忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544



素晴らしい”しみずじかん”動画


≪お金を稼げば幸せになれる≫という考え方は、明治時代の『脱亜入欧・殖産興業』の残滓と言っていい。

つまり、それらは明治国家(長州)から与えらえた”幸福論”であって、本来的な日本人の幸福論ではない。ただ、その洗脳を通過し、私たち日本人は西洋的な本当の意味でのそれぞれの幸福を生きる生き方へと変化しようとしている。


プロ野球選手とアナウンサーの結婚、芸能界を頂点とするおかしな文化中央集権、IT=ヒルズ+湾岸、のような価値観は全て古臭いオリエンタリズムと言わざるを得ない。


私たち日本人が、このアジア的な発展途上のオリエンタリズムから抜け出すとき、お金持ちではなく時間持ち、真に考えが近い友人たちと語らう場所持ち・機会持ちになってくる。


その中から本当の意味での政治や経済が生まれてくる。


月100万の結果を出している人間が10人集まれば月1000万以上の結果になるはずである。しかし現代日本人を10人集めると結果が500万以下になる。これは日本人の生産性の調査レポートを見れば明らかである。


その原因は、明治時代以降、日本人は互いに競争するように洗脳されているからである。なぜならば、そのほうが企業にとって好都合であるし扱いやすいから。



これらを客観視するのが、社会学や統計学、経済学などの学問であるにも関わらず、どの大学を出ても日本人は袋が大きくなれば、その袋をたいてい見破ることができなくなり、競争してしまう。


つまり、日本ではあまり学問が学問として機能していないのである。さらに言えばアートも資本主義に支配されるというあり得ないことが起きているのである。





本来的には、大和とは、大陸から様々な民族や文物が入って来た時に大同団結融合したのが、その国家始原であるはずである。その特異な民族的特徴を忘れ去られ、小さい袋の中でしょうもない争いを日夜繰り返されている。全くもってナンセンスな話である。



お金も必要だけど、ゆとりも必要よ、とか。ゆとりも必要だけどお金も最低限は必要よ、など。

バランスと調和にあふれたセンスを持つことが重要である。



六本木ヒルズを見て、”あの人たち、子供の頃、貧乏したんだね、かわいそうだね”と地方の人間全員が言えるようになったら六本木も湾岸も、民放も恥ずかしくて”お金持ち、うわー”などという馬鹿な放映はできなくなる。それは日本人が成熟した証であり、アジアから真に抜け出した瞬間、そして本来の日本に回帰した瞬間なのである。



意味のない時間を排除すれば、自然と真剣に語り合える仲間たちと自分が住む地域をどのように良くしていくかの議論が自ずと出てくるはずである。投票率の問題は、この問題と直結している。



千差万別の価値観を持てるはずであるが、その中でお金がないと生きていけないというひとつの価値観に縛られているのは、強烈な宗教組織であり、高知はその宗教を日本列島の中で唯一、ゆるく抜け出せる外国なのである。


ヴィヴァしみずじかん
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フォローしてちや
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]