忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在の中心市街地であるとされる帯屋町商店街などの
中心地は自らが中心であり続けること
あるいはイオンモールから人を呼び戻すことを願望し続けている。

でもそれはもう既に後の祭り。

商業地の中心地はイオンに奪われてしまっている。

であれば、他の分野で中心地にならなければならない。

何があるか?

中心地には高知城がある、日曜市がある、はりまや橋がある。
そうです、歴史があるのです。

それはイオンにはない。
イオンは歴史がない分、土地を存分に使い
商売を展開する事ができる。

しかし、中心市街地は歴史があるため
そのようなことはできません。

だったらそれを活かすより他はありません。

そう考えたら、追手前小学校の移転、新堀川の上に道路
という2つの考え方は逆に中心市街地の歴史の価値を
殺してしまう行為です。

中心市街地には観光客が訪れるに足りる観光資源が
たくさん埋もれています。

それを掘り起こさずして道路とモールでふたをしてしまうとは
なんともったいないことでしょうか?

埋蔵金を埋めたままにしておくほど
今の高知は豊かではありません。

埋蔵金を活かして、さらなる富を獲得していかなければ
高知に明日はないやろうと思います。

ちょっと考えただけでも
龍馬の生家や吉田東洋の暗殺現場
中江兆民の家や河田小龍の家。
高知城と300年の歴史を持つ日曜市。

普通に考えても道路を造る前にやらんといかんことは
もっとあるはずです。

何年か前にはりまや橋付近は整備されましたが
がっかり名所であることは変わらんかったですね。

はりまや橋をがっかり名所にしないために
どうすれば良いか?そのことももっと真剣に
議論しなければいかんと思います。

それは結局、はりまや橋がかかっていた
川を掘り起こすことにつながってくるとは思いますが
そこまで議論が進まないと中心市街地の再生はあり得ないと思います。

川を掘り起こして中央公園まで水を引っ張ってきて
そこを桂浜行きのフェリー乗り場にしましょう。
これはすごいこと。
これが実現したら中心市街地の旅館・ホテルの宿泊者数は間違いなく伸びます。
なぜなら現在の市内観光は車で日曜市と高知城、ほんで車で桂浜へ行く。
これで一日が終わる。
車で移動しゆうき、別に宿泊地は中心市街地やのうてもかまん。

それが公共交通の中心地がはりまや橋になって
はりまや橋から桂浜へフェリーが出だしたら
徒歩で高知城・日曜市、ほんで桂浜へフェリーで往復。
これで一日が終わる。
絶対、中心市街地で泊まる。
この流れやと夕食も絶対、中心市街地で取ることになる。
観光のモデルが確立するということです。



高知市内を訪れる観光客はおそらく
高知と聞けば幕末をイメージされてきゆうと思いますが
いざ来てみると幕末の雰囲気はなんのその
都会崩れのショッピングモールが幅を利かせ
肝心の幕末の歴史はショッピングモールの片隅に碑が建てられているだけ。

なんて観光客に冷たい県だろうか?
とてもあったか高知とは言えない。
あったか高知とは何か?
しかもそれでいて勢いだけはある。

もっと的確な方向に皆のエネルギーを結集させる必要があります。

はりまや橋の近くにショッピングモールがあったら観光客はがっかりするでしょう。
日曜市の近くにショッピングモールがあったら観光客はがっかりするでしょう。
よさこいを踊る追手筋にショッピングモールがあったら観光客はがっかりするでしょう。
3回がっかりします。
3回がっかり名所の汚名を贈呈されるでしょう。


はりまや橋は日本三大がっかり名所と言われよります。
これ以上、汚名を増やしてどうするでしょうか?

幕末の歴史を残してこそ中心市街地は再生します。

埋蔵金ははりまや橋の地下に眠っちゅうらしいです(笑)
早く皆で掘り起こしましょう!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
歴史を大事にしない街は亡びる
 歴史の浅いアメリカの都市でも自分達の歴史をとても大事にする。地方でも博物館や図書館は立派で公園や動物園の整備もきちんとされています。

 20年前に訪れたセントルイス市もそうでした。税金の使い道は博物館や図書館に投資されています。

 日本人はどうなのか?

 先日の岩国市長選挙でも米軍再編に賛成したら交付金をやる。反対すれば今までの交付金も引き上げる・という露骨な分断政策を行い、脅迫に屈した追随候補が市長選挙を制しました。

 ではどうなるか。「交付金依存症」に成り、街の誇りは失われ、分裂状態は永遠仁解消されないでしょう。

 依存症だから、また交付金を貰う為に更なる基地負担を受け入れていく。

 原発の交付金づけの町がすべてそうです。だから2号機、3号機と同じ町に原子炉が出来、交付金をもらうためにそうなるのです。

 箱物は立派になっても交付金づけの町に住民が誇りに思うのでしょうか?けっしてそうではないでしょう。

 中身のない岡崎高知市長です。でもそれはしかたがない。なければ市民がこしらえたらえええんやから。わしらがこしらえちゃる。知事の中身も。

 ナカちゃんが言うように「歴史に誇りを感じる」ことができれば大抵なことができます。

 そろそろそれを実証する時期に来ました。とことんやろうと思っております。
けんちゃん URL 2008/02/13(Wed)20:27:34 編集
Re 歴史を大事にしない街は亡びる
>なければ市民がこしらえたらえええんやから。わしらがこしらえちゃる。知事の中身も。

この視点は新しいです。
市長も知事も都市計画の対象にしましょう(笑)
名づけて脳内都市計画。
街を車が大量に走る前に計画立案者の脳には
車が大量に走りよります。
その脳内の車を撤去するのが一番早いかもしれませんね。

知事は龍馬が好きということですき
全国を歩き倒した龍馬のようにおまんも車使わんずくにら歩け!
歴史を大事にするとはそういうことやぞ
って言うたら、意外と、ハッとするかもしれんですね(笑)
ナカちゃん 2008/02/14(Thu)11:15:13 編集
お堀復活は必須やと思う
昔の高知市の写真を見よりましたら、今の中央公園のところも、南側は全部お堀でした。大丸の前は、なかなか趣のある石橋(名前は忘れましたが)。

高知市はまさに水の都です。

今となっては、アスファルトとコンクリートで埋め尽くされています。何の特色もない干からびた都市空間です。

でも、ナカちゃんの言うとおり、これを復活させたらものすごい価値になるやろうね。あの球団が優勝したら道頓堀みたいなことにもなるかもしれんね(笑)

残念ながら、県にも市にもそんなことに投資するような予算はない。かけた予算以上の経済効果が見込める算段は決して低くないとは思うけんど、確証がないきゴーサインは絶対出んやろう。

だけど、発想の転換ということで、何も業者にすべての工事を頼む必要はありません。工事自体は、志井の市民がボランティアでやってもえいがですから。

「高知の歴史的資源を復活させるために、がっかり名所を返上するために、空き時間を使って市民の方々も協力しませんか?」って募集をかければえい。

ツルハシとシャベルと一輪車、ドリルがあれば、必ず復活できるやろう。時間は多少かかるかもしれんけんど、予算は本来の5分の1以下で済むやろう。
やっしー URL 2009/05/20(Wed)21:27:24 編集
Re お堀復活は必須やと思う
ほんま、ほんま。
堀を復活させるかさせんかでこれからの高知の未来が決まるやろうと思う。
世界は『緑の経済』に移行しつつあって、最終的には「江戸」に行き着くのは間違いがない。

先手を打って都市構造を幕末に戻しちょったら、かなりの外貨を獲得できるろうね。まあ高知の役人にはそんなセンスはないと思うけど。

高知のすごいところは今でもある程度浦戸湾で釣りができること。昔の江戸前みたいに釣った魚をその場で食べるということも、もうちょっと頑張ったら不可能ではないところ。

東京・大阪ではもうそんなことができん。タンカーがひっきりなしに入ってくるき。経済発展が遅れた分、できることがあるということ。


>アスファルトとコンクリートで埋め尽くされています。

役人の頭の堅さのようにね。

>何も業者にすべての工事を頼む必要はありません。

「市民による都市改造」と話題になったら宣伝のためにただで手伝うてくれる建設業者は出てくると思うで。

やき、どれだけ他県と違うことができて、話題を集められるかというところにかかっちゅうとは思います。来年はちょうど『龍馬伝』もあることやし。

金をかけん地域おこしなんかいくらでもある。

ナカちゃん 2009/05/22(Fri)12:17:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
高知駅が変わる−2
[ 左が現在の駅舎 右が新駅舎 ] [ 新駅舎 ] [ 新駅舎 ] 新駅舎全体を覆う大屋根は、東西約61m・南北約39m・高さ約2...
URL 2008/02/17(Sun)19:32:40
フォローしてちや
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]