忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
地方公共交通の最大活用で高知のまちづくりを!
(けんちゃんのどこでもコミュニティーより)


これは最高に良い案ですね。


結局、高知市を突き詰めると
このような形になるのではないでしょうか。


ポートランドのように中心部の交通機関の乗車運賃は無料にして
中心部へ入る車をストップして、川をビオトープにして
歩道を大きくしたら中心部の価値がものすごく高まるでしょうね。



地下駐車場も経営効率が悪いみたいやき
無料にしたらえい。
ほんなら帯屋町にも人がもんてくるろう。
店さえあったら。

駐車場代で資金を回収するよりも
無料にして中心部開発費として投資したらえい。



高知市北部にハゲタカイオンが出来て
中心部が閑散としたわけですけど
それはやっぱり道が狭い、車がまわしにくい
駐車場にいれにくいなどの”足”に関わる交通の問題が
かなりあると思います。

その状況を打開するために
”中心部にふとい道路を通して
イオンのようなモールをこしらえる”やと。
大学を持ってくるやと。
ほんま発想が貧困やね。

行政が民間の殖民地政策の真似しゆう。





自分が今、住みゆうところは
駅を中心として歩道がかなり広範囲に整備されちゅうき
(車道の横に歩道がついちゅうがやのうて、駅と住宅地が
車の排気ガスを吸わんでも往来できる歩道ながよ)
子連れと年寄りがいっぱい住みゆう。

こういうところって住みやすいき
子供がおる人らあが右肩上がりに集まってくるがよ。


人が増えるき、店もできる
店ができるき、また人が集まってくる。

いうたら行政が成功しちゅうということやね~。


逆に高知の中心部は駐車場は高いし、車がばんばん通るし
やかましいし、なんかせせこましい。

やき、なんか行きとうない。
人が来んき、店ものうなる。
店がのうなるき、さらに人も来ん。

言うたら都市計画行政のデフレスパイラルよねぇ。

最後はそんな中心部に大学を持って来ようとしたり
巨大なモールを持ってきたりしゆう。

はっきり言うてテロやと思う。
こういう思考回路は。

まずどういうビジョンを持つかということやき。




その点、この野本さんが言われゆうビジョンは
はっきりとしちゅう。

”あるもんを活かして子供と年寄りに優しい街を”とも
解釈できるき、間違いなく活気は戻ると思う。


高知の行政はすぐ東京の真似をしたがるけんど
大学を移転させたり、中心部に脈略のないハコモノを持ってきたり
東京は誰もやってないで。

高知の役人が東京の上澄みだけを持ってきて
移植しようとする悪い例やね。
”壊れた頭”やね。

東京を真似ることほど愚かしいことはないちや。


高知の中心部は車を通さんかったらえいがって。
全ての道を中心部に集める道路行政っていうがは
ものすごい古い考え方。


今、東京でも圏央道いうておっきい外環高速をつくりゆうけんど
都市の中心部に交通を集中させたら経済効率がうんと悪い
ってことに気づいてそんなことをしゆう。


高知市の中心部も
経済の中心部になりたいがやったら
車をどんどん外に逃がしてモータリゼーションの
空白地帯にせんといかん。

都市は車のためじゃのうて
人間のためにあるがやき。


そうしたら、ハゲタカイオンとは全く違う価値が生まれる。


それが都市計画というもんやない。



PR

まあ、中心地活性化について続きながやけんど

中心市街地活性化法いうがは
長野とか3つくらいの自治体が
中心地の衰退に危機感を抱いて独自に活動を始めたことを契機として
国が後手で対応に回ってできた法律ながやけんど
そういう法律に対して、高知がさらにその後手で
補助金を申請したら、言うたら”後手後手”になるがちや。

そこまで後手後手になったら
ほんまに乞食思想とでも呼べるほどの
まずいもんになるわけよ。

長野の中心地は長野にしかできんやり方でやったき
少しづつ通行人も増えてきゆうらしいがやけど
それでもまだ道半ばよねえ。


高知らあて、都市圏から遠いがやき
長野よりももっと過激で斬新じゃあないと
もちろん人もこんわねえ。


かつお、よさこいらあは一般受けする観光の要素やけど
今それをやりよってもそんなに状況は芳しいとはいえんき
もっと新しいことをやらんといかんわねぇ。


今の日本は都市文化が幅を利かせるようになって
人間関係が希薄化してきたきそれに対抗するような
文化を宣伝していったらえいと思うがちや。

基本的によさこいも踊れる楽しさっていうのとおんなじばあ
そこでいろんな人に知り合えるっていう楽しさがあるわけやんか。

そういうのって今の日本には少なくなってきちゅうき
若い人がよさこいに流れてくるわけよ。

そういう流れをもっと理解して
高知のもっちゅう強みっていうがを
もっともっと明確にしていかないかんと思うがちや。


前にアイルランドに行った事があるがやけんど
まあだいたい四国とおんなじくらいの国土と人口やったろか
北海道やったろうか?まあどっちでもえいわ。おんなじようなもんよ。

そこは飲みの文化がすごいさかえちょって
パブがいっぱいあるがちや。
人気のない山奥にもぽつんとパブがある。
誰がくるがなって感じやろ。


そういう国の中にある2番目やったかな?
ゴールウェイっていう街ながやけど
そこはちっちゃい街やけど、パブが結構あってねぇ
聞いたら650軒ばああるらしいがよ。

そこ入ったら、アメリカ人とかドイツ人とかイタリア人とか
いろんな国の(まあ白人だけやけど)人がお互い
自己紹介して知りおうて、飲み始めるわけよ。

それを目当てに来る人もおるみたいで、
それはもうすごい熱気なわけよ。

これはほんまに高知ににいちゅうところがあって
お客とかいう文化はそういうところから生まれちゅうわけやんか。
(東京では絶対ありえん文化よ。
極力他人とは干渉せんがが東京の流儀やき。
資本主義とはそういう方向に向かうものながよ)


そういう高知の文化をね、観光の資源として確立したら
日本全国からむちゃくちゃ人を呼べると思うがよね。

人との触れ合いを求めちゅう人はいっぱいおるで。
都市化が進めば進むほど。
言うたらチャンスながよ。
だからここで都市化を目指したらいかんわけよ。
コンピューター化する世の中において
あえて肉弾戦を強調せないかんのよ。


高知は逆をいかんと。遠いがやき。
しかも文化が違いすぎる。

もちろんね、そのアイルランドのパブの雰囲気の根底には
ケルトの自由思想というのが流れゆうがやけど
それは高知とめちゃくちゃ通じちゅうわけよ。
はっきり言うてこういう文化って日本の他のどの県にも
ほとんどないもんながよ。
正確に言うと、ほとんど消えかかっちゅう。

唯一、沖縄の文化が近いものがあると思うちや。

でも高知の場合は、自由思想と批判精神が強烈に出てくるき
完全にヨーロッパ系ながって。なんでか知らんけど。

フランスのディベートの文化とも相通じるところがある。
権力を叩き潰そうとするフランス革命の原動力も高知にはあるがよ。
なんでか知らんけど。
それで、中江兆民もパリコミューンに吸い寄せられていくがやけど。

不思議なことに四国の他の3県とは全然違うきねぇ。
四国88箇所がなかったら精神的つながりは
ほんとに薄かったと思うちや。


まあでも四国は今はお互いに協力せないかん時期やき。



そのケルトと高知の酒文化、自由思想とよさこい
四国88箇所とスピリチュアルを思想的に結合させたら
都市文化に対して完全な王手になるがよ。


そういうことをやっていかんといかん。


まあだいぶ前から問題になっちゅうと思うけんど。
追手前小学校の統廃合問題ながやけど。

市長を始め、中心部にハコモノを造って
活性化をはかろうと考えちゅうひとらあは
ちょっと頭がいかれちゃあせんかと思うちや。


そもそも中心部がさびれたがは
別に追手前小学校があったからじゃないわけやんか。

それでよ、追手前小はよ、商店街の子供らあが通いゆうがよ。
商店街がさびれたら子供がおらんなるのは当たり前。

それで、校区外の子供がいっぱいおるき統廃合したほうが
えいらあて考えるがは何を考えちゅうがやろうかと思うちや。

やらないかんことは、商店街を活性化して子供を増やして
昔のような状態に戻すことながよ。

それだけでえいじゃいか。

国から補助金もうろうて中心部にハコモノ入れて
高知が活性化するとでも思うちゅうがやろうか。

跡地にプチイオンでも持ってくる気やろうか?

ショッパーでえいじゃいか。
バルサでえいじゃいか。
皇帝でえいじゃいか。



中心市街地活性化法いうがは
郊外型のショッピングセンターで中心部が衰退したき
国が補助金を出して中心部も活性化してくださいよという
ものながちや。


前からいゆうけんど
そういう国の政策を信じ込んで
国の基準に合わせて国に認定を受けようとする
そういうメンタリティーこそが地方の衰退につながっちゅうがちや。

はっきり言うて中心市街地活性化法はまちごうちゅう。
その考え方は国が持つものじゃなくて、地方が持つもんながちや。

なんで、自分とこの街を活性化するのに
いちいち国に申請して補助金をもらわんといかんがな。
たいがいにせえよ。

その奴隷根性をなんとかせんといかん。

そこまで国にコケにされて腹が立たんち
高知の政治家は一体なんのために活動しゆうろうかと思うちや。

国のために働きゆうがか、それとも高知のために働きゆうがか。

大都市の真似して、再開発して
どんだけ都市の人間の心が荒廃してきたか
ちゃんとマーケティングしちゅうがやろうか?


無意味な開発いうがは
そういう人の心の荒廃の片棒をかつぐということながよ。

何と引き換えに表面的な経済的繁栄があるかをしっちょかんと
いかんと思うちや。


大事なことは、まず高知をどういう価値ある街にしていくかを
ビジョンとしてちゃんと固めていくことながちや。


追手前小とかはよさこいの全国放送で映るとこながやき
そこがどこにでもあるような商業施設になってみいや
TVに映ったが見たら興ざめちや。
高知に来る人減るで。価値がさがりゆうじゃいか。


中心市街地活性化法に基づいて補助金もろうて
ハコモノ立てても、長期的には
高知の価値を下げゆうということにもつながっていくがちや。
本末転倒よや。


高知にしかできんこと、高知にしかないものを強調していかんと
これからは無理。

それは都市計画もそう。

国のやり方が全て正しいと思うたらいかんちや。

じゃあなんで地方がこんなに衰退しちゅうがな?

国の政策がまちごうちょったきながって。
考えたらすっとわかるじゃいか。
むやみに信用したらいかんちや。


産業振興いうても、労働人口の絶対数と輸送コスト、スピードで
他地域に絶対に負けるき、同じ土俵では戦こうたらいかんがちや。

そもそも帯屋町の衰退は
高校生と年寄りしかおらんという
ずっと前の状況から予見されるべきものやったがちや。


県外と同じハコモノ造っても一緒やで。
この人口構造はかわらん。無駄な金を使うだけ。
高知がオリジナルになるチャンスを逃して
価値を低めるだけや。

力を持つがはオリジナルだけながちや。

絶対に真似したらいかん。

政治も経済も文化も。

おらんくの哲学でいかんと。


地方を活性化するがはその一点よ。
このブログの主旨よ。えいとこで出てきたちや。

まあ、一杯やっちょってや。


anpanman01


高知に帰っちょったがよ。

アンパンマンミュージアムへ行ったで。


香北で仕事しよったことがあるがやけど
その時には全然興味がなかったがよね。


でも子供がおったら違うねぇや。

すごい良かったわ。


結構、きれいな絵がいっぱいあった。


県外ナンバーばっかりやったき結構遠くから来るがやね。
まあ西日本だけやけど。


アンパンマンは最近横浜にもできたき
今度そっちにも行ってみようかと思いゆう。


でも、当日は黄砂かスモッグかで
めちゃめちゃくもっちょっていややったねぇや。


せっかくの緑が台無しやったで。










高知のまちづくりで一番先に問題になるがは
やっぱり、高層マンションというか、マンションの問題やないろうかねえ。


かなりの時間を過ごす住空間というのは
人間の精神にかなりの影響を及ぼすと思うがちや。



東京みたいにきれいなマンションがばんばん建って
セキュリティーもばっちりしちょって
安全やねちゅうことになったら、お客らあていう文化が成り立たんと思うがよ。


お客は知らん人でも来るきねえ。
それがお客なわけやんか。


そんなお客をオートロックのマンションの中でやるのは
めちゃくちゃ矛盾しちゅうがよね。


結局社会に対する文化的アプローチが全く違うというか
真逆ながよ。都会とは。


それを高知に持ってきて、そのままはっつけても
やっぱりいかんと思うがちや。


都会でもマンション内部の閉鎖的構造をもっとオープンにして
住民同士の交流を深められる構造にしようとするような動きが
一部にあったりするがやけど
高知はまさにこういうことを率先してやる文化をもっちゅうがやけんど
まだ閉鎖的な人間関係という社会に直面してないき
そんな風にはならんがやろうにゃあとは思う。


マンションを規制するいうたち
お客の文化が壊れるきいうても説得力に欠けるもんにゃあ。



まあ、そんなんほっちょったらえいか。

のうなるもんはのうなるし。

あるもんはあらあよ。


フォローしてちや
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]