忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
けんちゃんが下記記事でUPされちゅうけんど北村さんという方は素晴らしい方やね。

高知の環境を活用した産業育成を

***引用はじめ***
『モノが育つには、地域の土地柄が影響する。文化のないところに芸術も産業も発展しない。人間も持って生まれた天性天分を生かして大きく成長する可能性がある。
 不利な環境下にいたり、不得意なものを主力にする事業者に成功の可能性は皆無と言ってもいい。』
***引用おわり***

後藤新平とも重なる発言ですね。生命の本質を見抜いた強烈な発言。それが工業会の会長をやりゆうというのがまたおもろい。

一見、無機質な工業の世界に命を育む思想を持ち込むというのも、後藤新平が日本の植民地にハードを持ち込んでソフトを活かした歴史と重なる。真の日本人の末裔ですね。

尾崎知事はやめてもらって、この御仁に知事をやって頂いたほうがよろしいんではないでしょうか。
PR
対話と実行 高知市中心編

ちょっと前のことになりますがけんちゃんが『対話と実行』の集会に参加された様子がレポートされちょります。

それによると、知事が30分しゃべって、市民が3分づつの意見発表。

これでは、まるで知事が主役。何を勘違いしちゅうがやろうかね?


しかも、市民が60人出席して、県職員も60人出席ということ。


5時間集会が行われたとして、県職員の自給を2千円で換算すると2千円×5時間×60人=60万円になります。

その60万円を高齢者の医療費補助として出したほうが、この集会よりも現実的な解でしょう。(自分やったらそうする)知事のやりゆうことは回りくどいし、なんかいやらしい。

明らかに、尾崎知事の次期知事選への地盤固めの集会であり、県費を使った悪質な集会やと思います。

本気で『対話』を望むならば、知事は一人で参加するべきやし、本気で『実行』を考えちゅうならば、県職員の人件費を無駄に浪費することなんかせんやろう。

しかも知事は発言する必要はないやろう。知事の考えを知りたきゃHPでも見たらえいし。

タウンミーティングと同じで、明らかに形式民主主義やね。


だいたい、対話と実行いうて、いつまで集会をやる気やろうね?そうこうしゆう内に任期が終わるぞね?

ぞ~ね、ぞ~ね、ぞ~~ね。

知事の記者会見

知事の記者会見の中に、高知の好感度UPのことが書かれちゅうので一言。

知事は漠然と好感度が上がれば、高知の経済循環が良くなると考えちゅうかもしれんけんど、実際に移住したり、高知のものを買ったりするという好感度はほとんどの場合、自治体の行政データの数値が表面に現れてくるだけのことやろうと思う。

やき、結局、好感度を上げるということは、余計な寄り道をせんずくに強い自治体を作ることに他ならんやろう。

都会の人間は、漠然としたイメージで物事を捉えたりせん。

明確な数値で移住先を決める。

例えば、生活ガイドというサイトがある。

自分の住む八王子市と高知市を比較してみた。

強い自治体とはもちろん、この中の数値にある財政力指数が『1』以上であること。高知市は『0.6』。高知県下には『0.2』未満のところも多数ある。

これをどう『1』(自立)へ転じさせていくか?これだけやろう。
財政力指数が『1』になったら、公共料金や福祉も充実させることができるき、数値で移住する自治体を決める都会の人には好感度をあげることができる。


『1』というがはどこに依存せんでも自分の自治体で経済循環が完結するということ。


もう既に、高知県以外の自治体ではこういう指標を用いて移住者を集めようとしゆう自治体がある。


この結果、何が起こるかというたら、そういう指標を重視せんかった高知県は、また負け続けるということ。

結局、都会の2番煎じに甘んじちょったらいつまで経っても情報格差で負けてしまう。

もし、県庁に存在意義があるとするならば、そういう都市の情報戦略に負けん部署を創設する必要があるやろうと思う。


また、地方交付税依存度が八王子市が0.2%であるのに対して、高知市が20%を超えちゅう。

いかに高知市の自治体運営が怠慢であるかがわかる。高知県の人口の半分弱を高知市に集中させちゅうにも関わらず、地方交付税に頼らんといかんというのはあまりにも情けない。

それはカルポートやバスターミナルの失敗を見てもわかるやろう。

世紀の愚作と思想なき都市計画で借金もつれになったき、このザマ。
高知市民と高知県民はしっかりとこういう指標を論理的に分析していかないかんと思う。

高知の不況は起るべくして起きゆうがやき。ちゃんと理由がある。

そのくせ、職員の給料は高くて、人口比率に対して職員の数が多い。いかに非効率的な自治体運営をしゆうのか、ちゃんと市民は知っていく必要があると思う。

コネで役所に入れてもろうても、財政が悪化して公共サービスが劣化するようでは本末転倒。

高知市民・県民自身が高知の経済を悪化させゆうということも言えると思う。

役所が安全やき言うて、子供を市や県の職員にならす習慣自体をなくしていかんと高知の将来自体がなくなる。

よう、肝に銘じておかないかんやろう。

好感度UPとは数値を改善するだけでえい。そしたら自然に人は集まってくる。

余計なことをせんずくに、プロパガンダはやめて、公共サービスを充実させていくことだけに専念したらえい。

都会の人間は、そこしか見てない。


龍馬の出身地いうても、電気代・ガス代、保育園料が高かったら移住しようにもできん。

夢物語はやめて、数値を改善することだけに専念すべきやね。


たらい回し(はてな)

病人が救急車でたらい回しにされるというニュースが
最近話題になってデメキン(マスゾエ大臣)も善処すると
高らかに宣言しよりましたが

安倍-福田のドラエモンコンビの
政権投げ捨ては明らかにたらい回しじゃか。

たらい回しの大元は自民党!

くるくるクルクル曲芸みたいに
ほっぽり出して~

自分らあがたらい回しをやりゆうのに
どうやって医療のたらい回しを直すというがな?

その問題解決能力に疑問あり!



***引用はじめ***
たらいを足・頭・棒などを用いて回転させる曲芸の一種
(江戸時代に発祥)
大臣職など公務を身内だけで順番に回すこと。
***引用おわり***

そのまんまじゃか。
これって否定的な語やでねぇ?

恥ずかしくないろうかね?


なんか民主党の総裁選にぶつけて
国民の注目を自民に向けさせるつもりだ!
みたいな憶測も流れちゅうけんど
めちゃくちゃ子供っぽくない?
小賢しい。
そんなに国民はバカじゃないやろ?


流石にドラエモン軍団。


一方でアメリカはオバマが
アメリカはひとつになるべきだ!
とか政治思想を国民にぶつけて真剣にやりゆうのに
ドラエモン軍団、めちゃくちゃレベル低くない?(笑)


これってほんまにドラエモンのタイムマシンで
小泉劇場にタイムスリップして
焼き直しするつもりじゃない?


政治というより
新春アニメ祭りみたいなやつに
出たらえいがやないがか?


森前首相が神の国発言でピカチュウやって

鳩山元法相が善人なのか悪人なのかよくわからん
ベジータ役。

ほんでよくわからんのが
民主党の鳩山がこれと兄弟ということ。
これカカロットじゃないがか。

民主党の鳩山は何回も蘇ってきちゅう。
民主党はスーパーサイヤ人ばっかりやぞ。

いくら日本がアニメ大国やいうても
(政治的アニメはえいとしても)
アニメ的政治はいかんやろう。

今の状況をほんまにわかっちゅうがやろうか。

産業空洞化後の輸出産業衰退やき
はよう対応せんと国力が一気に落ちるで。

どこが落ちるスピードが速いか言うたら
資源を持ってない国。

アメリカはヘッジファンドが裏で絡んで
原油から穀物へ政府系ファンドなんかも誘導したき
農業者が空前の利益をあげたらしい。
ゴールドマンサックスが絡んじゅうのは間違いがないやろう。

一番大きい富を動かせるもんが
一番の利益を弾き出す。

新自由主義の最終形態。

めちゃくちゃ完全体。
セルやで、セル。

やっつけるためには
こっちも修行せんといかん。
どこでもドアで逃げゆう場合じゃないぞぅ

高知はファンダメンタルズがものすごく強くなってきゆう。

はりまや市場9日に開店!(けんちゃん)

まちづくりシンポのパネラーに(けんちゃん)

第2回★アテラーノ旭 代表:山中雅子さん
(しおりのどこでもトラットリア)

しおりのどこでもトラットリアというブログに
上の記事が掲載されちゅう。

アテラーノ旭っておもろいね。

”あてらあ”とか”あちきらあ”とか言うわねぇ。

それを、もじってアテラーノとはおもろい。

そのローカリズムには、このブログも完敗(笑)

こういうところを高知は大事にせんといかんね。

結局これはよさこいの原点でもあって
高知のメンタリティの原型でもあるがよね。

このアテラーノさんみたいなグループが
わーっと高知じゅうに広まっていったら
自由民権の社会に戻るわけやけど
いつも権力がそれを封じてきたわけながよ。

よさこいで言うたら
踊りがショービジネス化したみたいな感じ。

県庁によってよさこいが管理されゆう。
これが市民運動レベルで行われゆうがよ。

県庁からお金をもろうて
もっと地方車を小さくしてくれとか
もっと音を下げてくれとか
金と引き換えにそういう要求を飲む人たちを
御用NPOとか御用マスコミとか呼ぶがよ。

そういうことが常態化したもんやき
皆がそこで、めし食うために集まってきて
行政サービスの費用がふくらむ。
ほんで大事なところに費用を割く事ができんなる。

お金がないき、予算を取ることだけに必死になる。
県民に向けては、いかにも実効性のあるような資料を見せて
何かが進展しゆうような気持ちにさせる。

でも実際、なんも動いてない。
そうこうしゆう内に選挙。

誰も責任を取らずに高知は衰退しっ放し。

何が問題かって、最初に権力を信じることこそに
全ての問題がある。



県庁が持ってくる国からのトップダウンの
温暖化なんとかとか排出権取引とか
非人間的な数値とか目標とかごちゃごちゃやられても
しょうまわりくどい。

”しゃべり”と”勢い”の草莽崛起で変わっていくがが
高知の社会というもの。

なんかわけのわからんグループが次々と出てきて
ごった煮みたいになるがやけんど
”流し”で皆、おんなじ方向へ向かいゆうぞ!

っという時に社会は変わっていく。


大事なことは何か?って

それは参加することやろ。

よさこいは見るもんやない、参加するもんやろ。

社会もそうよ。

そういう社会参加のあり方を見事に表現しちゅうのが
よさこいながよ。

その前提におきゃくがあることは言うまでもないこと。

やき、高知ではよさこいは絶対にショービジネス化せんがよね。
それは非人間的やき。


おきゃくがある限り、アテラーの高知は続くがよ。
ほんで権力は常に打倒されるということよ。

さようなら、権力。


おきゃくで見たくないランキング

1位 権力
2位 スーツ姿
3位 堅苦しい言葉
4位 決まりきったカリキュラム
5位 さよならの言葉


おきゃくで見てしまうランキング

1位 なんかいつの間にか始まっちゅう
2位 この人、誰か知らんけど、まあえいか
3位 このコップおれのがでねぇ?
4位 いきなりアツカンはやめてよ。
5位 おんちゃん、飲んでもないのに
   どういてそんなに顔が赤いがで。


俺達の高知創造委員会

けんちゃんが出演されるようです。

一市民の目線にこだわるけんちゃんが
出演されるということで
高知のまちづくりもやっと地に足のついたものに
転換されるような気がしてきてます。

行政主導の都市計画や経済政策。
計画から実行まで何年も要して
いざ実行される時は、時代に逆行。

あまりにも機動性のない社会ではないでしょうか。

機動性のないということは
民主主義がほとんど機能してないということであり
無理や無駄は、ほとんどの場合
”ここから”やってきちゅうがやないでしょうか。

体裁にこだわらずにもっとざっくばらんに
話が進んでいったらえいと思います。

行政側の責任だけやなくて
市民側もあまりにも無関心過ぎた。
または、現実を変えれんごっこやお遊びが
あまりにも多過ぎた。

これは裏を返せば高知独自のオリジナルな
価値を追求することができんかったき。


政治がなんでもやってくれるという
幻想こそ捨てないかん時期やろう。

依存するきこそ、行政サービスの経費が増える。

自分たちでできることはやって
できるだけ効率的な経済循環を
目指さんといけません。

日本の中の高知じゃなくて
高知の中の高知。

東京から成功モデルを持ってくるがやなくて
高知で成功したモデルを他県に輸出するぐらいの
気持ちでやらんといかんやろう。

やる気になったらすぐに変わる。
要は方向性とやる気だけ。


俺達の高知創造委員会から変わったらえい。

誰もやってないことをやるのが
高知県人の才能ながやき。

高知県人が最も苦手とするものは
誰かの真似をすること。

どっちが効率的かは考えたらわかる。

クリエイトすることむちゃくちゃ楽しい~
ってなったらえいやんか。

DSC00603.JPG葛島から東道路までの電車通り(旧道)は

時代遅れの殺人的な道路。

ベビーカーは線路にはまりこむし
歩道はないし、電柱が出ちょって危ない。



この道路は早急に1車線の一方通行にすべき。

半分は自転車専用道路と歩道に作り変えるべきやと思う。

南国バイパスと大津バイパスがあるき
ここを対面通行にする必要は全然ない。

実際、あんまり車は通ってないし。

とにかくこの区間はベビーカーと車椅子がなんの障害もなしに歩いていけるバリアフリーな
区間にする必要がある。
ちょうど路面電車もあるし、高須には転勤族が多いし
DSC00553.JPG
鹿児神社みたいな観光地(?)もある。

鳥居の前を路面電車が走る風景は珍しい。
ぎりぎりのところを走りよった。

特定道路財源の予算取りに無益な金を使うんじゃのうて
こういう生活に根ざした道路を使いやすくすることに
県は力を注ぐべき。そんなに金かからんし。



DSC00609.JPG

次はゴールデンウィーク中の桂浜。

花・人・土佐でであい博とやらで観光客は多い。

ベビーカーの観光客も多いけんど
トイレもなんか対応してないし
食事するところは2階でエレベーターもないし狭い。
ベビーカーの観光客はどうやってご飯食べるがな?

ベビーカーがいけんということは車椅子もいけんということ。

こんなことやきイオンに負ける。

であい博いうてもこんな冷たい観光地には出逢いたくないやろう。

これが県外観光客の本音。

2度と来んと思う。

駐車場から売り場がある広場にベビーカーを上げるところが1箇所しかない。
しかもほんの気休め程度のもの。

観光どころか、人に優しくないこんな無残な構造に怒りに似たものしか込み上げてこん。

県外から車で来た人は子供の世話して疲れてやっと桂浜で一息できると思うたら
全然一息できん。普通やったら怒ると思う。

桂浜は江ノ島と似いちゅうと石碑に書いちょったけんど全然違う。

江ノ島は徒歩の人もベビーカーの人ももっと楽しめるし、ちゃんと考えて作られちゅう。

ss060526-3.jpg

右の写真は江ノ島、最奥の洞窟付近。

ことさらにであい・であい言うて宣伝せんでも
であいたい環境と風景があったら人は自然に集まってくる。

県は根本的なところを見直す必要がある。

 

本物のパブリック(公)とは何でしょうか?

今回、高知に帰省して出会った人たちは
金銭的な報酬を前提に置いてない人たちばかりでした。

やはりパブリック(公)はこういう方々によって支えられるべきやろうと思う。

県職員の中で報酬をもらわなくても
県や市のために尽くせる人たちはおるがか?

ほとんどが給料が出んなったら辞める人ばっかりやろう。

そういう、意識の低い集団が高知を衰退へと向かわせゆう。

高知県庁の全職員の給料を無給にする政策を検討すべきやと思う。

ルーティンワークは安くアウトソーシングできるし
知識があっても知恵がない公務員は早急に排除すべきやとも思う。

肩書きや出世にこだわる人間なんかは問題外。

これをやったら意識の高い人間が集まる。

金だけもろうて表面的な仕事しかせん
偽装職員、偽装NPOなんかも一掃できる。

その分を国によって攻撃されゆう年寄りの福祉政策に転用できる。

とにかく、何をやらんといかんかって言うと
金だけ食うて、なんの実もならん県庁を消滅させること。

金もらわんでも高知を活性化したいという人間が高知にはいっぱいおる。

そういう人たちをつないでいくという役目を自分はやったらえいと思うちゅうし

その中で対価としてお金をもらえそうな事があったら
それも広げていけばえいだけのこと。

前提は金やないし。

そもそも、お金のために公務員をやりゆうということ自体がおかしい。

やき、どうしても最低限のことしかせんし、できん。

そのくせ威張る、我が物顔、自分中心。

こういう公務員の体制・思想・構造をまるごとぶっ壊して
人とお金の流れを変えていかんといかん。

とりあえず、お金なくてもえいっていう公務員はこちら側に来てもろうてもえいし
重層的なネットワークの中で自分のスタンスとか方向性とか見えてくるき
色んな人の考え方・意見を聞いたら新しいビジネスモデルなんかすぐに出てくる。

まずは、本物のパブリックを共有して
その周辺部に生活の糧となるビジネスを展開していけばえいだけのこと。

これこそが日本経済思想やし、これからのパブリックの基本とせんといかん考え方やと思う。

そうせんとあまりにも倫理から外れちゅうし非経済的で非効率。

これからそういう方向に向かうき
県職員を始めとして、政界・経済界の自分の殻に閉じこもっって
”自分さえ良かったらえい”みたいな考え方を持った
個人主義文化を信仰する人たちは覚悟しちょったほうがえい。
先がないやろう。

高知県全域でこのよさこいパワーが爆発して
善意のネットワークが成立したら
あっという間に公務員は職を失うやろう。

なんせ金もらわんでも皆がパブリックを形成するがやき。

絶対に市民側に大政奉還させる。

絶対王政の時代はもう終わりや。

絶対王政最後の負の経済政策として新堀川破壊工事を位置づけたい。

フォローしてちや
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]