忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[144]  [143]  [142]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
自分が高知学というものに言及したがは

このブログを始めた5月やった。

忘れちょった。今、見返して改めてわかった。


もうちょっと考えてみた。


この高知学というものに対する憧憬は20代にまで

遡れることに気づいた。



大学時代に詩を書きよって発表の場があったにも関わらず

それを発信することができんかった。

結局、詩は皆で考えたり、他の人間が担当した。

それを歌うた。やき、弱いむちゃくちゃ弱い。

表現の核がない。誰の心も動かすことはできんかった。



それがなぜなのかを当時ずーっと考えた。

結局、たどり着いた答えは

自分は表現したいき、その詩を書きよったわけやのうて

詩を書いて歌いゆう自分を妄想しちょったことに気づいた。


そこから表現を突き詰めるようになった。

表現するということは自分のルーツを知ること。

そう強く思うたき、高知に帰って自分の家系のこととか

高知の歴史、食文化に関すること(笑)

実際に四国中を廻って、いろいろと調べた。

(これはその後の話やけど、一番強烈やったと今思い出せるがは京都の霊山。
そう、龍馬の墓があるところ。でも強烈ながは、龍馬の墓じゃのうて土佐志士たちの墓)

ほんで、ある程度はつかめた。


その時、ちょうど勤めよった会社が成果主義を導入したりもした。


それは高知じゃあない、と強く思うた。

今考えたら、この時に高知とは何ぞやの基礎ができあがっちょったと思う。


この時から、自分の表現は高知的価値を守るためのものになっていったと思う。


サイトも今まで4つも5つもこしらえて

今ではブログも3つも4つもこしらえてまで

やりゆう仕事も


言いゆうことの中身は全て


高知的価値の防衛ながです。

それは結局、日本的価値の防衛でもあるし。


この道のりは長かったと思う。


かれこれ10年くらいたっちゅう。

それだけ自分の表現は高知学に深く結びついちゅうということ。

やき、ブログでの文字表現は自分にとっては全てがリリック。


そうじゃなかったら、こんな日記らあ書かんし。

もともと人前で発言することなんか苦手やし。



まあ、酒飲んでうるさいことゆうて歌うたりするのは好きやけど(笑)




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
検索しても皆無
 確かに「高知学研究所」と入力しても出てきませんね。学問的だけでなく社会的にも「空白」です。

 ためしに「沖縄学研究」と同様に入力してみてください。早稲田大学の研究所とかいくつかすぐに検索できます。

 よく「高知らしさ」と言うけれど実のところそれは何かわからないことが多い。
 
 独自性やユニークさの根拠の裏づけは当然必要です。

 これまで高知県人は私も含め歴史に関心が薄かったと思いますね。

 再構築の時期に来たかもしれません。
けんちゃん URL 2008/01/26(Sat)13:01:09 編集
ローカリズム接続ですね
>確かに「高知学研究所」と入力しても出てきませんね

高知学で高知短期大学の公開講座がヒットしますね。
http://www.kochi-wu.ac.jp/kjc/kochigaku.html
ピンとこんですね。
むしろけんちゃんけんちゃんのどこでもコミュニティーのほうがより具体的ですね。

>学問的だけでなく社会的にも「空白」です。

ほんまですね。埋め尽くしましょう。

>ためしに「沖縄学研究」と同様に入力してみてください

沖縄は進んじょりますね。
観光もこの地域学を先行させんとアピールの仕方がわかりませんね。

>よく「高知らしさ」と言うけれど実のところそれは何かわからないことが多い。

内にいるとわからんですね。
むしろ外から眺めたらわかりやすい。
やき、高知で行われる数々のイベントも外から見たら「?」になるがです。
県外の人間が高知に求めちゅうことは全然違うがですけど。

>独自性やユニークさの根拠の裏づけは当然必要です。

そうですね。
一応このブログもそのために書きよります。
ローカリズムという考え方自体がそこを出発点にしちゅうと思います。

>再構築の時期に来たかもしれません。

そうやと思います。
アメリカ中心の世界秩序崩壊を肌で読み取っている人は既に動きよります。
ナカちゃん 2008/01/26(Sat)13:56:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]