忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.01.11
県労連新春旗開きに120人
  県勢の浮揚へ大同団結
 (高知県労連より)

この中で尾崎知事は
(引用はじめ)
公約の“対話と実行”は、軽い気持ちで申し上げているつもりはありません。考えが違っても対話の門は閉ざさない。そういう意味では、私の出席がそんなに珍しいことでしょうか」

「高知県の雇用環境は依然厳しいものがあります。高知県の発展には、効率を追求して〃勝ち組み"を伸ばすのではなく地域の声を聞いて、成長の芽を大事にする対話を重視して、地域雇用、経済の振興をはかっていきたい」
(引用終わり)
と述べました。

大分、見直しました。

民主主義的、社会主義的な要素が強くなっちょります。

当初、自分が抱いていた独裁的、新自由主義的な印象とは
がらりと変わりました。


効率優先ではなく地域生活優先の社会をつくりましょう。

撃破!サプライチェーンマネジメント

ここでも書いたように日本の社会は効率を優先するばかりに
サプライチェーンなどの狂気地味た企業マネジメントが横行する
ようになりました。

そういう不条理なシステムは高知から退場してもらい
自分たちの食べる分は自分たちで作り、余ったら売っていく。

お互いに協力し合って生きていく日本人の伝統的な
社会のあり方を取り戻しましょう。

強いもんはほっちょったらえい。
政治は弱いもんに機会を与えましょう。

機会を与えるということはバリアをフリーにするということ。

社会の下支えをしている人たちにこそ耳を傾け
その人たちに活力を与えられる社会にしましょう。

フィンランドの教育制度は”落ちこぼれのない教育”制度と言われています。
そのような社会にしましょう。

それで経済が発展せんかったら
(それはないか、フィンランドは経済発展しちゅうし)
落ちこぼれのない社会を売りにして観光客を呼びましょう(笑)



2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会
詳しくはコチラ!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
教育は将来への投資
 「米百票」の逸話で登場した小泉純一郎元首相ですが、日本社会を格差社会に「構造改革」しました。その後継者の安倍晋三は教育制度を破壊しました。

 安倍が、モデルとしたイギリスの教育改革は破綻し教育格差が荒れた社会をこしらえ、今大変な付けを支払っています。

 学校をランク付けして、テストの成績で予算も配分するやりかたをしたために、人気学校と不人気学校が歴然とし実に非効率な社会となりました。

 日本はまさに今イギリスの後追いをしている状態です。

 フィンランドの教育制度は優れているようです。何せ北欧ですのでそのかわり所得税などは高いでしょうね。

 でもそれは市民と国と信頼関係があるから高い税金でも市民は耐えられるのですから。
けんちゃん URL 2008/02/22(Fri)08:34:20 編集
Re 教育は将来への投資
>学校をランク付けして、テストの成績で予算も配分するやりかたをしたために

そうながですね。
そこは知りませんでした。

>日本はまさに今イギリスの後追いをしている状態です。

イギリスの教育制度が優れているとは聞いたこともありませんし、
思ったこともありません。
最近はポーランドから移民で過疎の村も復興しているとか。
過疎というテーゼに対する根本的な解決策にはなってません。

>フィンランドの教育制度は優れているようです。

そうやと思います。
世界で最も優れていると思います。
考える力をつけさせる教育です。
分野にとらわれず自分の興味がわくことに打ち込める
図書館教育というのがあるらしいです。
自分も学びは学校ではなく全て図書館だったので
その意味がわかります。
誰かに教えられる勉強などなんの意味も為しません。

高知の教育制度は国に先駆けて北欧モデルを導入すべきですね。

高知女子大の永国時キャンパスを県立図書館と
池キャンパスのサテライトにするとかしないとか。
中心市街地は図書館のあり方についても
もっと斬新的な使い方を県民に提示しなくては
いけないですね。

ナカちゃん 2008/02/22(Fri)14:12:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]