忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[221]  [220]  [219]  [218]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [210]  [209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資本主義を突き詰めるとヘッジファンドのような
あるいはFXのような、楽に稼いで楽に暮らすというところに到達する。

生活のあらゆる価値がお金に換わるかどうかで判断されるき
人間関係などもそういうもんになっていく。

人間関係を閉ざして、金を儲けるためだけの人間関係を築く。
ほんで金を儲けない人と接触することがない。
なぜならおいしい話は共有するもんではない
もらしてはいけないもんやからです。

個人主義はそういう偏った資本主義と密接に関わって
力をつけてきた信仰です。


実は日本の企業社会においても
ほとんどがこのような偏った資本主義に陥っちょります。

会社で働いてたくさんの人に出会って
自分は社会に開かれた人間だと錯覚する人もおりますが
実は全くそれは開かれてない。

同じ偏った資本主義を信仰する新興宗教の信者同士での交流でしかない。

ほんとの交流とは会社で働く資本主義の人間が
社会主義的な活動をする社会運動家などの人たちと交流することです。


日本にはそのような価値を教える人や機関が全くない。

まるで企業文化が絶対的な善であるかのように認識されちょります。


そういう文脈の中でアメリカではCSRが支持されてきており

日本では以前よりメセナ活動なるものが良企業には採用されてきました。


しかし、資本主義者たちが社会主義者たちと積極的に交流する。
このような図式は世界のどこの地域でも根付いてはおりません。


なぜなら近代国家システムは民主主義の原則に基づいて
ひとつのドグマを採用するというシステムになっちゅうからです。

これ自体が1神教だということに気づくべきでしょう。

民主主義というのはひとつのドグマを選抜することではない。

様々なドグマが共存するドグマを生み出すことながです。





お金(資本主義)にとらわれず、純粋にやりたいことだけを
突き詰めたら、ほんとの自分の価値というものに気づくし
出会う人は少なくとも、視野は確実に広がる。
そこに価値が生まれるき、お金は自然と発生してくる。
起業とはそういうこと。

金を儲ける手段ばっかり張り巡らせて
金をぐるぐるまわすことやない。

全てにおいて勝るものは”意志”

これがなかったら人付き合いが多くとも視野が狭くなる。

でもこれがあったら自分の偏見とか思い込みとかやすやすと超えられる。
それが視野を広くする。

結局、意志があるかどうかだけの問題。

昔は”こころざし”とか言うた。

これがなかったら雰囲気にもすぐ飲まれる。

言うたらこれは”心の剣”


今は帯刀令が必要やろう。

いろんなとこに壁が多すぎる。



2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
右手で握手し、左手に石を持て
 では社会主義者が素晴らしいかと言えばさにあらず。「右手で握手して、左手に石を持て」という格言。握手しながら、相手が不都合したら相手の頭をかちわれと言っていますね。

 だれがこの言葉をいうたかといいますと、ロシア革命の元祖のレーニンさんでした。
 革命家は密告や裏切りのなかにいますので、どうしても人間不信になります。

 それがその後の秘密警察や強制収容所に繫がります。

 ある意味「お金で割り切ったお付き合い」のほうがまだましなのかもしれません。人間不信の付き合いは果てしなく暗いのですから。
けんちゃん URL 2008/03/04(Tue)08:12:01 編集
Re 右手で握手し、左手に石を持て
>では社会主義者が~言っていますね。

おそらくけんちゃんの言われている社会主義と自分の言っている社会主義とは
開きがあるように思います。

レーニンなどの社会主義は単なるカルトやと思います。
社会主義は社会のことをまず考えるのが社会主義であって
そのドグマによって社会が恐怖に包まれるのであれば
それは社会主義でもなんでもないと思います。

自分は松下幸之助がもっちょった半分の部分。
社会主義的な力を社会主義と呼んでます。

>人間不信の付き合いは果てしなく暗いのですから。

思想で敵・味方を分けてしまうとどうしても暗く
陰鬱なもんになってしまうと思います。

政策論争ではイデオロギー対立は当然ですが
個人間でこれをやってしまうとどうしても人間不信が募ると思います。

個人間では許すことのほうが大事なように思います。
自分が相手を許せば、自分も許されるがですき。

ナカちゃん 2008/03/04(Tue)13:19:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]