忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高知県の経済力が弱い原因は起業化精神が低いことがあげられます。

社会に役立つ行為を行い、その対価として金銭を授受するのは神聖な行為です。

その神聖な価値交換によって、政治家は国民から雇われ、公務員も税金で養われます。

しかし、高知県最大の企業が高知県庁であるため、現在の高知県には資本主義精神=悪という図式が成立する場合が多々あります。

でも、事業が少ないばかりに若者は流出し、さらに新規事業は低迷し、年寄りばかりになり、地方交付税に頼るようになってきちょります。高知県のデフレスパイラルのそもそもの根源はここにあるがです。

資本主義精神=悪であるならば、法人税を含めた税収入でおまんまを食べている政治家や公務員は悪以下の寄生虫になります。私たちは何によって社会が動いているのかを明確に掴み取る必要があるがやないかと思います。学力が低いということと本質を認識できないということはほぼ比例しちゅうと思います。


さて、高知県の人材流出を食い止めるためには、1に起業、2に起業、3,4がなくて5に起業です。なんにしても起業が大事です。NPOで起業して税金で援助してもらおうなどという甘っちょろい考えを持つんじゃなくて、全ての経費を自分の才能でまかなうという気概が必要です。

ただ、それに対して周りからの援助はあるでしょう。それが高知の良いところです。人とのつながりを単なる仲良しクラブに終わらせるんじゃのうて、社会を活性化し、現実的な解を共有していく戦友にしていく必要があるでしょう。

既に世界のあらゆる市場は戦場になっており、明確な経済思想を持たんとあっという間に飲み込まれる状態です。眼前に迫りゆう最も深刻な現実は、地方交付税の急激な減額です。

民主党は、国債発行額の減額と緊縮財政をスローガンにしちゅうわけですから、そのしわ寄せが地方交付税に来るがは目に見えています。今年も法人税収入が急激に落ちて国債発行を公約を超えて実行するつもりですが、民主党の緊縮財政下では法人税収入は下がり続けるでしょう。

もう国は見捨てたほうが良い(もらえるもんはもらうとして)。

それよりも如何に自己完結型の地方経済を作るかが重要です。

幸い、高知県は食とエネルギーを自給できる環境が整っています。

国際貿易体制が崩壊し、海外からの様々な資源の輸入がストップした時に、最も必要になるがは水と食料とエネルギーです。高知には全て揃っています。国際貿易体制が崩壊した時の大都市は非常に危険な人間の塊となります。戦争や天変地異を視野に入れてそういうことを考えることも必要でしょう。

またあと50年以内で確実に発生する南海地震も視野に入れて都市(高知市)のミラーリングを山間部に展開してないと、震災後の復旧作業とそれに係る費用で高知市の都市機能は長期に渡って麻痺するでしょう。その時期にはおそらく国からの財政支援は到底、望めない。だからこそ、高知市30万都市の緩衝地帯として嶺北か鏡村か伊野町北部か仁淀川町を視野に入れんといかんと思うがです。


知事が提唱する産業振興計画にはかなりの潜在力があります。そのビジネスチャンスを逃さない若い企業家こそ、これからの高知には必要でしょう。

高知県在住の経営者の方々は自分の会社の経営に手一杯とは思いますが、若い人の起業にも関心をもってもらって援助するような活動を仕掛けていくことも重要であると思います。そのような取り組みが多角化すれば、思いもよらなかった事業連携や事業部の合従連衡などで、高知県全体の経済は大きくなっていくことでしょう。

特に、若い人が夢を持って取り組める仕事というものが必要で、若い人をつなぎとめておく環境ができれば経済が上向くのは確実でしょう。


現在でも、経済同友会や中小企業同友会などでそのような取り組みが行われてはいますが、ある意味、閉ざされた専門集団のような形になっており、もっとオープンに高知の文化として若者の起業を定着させていく必要があるでしょう。

街づくりカフェ・インキュベーター『ウィキペディア(Wikipedia)』の話でした。


人気blogランキング←この記事がおもろいと思うた方はどうぞ左のボタンを

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]