忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [192]  [191
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面白そうにない土佐のおきゃく(けんちゃんより)

けんちゃんの書かれていることは
げに、本質的な指摘やと思う。

これはまっこと、高知の悪いところが出ちゅう。

気が合うもんだけで集まって異質なもんは
排除していくというシステム。
そういう戦時中のシステムが高知にはあるがやけんど
それが前面に押し出されたかたち。

でも、よう考えてほしい。

そもそもおきゃくとは何か?

香北町へ行ったら、見知らぬ人が上がりこめるおきゃくがある。

それは高知の山間部へ行ったらどこも同じようなもんやと思う。

全然、知らん人に誘われることもある。


それがほんまのおきゃくやろう?

でもこのイベントのおきゃくはそんな真の高知県人のホスピタリティーを
無視して異質なもんを排除していくという
戦時中の大政翼賛のメンタリティーを如実に反映したものになってしもうちゅう。

そういうことが高知のいたるところで起こりゆう。

まず、おきゃくとは何か?を問えてない。

相手の立場に立って物事をよう考えん人間が集まって
勢いだけで”おきゃくじゃ、おきゃくじゃ”いうて言いゆう。

それはまったくおきゃくじゃない。
ただの新興宗教的な飲み会。

ほんまのおきゃくを知らんがやないろうかと思うちや。

親戚同士がおきゃくをやるときに勢いなんかいらん。

年寄りがいっぱいおるがやき、ばあちゃんの座布団構えたり
コップ用意しちゃったり、日が直接当たらんか見たり
忙しゅうて勢いなんかつかんわねぇ。

だいたい、年寄りと子供が中心におらんのに
何がおきゃくなと思うちや。

勘違いもえいとこ。

土佐のおきゃくいうがやったら
ほんまもんのおきゃくに観光客を連れていったほうがなんぼかまし。

そういう発想も出て来んがやろ。

ほんまのおきゃくを知らんがやき。


2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
せっかく接待文化があるのに
 お遍路さんの接待文化があります。

 手結の知り合いの漁師さんなどは「誰もおらんでも冷蔵庫開けてビールでも飲んでいきや。」と言うてくれます。

 海での繫がりは強い。漁師さんは仕事。こちらは遊びやけんど「冬の強風でヨットに乗りいうきちゃらちゃらしちゃあせん。」いうて歓待してくれますね。

 一度漁船で沖合いへ連れて行かれた時は船酔いでしんどかった。けんど釣り上げたイカを船の上でさばいて食わしてくれました。

 甘くて1発で船酔いが直りました。漁師さんはまな板と包丁とたまりを船に積んでいます。

 いkまやりゆう「土佐のおきゃく」なんぞ鮮度が落ちた魚を座敷で食べてどないするんや。という感じ。

 さしたる感動もないろうし。土佐久礼のかつお祭りが100倍ましやと思う。
けんちゃん URL 2008/02/24(Sun)16:44:05 編集
Re せっかく接待文化があるのに
>お遍路さんの接待文化があります。

そうですね。それも重要な要素ですね。

>手結の知り合いの~飲んでいきや。」と言うてくれます。

まさにそれです。
それこそがおきゃくのホスピタリティーの原点やのに
土佐のおきゃくイベントをやりゆう人間らあは
そこが見えてない。
なんかある種、病気やと思うがです。
おきゃくを知らん人間がおきゃく、おきゃくいうて
わかったふりして悦に入る。
しかも体制翼賛の勢いだけはある。
手に負えんですよ。

>けんど釣り上げたイカを船の上でさばいて食わしてくれました。

これは最高にえいですね。

>いまやりゆう「土佐のおきゃく」なんぞ~という感じ。

これもかなり本質的な指摘やと思います。
おきゃくのホスピタリティーを体験というのなら
漁師とか農家の人になんか食べさせてもらうツアーのほうがえいかもしれんですね。

おきゃくをなんかただの酒の飲み会と勘違いされても困りますし。

>土佐久礼のかつお祭りが100倍ましやと思う。

この祭りは知らんかったですね。
これはわかりやすくておもろそうですね。
黒潮本陣のかつおは結構うまかったし
ホスピタリティーも市外のほうがありますね。


ナカちゃん 2008/02/24(Sun)17:09:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]