忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[196]  [195]  [194]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
花・人・土佐であい博が始まります。

ガイドブックを見まして何をやるのかはある程度わかりました。

でも結局、何をやりたいのかが見えませんが。

おそらく各論はえいがですけんど
総論であるビジョンとかキャッチコピーとか戦略が
まずいがやないかと思います。

花・人・土佐であい博 新高知駅から開幕列車

この中で

(引用はじめ)
委員からはPR面で「東京が手薄なのではないか」といった意見があったほかは
特段の異論はなかった。
(引用終わり)

と書かれてますが、ボルトが外れちゅうような気がします。

PRは東京だけでえいと思いますね。
現在の日本は中央集権国家で情報は全て東京から流れてきます。

そこから情報発信したら全国に発信することになります。
ですから東京を取ることに全精力を傾けて
別に他のところにPRする必要なんかないと思いますね。

ですから宮崎の東国原知事も大阪の橋下知事も東京に出て行くがです。
そんなのはプロパガンダ戦略の常道。

思考回路が自分とは逆ですね。

やき、宮崎ピーマンがきゆうで ということになる。

東京にも高知県人はいっぱいおる。
高知県の行く末を案じちゅう人もいっぱいおる。
もっとうまく使うたらえいに。


その異論を投げかけた人は素晴らしいですね。
まともです。

その他は特段の異論はなかったということですが
「東京が手薄なのではないか」というのは
異論ではなくて正論だと思いますが。



名前も『龍馬生誕172年祭』とか
『土佐藩復活祭』とか
『幕末の心祭』とか
『牧野富太郎と高知の心祭』とか
『水と森の都、高知維新祭』とか
『日本の心は土佐にあり祭』とか
『なにかにつけて酒飲みたい祭り』とかやったらえい。


高知には歴史があるがやき、もっと歴史を活かしたり
政治的な部分も絡めたり、ほんでついでに土佐人のパトリオットを
高揚させていくようなもんやないといかんと思う。

何億も金をかけるがやったら。


花・人・土佐であい博というコピーは何がメインなのかがわかりにくい。
中心がないき、その価値に基づいて全てが編成されん。
やき、わかりにくい。

わかりにくいということはメッセージ性が少ないき
受け取り手のモチベーションを上げれん。

花なんかどこでもあるし、人なんかもどこでもおる。
であいなんかもどこにでもあるし。
まあ別段、高知に行かんでもえいかってなる場合もある。
言葉って大事、心の底まで入ったら行動の言動力になるき。

その行動を起こさせるがが観光政策。

”別に高知になんか興味はなかったけど”
っていう人のインスピレーションを呼び覚ますのが
観光のプロパガンダ。


まあこれはまた今度までの課題やね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やはり牧野富太郎よ
 植物に関してはわけのわからんイベントをちまちまと広告センターあたりでやらんと植物界の巨人である牧野富太郎さん1本でええがよ。

 あれほど破天荒な人物はそうはおらん。凄い人です。

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/whatnew1/satomi/satomi1.html

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/whatnew1/satomi/satomi2.html


http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/whatnew1/satomi/satomi3.html

 これほどの人物がおるのに高知は生かしきれてはいない。

 ナカちゃんの言われるそれこそ土佐のローカルリズムそのものの人といえると思いますが・・。

 随分引越ししたり、借金取りに「俺は偉くなる人間だからお金をかすことは名誉である。」と平気で踏み倒したりする悪気のない人。

 女にだらしのない思想家幸徳秋水とともに、典型的な土佐人やと思いますね。

 

けんちゃん URL 2008/02/18(Mon)21:49:31 編集
Re やはり牧野富太郎よ
>それこそ土佐のローカリズムそのものの人といえると思いますが・・。

ほんまですね。
ここまで破天荒とは知らんかったです。
ある意味、龍馬ともつながるメンタリティーですね。

>「俺は偉くなる人間だからお金をかすことは名誉である。」
と平気で踏み倒したりする悪気のない人。

これはおもろい人ですね。
愛嬌がありますね。

>女にだらしのない思想家幸徳秋水とともに
典型的な土佐人やと思いますね。

今の高知県人はちょっと変わった人がおったら
差別的な扱いをしますからね。
偉人が育たん風土を自ら作り出してますね。
それが高知を衰退させゆうとも知らんずくに。

偉人とは変人ながです。
人と違う哲学をもって、人と違う行動するきこそ
偉人になっていくがやけんど
今の高知は全体主義やき、自分らあと同じ感性で
同じ価値観やないと認められんみたいですね。
認め合うってことは全然違う価値感の人とでも
意見は違えど共に生きていくってことですから。
高知には未だに部落差別がありますから
多様性の価値観というのが芽生えにくくなっちゅうがでしょうかね。
古代の高知は最高にリベラルな社会でしたけど。



ナカちゃん 2008/02/19(Tue)15:22:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]