忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
土佐の街路市(日曜市)

商店街が衰退しても日曜市が衰退せんがは
それがいかに本質的であったかを証明しちゅう。


帯屋町などの商店街の商材は基本的に都会からの輸入。

都会で流行ったもんを単に仕入れに行って
交通費を上乗せした分を価格に反映させても高知では売れた。
他に買うところがなかったき。


でもネットができて、都会と同じ商材を扱う店は
都会と同じ土俵で戦わんといかんようになった。

交通費が掛かる分、高知は不利。
やき、つぶれる。
これは高知じゃのうても、都会に文化依存をしてきた地方は
全て同じ状況。


やき、構造を変えんといかん。

商材を都会に求められん。

自分とこで取れるもんを売り出さんことには
物流コストで負ける。
これが今の現実。
それを導き出したのはインターネットと宅急便。


生き残る道はただひとつ。
オリジナルを追求することのみ。


日曜市はいろんなことを教えてくれる。

そこには高知らしさと経済の自立性がある。


日曜日に県下から集まってくる人たちは
高知らしさを持って集まる。

それを見に、みんな集まる。

誰も依存してない。


16世紀から日本で楽市・楽座の経済政策が行われたけんど
高知市も商店街を買い取って、不動産価値という既得権益を潰し
楽市・楽座政策を行うべき。
そうすれば、日曜市が拡大する。


藩(高知市)が(大学やモールを中心地に移転する)
市や座を管理統制できるなどという
16世紀にも劣る経済政策を行うべきじゃない。


金をつこうて全部がぶっこわれるだけ。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
商売の基本は露店と行商
 露天の商いはコミュニケーション能力がないと駄目でしょう。日曜市も350年も続いているのでだてではない。

 一部に観光ずれした露店もいるのは残念。
 小規模ですがはりまや橋商店街の金曜市も良いものです。コンパクトですし、いろんな出会いがありましたし。

 空調の効いたプラスチックな空間でやかましい騒音の中で買い物なんかしとうはないですね。

 久しぶりに日曜市へ行きましたが、なんか観光ずれしている傾向があって残念です。地元の人が繰出すのが減っておりますし。

 藤並公園で将棋をきままにさしている親父連中をどうして商店街はひきこまんかったんやろうか。

 また商店街のシャッターが降りた後に、懸命に踊ったり、演奏している若者をどうしてもっとひこいこまんがよ。そう思う。

 漫画やよさこいにこだわるのなら、オンリーワンにならんと。高知までわざわざ見に来るだけのもんをつくらんといけんね。それがないし、あっても弱いし分散しているし。

 若い頃提案し、まとめ提言書までこしらえたが、力不足で全然実現していません。
 商売が下手で苦しんできたこともあります。いまだって楽ではない、先行きも明るくない。

 しかし最近本気でなんとか街を変えたいと思うようになった。動かんとなんちゃ変わらんことがわかったし。

 とにかくやれることからやるつもりです。
けんちゃん URL 2007/12/18(Tue)21:19:44 編集
そうですね、しゃべりは大事です
>露天の商いはコミュニケーション能力がないと駄目でしょう。

あのしゃべりこそ高知独特のもんですね。

>一部に観光ずれした露店もいるのは残念。

すしポリスじゃないですけど、そういう露天こそ取り締まる権限を
どこかが持っちょってもえいような気がします。

>金曜市も良いものです。コンパクトですし

そういうのも、えいですよね。
話するのもひとつの魅力ですよね。

>空調の効いたプラスチックな空間でやかましい騒音の中で買い物なんかしとうはないですね

(笑)物理的に心地よくても
(気の利いた空間を創るために経費がかかっちゅうき効率を上げるために)
買うたらはよう出て行ってよみたいな精神的に心地が悪いのは本末転倒ですよね。

>地元の人が繰出すのが減っておりますし。

日曜市の資本主義化はいやですね。
なんとか歯止めをかけたいですね。

>藤並公園で将棋をきままにさしている親父連中を

むちゃくちゃ笑えます。
見ても別に何がどうってことはないですけど
見てしまいますね、あの将棋は(笑)
見世物にしたらえいやないですかね。
ひたすらに将棋を打つ、なんか新しいコントみたいで
観光客にも受けるんやないですかねぇ~

>演奏している若者をどうしてもっとひきこまんがよ。

ほんまです、あの子らあに軽めの舞台をかまえちゃったらえいですにねぇ。

>あっても弱いし分散しているし。

ほんまですね。
一番の原因は共通の目標が見つけられてないからではないでしょうかね。

>若い頃提案し、まとめ提言書までこしらえたが、力不足で全然実現していません。

自分も20代の頃にまとめたんですが、それは紙切れ2枚くらいのものですが
言ってることはこことおんなじなんですよね。
人間の思想って変わらないもんですよね。

>いまだって楽ではない、先行きも明るくない。

そうながですね。自分もそんな感じですね。
個人事業主は毎日が戦争ですから
安定らあていうがは夢のまた夢です。
でも人間の能力は逆境の時こそ開花しますんで
悪いことばっかりでもないと思います。
自分はそういう状況を楽しんだりする変態グセがありますき
結構、楽観的です。


>しかし最近本気でなんとか街を変えたいと思うようになった。

自分もできる範囲で是非、参加させてもらえればうれしいです。

お金は新しい価値が生まれ出ずる場に集まってきますから
高知をどんどん焼き直して、富を集めて
末端の人たちにも富が行き渡るように
正しい富の再配分ができれば最高ですね。

ナカちゃん 2007/12/18(Tue)22:48:45 編集
高知は露天市と屋台の街
高知は、日曜市は言うに及ばず、火曜市、水曜市、木曜市、金曜市とほぼ毎日露天市が開かれゆう。全国で最も露天市が盛んな街やとか。

露天市いうがは商売の原点ですね。だからこそ衰退することもなかったがやろう。

オレゴン州ポートランドも露天市が盛んな街です。サタデーマーケットが土日に、ファーマーズマーケットが週に2日(正確には忘れた)開かれゆう。

高知市とポートランドは、いろんな意味で交流を広げていったらえいと思いますね。

後、屋台の存在も見逃せん。博多が有名やけど、高知もなかなかのもん。今でも屋台が多く残っちゅう街として紹介されちょった。曜日市の飲食バージョンとしてこっちも活用していけばえいやろう。ただ、残念なことに、お役所は頭が固くていろいろ制限するき、新規参入は相当困難みたいやけどね。

露天市と屋台は、本物の高知をいうがを体験できる貴重な空間やと思います。そこに土佐のメンタリティが凝縮されちゅうやろう。
やっしー URL 2009/02/13(Fri)12:47:55 編集
Re 高知は露天市と屋台の街
>露天市と屋台は、本物の高知をいうがを体験できる貴重な空間やと思います。

ほんまにそうですね。露天市があったきこそ、よさこいも道路で流しができる。近代国家の枠組みよりも古い歴史がある。

そういうもんが大規模に残っちゅうのは日本でも少ない。ほとんどの場合、一商店街などがそういう古い伝統を継承しゆうけんど、県庁所在地に戦国時代の経済循環が復活しそうなプラットフォームが残っちゅう県はない。

いつの時代もそうやけんど、高知はとにかくどこよりも古いもんが最後まで残って、そこから一番新しいもんを生み出すという邪馬台国サイクルを繰り返してきゆう。


ナカちゃん 2009/02/17(Tue)18:35:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「都市の針治療」を読んで
 9日に夜須でヨットをしたおり、地元のヤ・シーさんが自転車でハーバーに現れ「都市
URL 2007/12/18(Tue)21:08:50
はりまや橋金曜市と土佐橋の無意味な施設
 今日は金曜日のはりまや橋商店街での露店市の日でした。さすがに師走でせわしくラン
URL 2007/12/18(Tue)21:21:21
フォローしてちや
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]