忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[244]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

揺らぐドルへの信認 <ヤフーニュース(産経新聞)より>

予測どおりドル覇権がそろそろ終焉するがですけど
上記記事に下記のような文章があります。


(引用はじめ)
ユーロというドルに匹敵する通貨の存在も、ドルの信認低下を助長する。元財務官の内海孚(まこと)日本格付研究所社長は「ドルからユーロへの資金シフトが起きれば、ドルの信認は大きく揺らぐ。基軸通貨の意味を米国は考える必要がある」と警鐘を鳴らす。ドル逃避を決定的にするきっかけになりかねず、内海氏は「米国と欧州が協調介入する時期」と指摘する。
(引用おわり)(産経新聞)より


この国の財務官のレベルがわかるというものです。
結論から言うと、現在ユーロは単体で基軸通貨になるほどの
安定性も信頼もない。
(単体でと書いたのは、日本がユーロと通貨統合する可能性も
自分の中にあるからです)


そんなことは考えればすぐにわかること。

ユーロ圏内で経済的な国境がなくなって激しい人口移動が起きゆう。
イギリスへのポーランドからの出稼ぎ移民はすごい数にのぼる。
そのおかげでポーランドは労働者がおらんなって
人件費が徐々にあがりゆう。
もともとポーランドは人件費が安いゆうて
隣国のドイツを含めた各国が参入したけんど
今度は人件費上昇の圧迫にされされちゅう。

東欧の安い労働力と上昇志向でユーロ全体の
経済力をあげていかないかんがやけんど
まだ始まったばかり、不確定要素が多すぎる。

ユーロ圏内には未だにユーロそのものが幻想に過ぎないという
ユーロ幻想主義者もかなりおるし、実際にユーロ自体が民族主義を
台頭させるきっかけにもなっちゅう。


こんな状況やのに、ユーロが単体で基軸通貨になれるわけがない。

そういうことを言う元財務官や経済人は学者系やろう。
ギブミーアチョコレート人間には辟易する。
どこまで自分たちを謙遜すれば気が済むのか?
ドル覇権崩壊の今、世界が円高に動きゆうのに
なんでユーロ基軸ながな?全く意味がわからん。

おバカも休み休み言うて欲しいものです。

ドルの次に安定しちゅう通貨は円です。
というよりはドルの価値を支えてきたがは円です。
円高の圧力がかかった時に介入して
ドルを立ててきちゃったのは円ながやき。


やるべきことは円基軸通貨体制の下準備やろう。

洞爺湖サミットは円基軸通貨のブレトンウッズ体制にすべきやろう。


チョコレートの悪夢から早う目を覚ますべきやにゃ




こんなニュースを垂れ流すヤフーのレベルもまさに
思考停止空間でしょう。

何を言っているのか?
ではなく
誰が言っているか?
という肩書きで物事の判断をしてしまうのは
この国の最も思考停止の一面でしょう。
やき、アメリカからの情報も鵜呑みにしてしまう。
判断しなければ脳を持っている意味がない。

ストップ・ザ・思考停止!


チョコレートではなくしっかりと餅を食べて粘り強く行こう!



2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日銀総裁問題
 よくわからん問題ですが、日銀総裁任命問題で与野党がギクシャクしていますね。

 野党が政府案に反対しているのは、おそらく今の「格差社会」をこしらえた大蔵官僚に日銀総裁をやらいたらいかん!ということでしょう。

 ひとたび任命すれば解任できないからです。だから最初から任命しない。

 政府案の人事案はナカちゃんが心配するアメリカの奴隷ですし。5年間も奴隷が日銀総裁したら日本はそれこそおしまいです。

 「反米愛国」「アメリカ帝国イ主義打倒!」を右も左も日本人が叫んだら皆元気になります。
けんちゃん URL 2008/03/19(Wed)22:20:50 編集
Re 日銀総裁問題
>おそらく今の「格差社会」~ということでしょう。

民主党は「財政と金融」の独立性を主張してました。
おっしゃる通り官僚支配が金融界に広がることを懸念してのことやと思います。

>政府案の人事案はナカちゃんが心配するアメリカの奴隷ですし。

その見方はあたっちゅうかもしれんです。
日本の政治のどこまでアメリカの支配が進んじゅうのかは
はっきりと未だにラインがわかりませんがこの問題はそれに関わってますね。

>「反米愛国」「アメリカ帝国イ主義打倒!」を
右も左も日本人が叫んだら皆元気になります。

ほんまですね。
日本には日本のやり方があります。
アメリカとは歴史が違いますから。
アメリカからはえいところだけ吸い取ったらえいだけのこと。
はっきり言うて吐いて捨てるもんのほうが多い。
ナカちゃん 2008/03/20(Thu)13:31:13 編集
アメリカや中国のあつかましさ
 昨日あたりのニュースはチベットの暴動の続報と、イラク戦争開戦5年目のニュース。

 強弁する中国当局とブッシュ大統領、よく似ている。

 昔娘が学習招待旅行で中国西安へ行ったとき驚いていましたね。「勇気優先」と言ってみんな赤信号を平気で無視していたとか。

 それは「赤信号は注意して渡りましょう。」と言う意味。ガイドは日本人が赤信号で道路を横断しないことをなじっていたようです。

 大昔観光旅行で行ったニューヨークも自転車乗りとタクシーが車道で大声で口論していましたし。

 米中両国のキャラは「自分の非を絶対に認めない」ことでしょう。言うだけいうて相手がすこしでも譲れば儲けもの。そういう交渉術をするようですね。

 謙虚さは国際社会では仇になる。きちんと日本の立場を自己主張するリーダーがでてこないと危ないですね。
けんちゃん URL 2008/03/21(Fri)08:25:37 編集
Re アメリカや中国のあつかましさ
>強弁する中国当局とブッシュ大統領、よく似ている。

民族性がものすごく似てます。
違うのは何を信じちゅうかの違いだけ。
自分以外のものを認めないという根性は
寸分も違わないですね。

>言うだけいうて相手がすこしでも譲れば儲けもの。
そういう交渉術をするようですね。

世界ではそれが常識となってますね。
とりあえず宣言する。
従わないものは敵とみなし徹底的に攻撃する。
協調とか共存の基本的な意味さえ理解していません。
やっとアメリカは企業が先導して
共存という意味を理解しようと動き始めました。
ほんの3,4年前のことです。


>謙虚さは国際社会では仇になる。

謙虚さという精神性を知らないのが世界の現状です。
最近ではやっと日本文化が理解され始めて
その意味に気づく欧米人が増え始めました。
中国人はあと5万年くらいは理解できんでしょうね。
アメリカも中国もそんなに変わらんですね。
おおまかに言うたら同じようなもんです。
ただアメリカはほんのほんの一握り(0.1%くらいですか)
まともな人間が生まれてくる。
それがものすごく才能を持ったリベラリストながです。
ナカちゃん 2008/03/21(Fri)14:36:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]