忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [260]  [259]  [258

本物のパブリック(公)とは何でしょうか?

今回、高知に帰省して出会った人たちは
金銭的な報酬を前提に置いてない人たちばかりでした。

やはりパブリック(公)はこういう方々によって支えられるべきやろうと思う。

県職員の中で報酬をもらわなくても
県や市のために尽くせる人たちはおるがか?

ほとんどが給料が出んなったら辞める人ばっかりやろう。

そういう、意識の低い集団が高知を衰退へと向かわせゆう。

高知県庁の全職員の給料を無給にする政策を検討すべきやと思う。

ルーティンワークは安くアウトソーシングできるし
知識があっても知恵がない公務員は早急に排除すべきやとも思う。

肩書きや出世にこだわる人間なんかは問題外。

これをやったら意識の高い人間が集まる。

金だけもろうて表面的な仕事しかせん
偽装職員、偽装NPOなんかも一掃できる。

その分を国によって攻撃されゆう年寄りの福祉政策に転用できる。

とにかく、何をやらんといかんかって言うと
金だけ食うて、なんの実もならん県庁を消滅させること。

金もらわんでも高知を活性化したいという人間が高知にはいっぱいおる。

そういう人たちをつないでいくという役目を自分はやったらえいと思うちゅうし

その中で対価としてお金をもらえそうな事があったら
それも広げていけばえいだけのこと。

前提は金やないし。

そもそも、お金のために公務員をやりゆうということ自体がおかしい。

やき、どうしても最低限のことしかせんし、できん。

そのくせ威張る、我が物顔、自分中心。

こういう公務員の体制・思想・構造をまるごとぶっ壊して
人とお金の流れを変えていかんといかん。

とりあえず、お金なくてもえいっていう公務員はこちら側に来てもろうてもえいし
重層的なネットワークの中で自分のスタンスとか方向性とか見えてくるき
色んな人の考え方・意見を聞いたら新しいビジネスモデルなんかすぐに出てくる。

まずは、本物のパブリックを共有して
その周辺部に生活の糧となるビジネスを展開していけばえいだけのこと。

これこそが日本経済思想やし、これからのパブリックの基本とせんといかん考え方やと思う。

そうせんとあまりにも倫理から外れちゅうし非経済的で非効率。

これからそういう方向に向かうき
県職員を始めとして、政界・経済界の自分の殻に閉じこもっって
”自分さえ良かったらえい”みたいな考え方を持った
個人主義文化を信仰する人たちは覚悟しちょったほうがえい。
先がないやろう。

高知県全域でこのよさこいパワーが爆発して
善意のネットワークが成立したら
あっという間に公務員は職を失うやろう。

なんせ金もらわんでも皆がパブリックを形成するがやき。

絶対に市民側に大政奉還させる。

絶対王政の時代はもう終わりや。

絶対王政最後の負の経済政策として新堀川破壊工事を位置づけたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
被害者意識が犯罪を生む
 今でこそ公務員は天国です。その昔(つい50年前)は給与は安く、父などは「給与が安すぎて結婚もできん」とか言って高知県庁を辞めたそうです。

 当時は民間企業は良くて、高度成長の波に乗っていたときは植木等のサラリーマン無責任時代そのもの。

 大阪時代父の上司は毎日大阪から京都の祗園にタクシーで通いどんちゃん騒ぎをして全部会社に付けまわしをしていました。

 それがあたりまえ。社用族という言葉もありました。飲酒の接待、ゴルフの接待が出世の早道でありました。

 バブル崩壊と国際競争の激化で社用族は亡び、それに憧れ、後追いしていた公務員が「取り残された」形で今批判されています。

 そもそも国の役人は封建時代などは「賄賂をとってかまわない権利」であったともいいます。つまり給与は著しく低い。そのかわり小権力が与えられ、それを行使することで生活がなりたっている。

 ですので公共意識など高尚な意識なんぞあるはずはない。そう考えるほうが自然です。

 サイクロンの大被害を受けたミャンマー。軍事政権は援助物資を国民に配給せず、横流ししている輩もいるとか。それが現実です。
けんちゃん URL 2008/05/10(Sat)09:26:04 編集
Re 被害者意識が犯罪を生む
>バブル崩壊と~「取り残された」形で今批判されています。

それはありますね。
これらあはほとんどバブルの亡霊を消し去る行為のように見えます。
世界中からお金が集まってきてじゃぶじゃぶお金が使えたがはあの時だけやろうし
そういうえい思いをしたもんはあらゆる業界から引退せんといかんがです。
バブル期の経済は底堅い経済やないですき。
浮かれた経済を経験したもんは、それがまたやってくると妄想するがです。
これはパチンコとおんなじ。

初めて打ったパチンコがレンチャンしたら
誰でも自分はうまいんやないろうか。
また勝てるがないろうかって思うて
とことんはまっていく。
バブル経済はこれと一緒。
不況・不況と言うけんど
それは言い逃れの場合も多い。
むしろ正常は今のような経済。
外資がある程度引けて基礎工事ができる。
そんな時期に公務員がバブル後遺症を引きづる。

明らかに時代錯誤です。

えい思いをしたければ中国に行くべきやろうと思う。
これから日本はファンダメンタルズの強化を行わんといかんき
質素でいかんといかんし合理的でもないといかんと思います。

質素・倹約の上に日本経済思想をのせていく
伝統への回帰がメインストリームになるでしょう。

その時にパブリック(武士道)が復活するのは
間違いがないと思います。

それは日本国政府が消滅することを意味しちょります。

時代の流れやき、しょうがないです。
誰もあがなうことはできません。

幕府は何回も興っては消えてきました。
その連続で日本史は継続してきました。

これから起こる事も過去と本質的には何も変わらんやろうと思います。

それぞれの時代で皆、そんな変化はまさか来んやろうと思うちょったと思います。

誰かが変えるがやのうて、皆が徐々にその方向に
向かっていく。これが日本の不思議ですね(笑)

草莽崛起の不思議ですね。

ナカちゃん 2008/05/11(Sun)00:09:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]