忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[529]  [528]  [526]  [525]  [524]  [521]  [520]  [515]  [514]  [513]  [510
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず高知県は、津波・地震対策用として海抜30m以上の土地に新たな第2電源都市を構築する必要がある。これが第2新高知市である。


そのためには大胆な都市計画の変更が必要である。尾崎知事は『1000年紀の地震
に対策はできない』と言うが、それは行政側の答弁としては正論である。しかし、その第2新高知市案が社会資本の保全に最も適した案、そして同時に高知市の域内経済を最も発展させる方法であれば、それは選択肢として大いに検討されなければならないのである。


山本有二氏が妄想する「国土強靭化計画および八の字ネットワーク」構想は、全く新しくもない自民党の公共事業型経済政策である。そんなものをやったところで結果は見えている。つまり、他地域の二の舞ということである。


それよりも今、私たちがやらなければならないのは、《グローバル資本主義のその先》の提示であり、《グローバル資本主義への追随》ではないはずである。なぜならば、後者であれば高知県はいつまで経っても後進県である。それを自認するならば極度な自虐史観の人間と断じざるを得ない。つまり、最も後発で国土強靭化を目指すというのは、そもそも経済レベル・学力レベル・文化レベル・芸術レベル等において他県をごぼう抜きにする起死回生を目指す意志すらないという結論に達する。そんな人間に一体何を託すというのか。そもそもそのような自分の依存体質を疑ってみる必要があるだろう。


さて、第2新高知市の公共事業はアツい。津波で現高知市が壊滅状態になった場合でも、ならない場合でも、威力を発揮する。


なった場合は、適正な第2電源都市として機能

ならなかった場合は、大規模近接郊外ベッドタウンとして機能


被災する社会資本とその被災に伴う復興費用、および被災対策としての対策費用を厳格に算出すれば、単に第2新高知市を地方創生特区として国の財政出動の対象とすれば、如何にその費用対効果が迅速且つ効果的であるのかがわかるはずである。問題は行政手続きだけである。


事前復興を前提とした都市計画のグランドデザインの大幅変更は、どの都市でも未だ実施されていないので、これをやれば高知市が一気に未来都市へと変貌する。別にそこを目指す必要はないが、高知市民の3分の一が犠牲となるかもしれない最速20分到達・10m津波という確定したネガティブな未来に対して、それに対抗しうるポジティブな未来は第2新高知市しかない。


地震発生と同時に発生する堤防決壊津波で被災する市民を第2新高知市へと任意で移住させれば良いのである。


運よく次回の南海大地震が中・小規模のものであったとしてもいつかは大規模な1000年紀のものがやってくる。その時のためにも今から準備をしておかなければならない。


それと同時に第2新高知市は平時用の地域活性化拠点として機能する。スポーツレベルを向上させる天空のドームスタジアムの設置、学力レベルを向上させる天空の北欧型図書館学習の拠点、観光レベルを向上させる天空の観光農場・農園・地産外商交渉の拠点、など。これらすべてを直接、外国に売っていける・外国から吸収できる地方EPA部局の拠点として創設。


その他の内需拡大は地域通貨によって。


創生特区指定によって関税撤廃、あるいは税率軽減比率の自由度を高められるならば、域内経済は異様に活性化するはずである。観光特使から外国との直接交渉特使へとヴァージョンアップさせ、具体的な経済振興政策として用いなければならない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フォローしてちや
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]