忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高知に観光客を1日1万人呼ぶことは可能か?
を考えてみる。

月間で30万人ですから、高知市の人口と同じくらいの
人を1ヶ月で呼びこむことになります。
年間では360万人です。

これはすごい数です。
でもそこまでのことが実現できなければ
高知は観光で食っていくなどということは言えないと思います。


コンテンツを充実させることも重要ですが
それと同時にそのような人口移動に耐えうる
交通機関などのインフラも整備しておかなくてはなりません。


1日1万人をどのような交通機関の割り振りで考えましょうか?

飛行機で6千人
電車で2千人
車で2千人

くらいでしょうか?

飛行機で首都圏から毎日6千人を呼び込むとするならば
沖縄と同じくらいの観光ブランドにならなければ無理でしょう。

高知にはそれぐらいの潜在力はあります。
高知県人がまずそのことを自覚しましょう。

山・海・川、様々な自然が存在します。
南西部の先は亜熱帯です。

高知という価値をもっと高めていきましょう。
それには他県との違いを明確にしていくことです。


そして1日6千人を呼び込んだとしても
飛行場に公共交通(電車)が乗り入れてなければ不便極まりありません。

観光を本気で考えるならば
飛行場から宿泊施設が密集する中心地へ電車を引き込むことは
最も早い段階で検討しなければならないことやと思います。

順序としては歴史に裏打ちされた観光資源を
堀り起しながら、観光客の足を充実させていく。
しっかりとお金を使ってもらい、新たな設備投資をおこなっていく。

できるだけ自動車で観光してもらわない政策を掲げるのも
ひとつの価値になると思います。
車で高知に来た観光客には無料駐車場を開放して
電車の周遊切符をあげるとか。

そうすれば駅で必ずお金が落ちますから
メリットはあるとは思います。

もっと公共交通を使った経済効果の拡大に関心を払うべきやと思います。
そうすれば何も道路を太くすることばかりに
お金を使わなくても済みます。

文化都市には車は不釣合いです。

自然と野菜と本と公共交通で1日1万人を呼び込もう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
観光における公共交通の重要性
トラックバック先にも詳しゅう書いちゅうがですけど、高知の観光を本物の観光にしたいなら公共交通の充実は必須アイテムです。

自動車はそれそのものが様々な問題を抱えていますし、何よりあんな隔離された空間で移動したって何にも面白くありません。せいぜい、そんなん仲間同士で楽しかったねで終わります。それじゃ、チェーンの居酒屋でワイワイやるがと変わりありません。

公共交通がしっかり機能してないと、まず周辺部が認知されませんね。
旧物部村の別府峡なんかほとんど誰も知らないでしょうし行かないでしょう。
窪川町の興津や志和なんかすごくえいがですけど、それもほとんど知られてないですし、観光地としての可能性は眠ったままです。
で、結局高知市中心部やアンパンマンミュージアムやヤ・シィパークなどの施設的なものだけをつまみ食いする観光スタイルに落ちぶれています。高知まるごと観光スタイルとはほど遠いのが現状だと思います。

公共交通同士で互いに連携がとれて、各地へのバス網が充実され、共通周遊券などが完備されれば、それこそ誰でもどこへでも気軽にアクセスできるようになります。
特に明快な路線図の存在が各地の魅力を掘り起こすんではないかと思います。公共交通が通っちゅうというのはその地域の信頼みたいなもんながやきね。

空港に電車が来てないがはなさけない。高知の場合は身の丈にあった形で、簡便なライトレールでえいがやきそんなにコストもかからんがやのに。高速なんか作ってアクセスを改善しようとしゆうけど、莫大な予算がかかるだけであんまり効果は期待できませんね。それどころか高知の自然景観をぶち壊しゆうき、酷いもんや。
やっしー URL 2009/01/29(Thu)19:52:02 編集
Re 観光における公共交通の重要性
>特に明快な路線図の存在が各地の魅力を掘り起こすんではないかと思います。

これは素晴らしい視点ですね。確かに県外で言うと、石川の電車の終点が一宮の白山ヒメ神社、富山の電車の終点が立山ということを考えたら、そもそも高知には文化人がおらんような気がする。

自分の土地の歴史遺産や信仰の中心を何がなんでも守って保護していくというのは人間として当たり前のことやけんど、北陸と高知を比べたらあまりにも高知はひどい。

もともと文化人が育たん豪放磊落な土壌があるけんど、今や、その豪快さもない。

何を以って高知とするか?そこを高知県自身が知ろうとしてないし、ましてや表現さえもできてない。これでは、観光客や移住者に何も訴えられんやろう。あまりにも弱すぎる。

ナカちゃん 2009/02/03(Tue)22:13:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
高知から持続可能な交通を実現する(78) 「公共交通でめぐる観光スタイルの確立」
 観光活性化と公共交通活用について、かつてちょっとだけ取り上げたが(高知から持続
URL 2008/10/12(Sun)14:13:19
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]