忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高知のサニーマートがよく使いゆう手法ながやけど
ハゲタカが高知にやってきた時に
そのハゲタカと提携して利益を上げるっていう手法。

これはスコットランド的手法。

ローマが攻めてきた時に魂は売り渡さんかったけんど
それ以外のもんを全部売り渡した。

結局、スコットランドは今になって独立の気運が盛りあがちゅうがやけんど。
売り渡したら取り戻すのに苦労する。


丸亀の商店街もこれ的な手法で商店街を活性化させゆうみたいなねぇ。

言うたら準植民地主義みたいな感じで
郊外型ショッピングセンターを中心地で展開するというやつ。

これはおそらく高知市のモデルにもなっちゃあせんろうか?

追手前小学校移転らあて、ばっちりこの準植民地主義やね。


でも、これは苦肉の策やきね。


ほんまは植民地主義には民族自決で対抗せないかん。

それで、日本人は戦争に負けたがやけど
今では植民地主義の走狗やね。

時と場合によってはアメリカよりも酷い場合がある(笑)


結局、サニーマートとか丸亀商店街の準植民地主義の戦略いうがは
選挙の勝ち馬戦略とおんなじで
強いもんになびいていくっていうことながよね。



こういう考え方が日本中に蔓延しちゅう。


でもこれはね、心情的にもおかしいとは思うけんど
民主主義の原則からもこじゃんと逸脱しちゅうと思う。


なんでかって言うたら
この国で思想・信条の自由が認められちゅうがは
逆にいうたら自分の考えで生きていくっていうことを
前提にしちゅうはずながよね。


でも勝ち馬戦略はこれを完全に否定しちゅう。
ひとつの考え方に収斂されていくのはおかしいやろ?
様々な考え方をまとめる考え方が出てくるがが
民主主義のえいところやと思うけんど、今の社会はひとつの考え方を
支持するか支持せんか、そういう社会構造になっちゅう。

自分が経済的に利するために思想・信条を犠牲にしちゅう。

これは民主主義を根底から覆す行為ながよね。


もし勝ち馬勢力を民主主義の社会で赦すがやったら
負け馬勢力を保護する機能なり組織なりを作らんといかん。

そうせんとバランスが取れん。


言うたらブラックバスとかブルーギルが暴れまわりゆう。

民主主義やいうてほっちょったらあっという間に
日本固有種が絶滅するで。
民主主義はほっちょくという意味やないで
いっぱい意見・考え方があることを保障するっていう意味やきね。
やき、ブラックバスが池を統一するがは民主主義の原則に基づくがやのうて
ファシズムの原則に基づいただけながちや。

おかしいよねぇ、アメリカの魚も植民地主義やき。
アメリカ人全員が植民地主義いゆうわけやないで。


政府のあり方としてはブラックバスを捕獲して減らすことしかできんけど

最近では食べることを文化にしようとする試みもなされゆう。
これはビンゴやね。
ブラックバスより強い人間が食べていけばえいがって。
ほんならバランスがとれる。


社会もおんなじで勝ち馬主義を食うていく
民族主義いうのを出していかないかんがよね。
出しすぎたらいかんけど。

強いモンにつくっていうがは日本人にとっては
はっきり言うて”恥”以外のなにものでもない。


大人がこんなに勝ち馬に乗りゆうのに
子供にいじめをやめろっていうがは矛盾しちょらーねぇ。


腹で茶がわきそうやにゃあ。


おれはもっとWILLをがんばってほしかった。
WILLブランドがサニーオリジナルかどうかは知らんけど。

あっさり勝ち馬に乗るいうがは
高知のパトリオットを急激に萎えさせる原因にもなるがよね。
言うたら士気が低下するがよ。

そういうことをあらゆる領域でやりゆうき
高知は発展せん。

発展の根底にはパトリオットが絶対あるはずながよね。

パトリオットはオリジナルを意味するき
勝ち馬に乗らんこと、弱いもんを支持すること
強いもんと戦うこと、こういうメンタリティーからしか
オリジナルは生まれてこんがよね。

やき、全国一律の郊外型店舗が力を持つっていうがは
実は将来的には日本そのものの衰退を意味しちゅうがって。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
独自性がない街は亡びる
 市町村合併というのが最近では一番の悪法であり,悪い政策でしたね。これで地方は息の根を止められました。

 四万十市、黒潮町、四万十町に仁淀川町、香南市に香美市。車で走りよってもわからんなる。

 徳島はまだわからん。三好市に吉野川市。どこやったろうと首をひねる。

 これって昔日本が朝鮮で姓を無理やり日本語表記させたのと同じような気分。

 地方には何の特典もない。「合併特例債」という借金が出来るだけ。

 その証拠に神奈川県や東京とは市町村合併の実例はないはず。豊かな地域はその必要性がないから。

 国の陰謀にはめられた地方人は哀れです。
けんちゃん URL 2007/12/17(Mon)22:07:06 編集
ほんまです、オリジナリティーは大事ですね
>悪い政策でしたね。

ほんまですね、世紀の愚法ですね。
市町村の財政危機は自立によってのみしか回避できんのに
借金させて、その自立を妨げる国策をとるなんていうのは
やりゆうことはオレオレ詐欺と変わらんと思います。
結局、合併しても本質的に財政の健全化はなされるわけがないき
むしろ、合併で手間が掛かった分、経営効率が下がる。
えいことないですね。
そういうことに気づかん市町村長にも責任の一端はあるとは思いますが
一番悪いのは間違いなく国ですね。
ナカちゃん 2007/12/17(Mon)22:56:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]