忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松尾貴臣くんライブと馬楽さんの講談(ゆうあい工房)

これは、こじゃんとえい流れですね。

高知市内では何やら戦国・幕末ムーブメントがじわじわと進行しゆうようです。

戦国時代はやはり、美濃・尾張・近江などの中部地方が中心となりますが、藤島氏が提唱した『鳥無き島の蝙蝠』~長宗我部元親伝~では、その戦国観が覆っております。四国征伐に進軍する直前に織田信長は本能寺の変で没しています。

この事実だけをとってみましても、四国の長宗我部がなんらかの政治力学を働かせていたことは明確であり、本城惣右衛門覚書(ほんじよそうえもんおぼえがき)『ウィキペディア(Wikipedia)』の中でもしきりに言及されて、本能寺の変を光秀とともに手引きしていたのは、元親の義兄・斉藤利三でした。


この時代の正しい歴史認識の掘り起こしと、幕末の歴史を組み合わせていけば高知ほど歴史遺産の豊かな県が存在せんことに自分たち自身がまず気付くでしょう。


この流れを維持しながら、戦国・幕末祭りなどを【ゆうあい工房】や金曜市なんかへもなだれ込ませていくのもえいかなと思います。

その流れが、昨日書いたとでん西部跡地問題の問題解決につながれば言うことないですね。

ちなみに松岡クンは、長崎出身千葉在住の先々月、高知県観光特使になられましたシンガーソングライター(高知ファンクラブ)です。「違枡志紋(ちがいますこころざしもん)」が入ったはおり・はかま姿で歌われるJ-POPはめちゃクール。是非、一度歌を聞いてください。



ところで、『鳥無き島の蝙蝠』は、お手伝いしてくれる方を募集中です。骨格はだいたいできたので、後は短編集を様々な表現方法で作るだけではないかと思います。

『鳥無き島の蝙蝠』は、従来の1脚本、1監督の表現プロセスを望んでないように思います。従来の歴史観を覆すことはもちろんのこと、ドラマや映画づくりのプロセスも革命していくもののようです。

様々な方のご参加をお待ちしております。

毎週金曜日にはゆうあい工房にて歴史談義などを開催しています。


また毎月、第2水曜日には「長宗我部を語る会」が催れます。今月は9日です。
詳細は下記に記しますのでご興味のある方は是非。


*********************(長宗我部ファンクラブより抜粋)************

「長宗我部を語る会」

【日時】12月9日(水)午後7時から
【場所】高知市はりまや町3丁目ゆうあい工房
【内容】小浜亭馬楽氏による講談(20分程度)
    フリートーク
【参加費】300円(ドリンク付き)
【その他】近隣に100円パーキングあります

歴史に興味のある方もそうでない方も、ぜひ一度参加してみてください。

*********************(長宗我部ファンクラブより抜粋)************

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一領具足
一領具足を近代徴兵制度の先駆けと捉えることが可能なように(私見だが)、元親の政策・思考傾向は、中世身分社会制度と現代自由主義社会制度の中間に位置するように思う。

自由主義の芽生えと弾圧=元親と信長 そんな構図も成り立つ

グノーシス主義は善悪二元論 善と悪は見る方向から違う 主観者からして体制に刃向かうものは悪であり 殺戮も体制を維持するのなら善

楠木正成の「悪党」などが良い例

これは現代の都市計画における善悪論にも通じる

つまり 時の為政者の体制を崩壊させる者は いつの時代も悪である

現代人の善悪基準で測った歴史感など いらない
From ゆうあい工房 URL 2009/12/03(Thu)01:36:26 編集
Re 一領具足
>元親の政策・思考傾向は、中世身分社会制度と現代自由主義社会制度の中間に位置するように思う。

これにはうんと共感します。戦国武将にしては非情になりきれんところがあって、感覚的には現代の自分らあと変わらんかったがやないかと感じる部分が多々あります。

元親が目指しよった方向性も、土佐人一般的な自由と平等の社会であって、土佐人は今も昔も精神構造が変わってないかがやないかとさえ思います(笑)

>つまり 時の為政者の体制を崩壊させる者は いつの時代も悪である

そうですね。それを抜けるために下克上という価値観もあります。

色々と歴史認識の再構築をやりたいですね。

ナカちゃん 2009/12/04(Fri)12:07:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]