもイオンモールの通路や広場で「核廃棄物拒否条例制定のための請願署名活動」や「新堀川の埋め立て反対署名活動」「追手前小学校や高知女子大存続署名活動」などは全然できません。

 つまり公共空間ではなく、イオンの金儲けの為の私的な空間にすぎません。このあたりは市民活動をしていない人たちは理解できません。

 同じではないのです。公共空間の維持として旧中心商店街の人たちには頑張っていただきたいところですが、いつまでも自分達が街の中心であるという錯覚と、イオンを研究せずにイオンに憧れるというミーハー志向で街こわしを懸命にしております。

 浦戸湾の活用は昔はそうであったからですね。堀川に船が着き、そこから歩いて中種で買い物をしていました。

 今のかるぽーとに市場があり食料品を調達。衣料品は中種や京町で購入していました。当時は中種(現はりまや橋商店街)が中心市街地。

 新京橋、帯屋町は当時はマイナー。彼らはよさこい祭りをまちおこしに活用し、懸命に努力しました。その繁栄は30年くらい続きました。

 そして5年ほど前から中心市街地がイオンに。常に移動するのです。

 ナカちゃんと考案した「イオンを核にした公共交通拡張案」は合理性があるし、コストもさほどかからんし。

 都市計画税もかけても文句を言う人はおらんし。

 更に高知市長はイオンにこう要望すべきでしょう。

「環境と共存する高知のショッピング・モールになっていただきたい。そこで施設の電力消費はすべて太陽光発電か、地域循環型木質バイオマス発電でおこなっていただきたい。」

「高知の物産を販売する物産公社の出店も出すので協力していただきたい。」と高知モデルの地域共存型プランを出します。

 イオンが嫌なら出て行ってもらえば良い。その場合は更地にしてもらえば次の活用法が出てきますね。

 この案は「今あるものを最大活用する」と自然に考えたらできそうなことですね。

 まじめに市議会議員あたりに提案してみようと思いますね。

 ただその場合「偏見」があるので、言葉づかいに注意しながら1年がかりぐらいでしてみようと思います。

 ようするにイオンに「勝ち逃げ」を許さず、公共化してもらい、イオンを土着化するとういう戦略なのですから。

 あちらがそれに乗るのかのらないかは不明ですが、ええ勝負ができると思います。
けんちゃん URL 2008/02/12(Tue)07:53:21 編集
新町川やリバーサイドウォーク
>そこから桂浜まで船が出よりますと聞けば
バスやタクシーに乗って窮屈な旅路を体験するよりも間違いなく開放的なフェリーの旅を選択するでしょう。

 ニューヨークのフェリーがその役割を果たしています。

 徳島市では新町川を守る会の人達が巡航船を出したり、イベントで懸命に盛り上げをしております。

 成功事例ではアメリカのサンアントニオ市でしたか「アラモの砦」で有名なところです。

 市の中心部を流れるどぶ川を見直し、そこに巡航船を航行させることで、街全体を観光施設に。

 ベニスのようにしてしまいました。

>そして高知駅地下に線路を潜らせて路面電車を
イオンに最短で直結するのが良いでしょう。

 土佐経済同友会が駅舎を貫き道路を北側へ通過させる案を、頑固に県側は拒否し、また駅舎の構造体の柱を電車軌道の延長線上に置く周到さでそのアイデアはできません。

 ならば西に100メートル側に道路ができておりますので、そこを迂回しイオンまで線路を延ばせば済むことですね。

 都市計画には地域生態計画、土地利用計画、交通政策などを配慮しプランを建てませんと。
 高知県や高知市には都市計画はありません。

 あるのはイオンのための街路整備計画があるだけですから。
けんちゃん URL 2008/02/12(Tue)08:08:16 編集
Re あるものを活用する
>そこにないものを引っ張ってきて、無理やりこしらえると軋轢がおこるもの。

その通りです。
アメリカのイラク政策のようなことをやっても
失敗が眼に見えちょります。

>このあたりは市民活動をしていない人たちは理解できません。

ほんまですね。気づきませんでした。
正月に10万人も来る施設が公共空間でないとすれば
一体どこが公共空間というのでしょうか。
イオンはこの問いに答える必要がありますね。
そして社会的責任を果たす義務もあります。

>今のかるぽーとに市場があり~当時は中種(現はりまや橋商店街)が中心市街地。

そうでしたか。それは知りませんでした。

>そして5年ほど前から中心市街地がイオンに写りました。常に移動するのです。

そうですね。力を持つものは常に移動しますね。
世界の力がアメリカから逃げゆうように
帯屋町からも既に力が逃げ出しましたね。
重要なことはいち早くそれを洞察し
新しい秩序を打ち立てることですね。

そこが次世代の中心になります。

>「イオンを核にした公共交通拡張案」は合理性があるし、コストもさほどかからんし。

そうながです。
この案は今あるもんを活かしながら少しの工事で
金をかけずに巨大な効果があがるブレイクスルーの考え方ですね。
中田のキラーパスですか。
右サイドとか左サイドにふらんでもフォーメーション変えずに
キラーの縦パスで点をもぎ取る。最高ですね。

後藤新平の”生物学に基づく都市計画”にもつながっちゅうと思います。
日本的な都市計画ですね。
それは年々、力を増す都市計画なので
富が年々増えていくでしょう。


>施設の電力消費はすべて太陽光発電か、地域循環型木質バイオマス発電でおこなっていただきたい

これもえいですね。社会的責任を果たす企業ならこの提案を断る根拠がないですね。
イオンにもメリットがある提案です。

>「高知の物産を販売する物産公社の出店も出すので協力していただきたい。」

これも断る根拠は微塵もないと思います。
確かイオンの競合店が地域の物産を集めたビジネスモデルを採用してました。
イオンが撤退したらそれを呼び込んだらえいでしょう。

>ただその場合「偏見」があるので、言葉づかいに注意しながら1年がかりぐらいでしてみようと思います。

なんせ天動説の偏見もすごいものでしたから。
最低でも1年はみておいても良いと思います。
人の考え方が変わっていくのは
まず考えるという習慣が醸成されちょかんといかんですね。
そのためにはまず既成概念の破壊がどうしても必要ですね。
どんどんパトリオットミサイルを撃ち込んでおきますので(笑)

>ようするにイオンに「勝ち逃げ」を許さず、公共化してもらい
イオンを土着化するとういう戦略なのですから。

そうですね。
イオン州高知県になるがやなくて
高知州イオン県にするべきやと思いますね。

>あちらがそれに乗るのかのらないかは不明ですが、ええ勝負ができると思います。

この案を拒否すれば、イオンは反社会勢力になります。
そうでなくても全国の商店街連中から恨まれてますから
飲まないということはないとは思います。



ナカちゃん 2008/02/12(Tue)17:07:23 編集
Re 新町川やリバーサイドウォーク
>徳島市では新町川を守る会の人達が巡航船を出したり、イベントで懸命に盛り上げをしております。

そうですよね、徳島も確かやりよったと思いましたが
どこかは忘れてました。

>ベニスのようにしてしまいました。

すごいですね。
そういうモデルが世界中にあるのに
それを取り入れることができんのは悔しいですね。

>土佐経済同友会が駅舎を貫き道路を北側へ通過させる案を、頑固に県側は拒否し

土佐経済同友会もえいこともしよりますね。
県側がなぜ拒否しよったがかが問題ですね。
あそこを潜らせちょったら新堀川にふたせんでも良かったし
イオンに直通路面電車を引くことも簡単にできたろうに。
なんせ産業道路まで最短で出れる。
それができんかったことで莫大な経済損失が
発生しちょりますね。

>ならば西に100メートル側に道路ができておりますので、そこを迂回しイオンまで線路を延ばせば済むことですね。

そうですね、そういうことでしたら
それしか方法はないですね。

一宮はりまや線に路面をのせるがでしたら
北部環状線沿いに路面環状線も作ったほうがおもろいですね。

でもそうしたら県交通が怒る、こわい。
バス路線の革命もやらんと皆が潤わんですね。

いや、でも高知駅以北の路面電車の管理を県交通が
やればえいがか。
土電との合併の話もあったことですし。
ナカちゃん 2008/02/12(Tue)17:54:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]