忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色々とこざかしい見方があるけんど
本質的に道路行政は麻薬みたいなもん。

道路建設が建設業者の食い扶持になったり
その他の景気刺激策になるというても
それは小手先のこざかしい手段でしかない。

道路建設は大きい金が動くき
その中でいろんなごまかしがきく。

官僚が寄生虫化するのもそうやし
知事も自分の無能を隠すことができる。

やき、道路行政を保護する知事は無能の証明。


ほんまにやらんといかんことは経済のファンダメンタルズを強化すること。

それは決して金をばらまくことやない。

県民ひとりひとりが経済を活性化する新価値創造の思考を身に付けることやろうと思う。

時代の流れは早いし、プロダクトライフサイクルも早い。

思考停止で新価値が生まれるわけがない。

新価値は新しい世界解釈から始まる。

真の民主主義精神が根付いていない戦後の日本社会から
新しい世界解釈が生まれるわけがない。

サブカルチャーで多様な世界解釈を養ってきた
若い世代こそ政治の実権を握るべき。

知事も県職員も、議員も裁判官も
全てが戦後の思考停止社会を担ってきた”腐った死体”

そういう腐乱した物体に話しかけることも
疑問を投げかけることももはや不要。
こちらが穢れてしまう。

全て捨て去るのみ。


そういう構造自体が高レベル放射性廃棄物。


2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
午前の部は定員に達しましたのでキャンセル待ちとなっております。
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
道路をつくることが自己目的化
 「国土交通省には防災という概念がない。すべて道路をつくるところだけに特化した事業体であり、予算もすべてそう。」

「南海地震で住民を道路の上の歩道橋を改良し、周囲の住民500人を一時避難する施設に改造してほしい。」と要請に行きましても反応は今ひとつとか。

 こなると道路特定財源を廃止したほうがいいですね。官庁には事業を執行する場合に説明責任が発生するからです。
けんちゃん URL 2008/04/20(Sun)20:54:49 編集
Re 道路をつくることが自己目的化
>「国土交通省には~特化した事業体であり、予算もすべてそう。」

物事の本質を考えられない人間を採用するのが公務員試験でしょう。
科挙とはそういうものです。

>「南海地震で住民を~反応は今ひとつとか。

頭のねじを外すことが出世を意味するので
そういう思考習慣が定着化するがでしょうね。
中途半端に頭がえいき、自分たちを正当化するもっともらしい理由を
ごまんと持っちゅうでしょう。
ナカちゃん 2008/04/21(Mon)11:42:20 編集
もう道路を造っても効果はない
戦後から高度成長期、80年代前半ごろまでは、道路を造れば造っただけの効果が直にあったがやけど、それ以降は、ただ構造物を造るだけになってしもうたみたいです。

道路を増やして国民がシアワセを感じる時代はもう済んだ。それどころか、新堀川みたく不幸な結果すら招くようになってしもうた。

道路整備は山間部の狭隘道路の改善だけでえい。
国鉄民営化以降に、ほとんど基礎的な改善がなされていない鉄道を、きちんと改良した方がずっとメリットがあるのは間違いない。

鉄道こそもう一度その価値を見直されてしかるべき交通手段です。
やっしー URL 2008/10/31(Fri)21:04:32 編集
Re もう道路を造っても効果はない
>もう道路を造っても効果はない

これはその通りですね。
道路を造っても実際に若者は車を買うお金さえ
手に入れることができんなっちゅう。

なんとも計画性のない政府の経済政策。

少子化を予測することさえできんかった厚生労働省みたいなもん。

思想なき無責任集団の末路やね。

ナカちゃん 2008/11/09(Sun)22:55:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]