忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下記は農林水産省の自給率データです。

農林水産省 都道府県別自給率について

都道府県別自給率を見ますと
(この計算式が正しいかどうかはわかりませんが)

北海道、東北、九州が自給率においては優等生だと言えそうです。

四国は第一次産業を柱とせんといかんのに
あんまり芳しい状況とは言えません。

カロリーベースで100、生産額ベースで200を超える
青森県くらいのレベルを目指さんといかんと思います。


ほんで、関西・中国地方は自給率が低いき
そこをターゲットにして絶対に逃さん。
そうせんとだめでしょう。


四国の環境を守るために
四国の工場は山陽地方に移ってもらっても良いでしょう。

そのかわり、中国州には一次産品の関税制度を設けてもらって
四国州だけ無関税にしてもらうといった
戦略的互恵関係を結ぶのがえいと思います。

中国州と四国州はひとつになるがやなくて
戦略互恵で互いに富むほうが両者のためになる。

四国州は工業製品に関税を掛けるときに
中国州だけ無関税にする。

車はマツダしか乗れんで(笑)まあえいか。
そのかわり四国の環境が良くなるがやったら。



そうするためには、とにもかくにも
農業就業人口の拡大やけんど
やっぱり環境はそれほど整うてないがやろうか。


農業ってなんかわかりにくい。

どれぐらいの土地の大きさで
どれくらいの修練があったら
どれくらい収穫できて、いくらでどこらへんに出荷できるとかいう
例えばの数値の具体例が示されちゅうことがないき
若い人は参入しにくいんやないろかね。

県が新規就業者に熟練のサポートチームを派遣したり
一年目は保障制度を設けて補助金を出すようにしたら
また変わってくるとは思うけんど。


とにかく農業の復興というがは
かなり優先順位の高いもんやと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
有機農業なら土地は広くいる
 25年来のお付き合いのある南国市の有機農家の井上正雄さん。「有機農業が土地がいる。連作したらいかん野菜もあるし。化学肥料をつかわんから土の養生も必要。」であるとか。

 この人は本物。4人の子供たちが小学生の時は南国市の学校給食を食べさせませんでした。「食品添加物が安易に使われ、うちの子供は受け付けない。」とのことで奥さんがこしらえた玄米菜食弁当を持参し続け、遂に認めさせました。

 後の「地産地消」の給食の先駆けとなりました。

 市民農園であれば連作障害のない野菜をこしらえれば良いとは思います。
 今年私はプランターで(庭がないので)ゴーヤをこしらえました。手間ひまかけずに実がなりましたし。

 夏はゴーヤチャンプルばかりでしたし。
けんちゃん URL 2007/12/28(Fri)08:27:24 編集
えいですね
>有機農業が土地がいる。連作したらいかん野菜もあるし

そうながですよね。
手伝いよった無農薬生姜も作ったら畑がやせるきいうて
違う畑を借りよりました。

>4人の子供たちが小学生の時は南国市の学校給食を食べさせませんでした

すごい方ですね。

>地産地消の給食の先駆けとなりました

そうながですね、それは素晴らしい。

>市民農園であれば連作障害のない野菜をこしらえれば良いとは思います

そうですね、あまり手間が掛からんで、できるががえいですね。

>手間ひまかけずに実がなりましたし。

へぇ~、ゴーヤは簡単ながですね。
知らんかったです。

>夏はゴーヤチャンプルばかりでしたし

沖縄に行ってゴーヤの料理法を教えてもらわんといかんですね。
あ、でも、けんちゃんの奥さんは沖縄の方なんですよね。
料理法は、ようけ知っちゅうきえいですね。



ナカちゃん 2007/12/28(Fri)22:03:54 編集
ゴーヤは簡単ですよ
 エアコンなしの生活をこの2年しているので、今年はさすがに暑いので日よけにゴーヤを植えました。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_8584.html

 100円ショップで種もプランターも土も買いました。つるを撒きつける棒もかいました。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/index.html

 世話はいりません。水をやるだけです。
 マンションのベランダでも可能です。

 今年の反省は6月ぁらうえましたが、5月の連休明けぐらいに植えると良いとわかりました。

 今年はことさら暑かったのでゴーヤの苦味が爽やかに感じました。小さく切り炒めたり。

 なんせ手間がかからずおおきくなるので癒されました。

 あと根を張るので、プランターでも大きいものであれば実も大きくなることがわあkりました。
 土に植えたら大きくなります。
けんちゃん URL 2007/12/29(Sat)07:57:00 編集
おもしろそうです
>世話はいりません。水をやるだけです。
 マンションのベランダでも可能です。

面白いですね。簡単そうです。
日本人全員がベランダでゴーヤを育てれば自給率がかなりあがりそうですね(笑)

>5月の連休明けぐらいに植えると良いとわかりました

勉強になります。

>なんせ手間がかからずおおきくなるので癒されました。

面白いですね。

>プランターでも大きいものであれば実も大きくなることがわかりました

ふむふむ、そうながですね。
来年は挑戦したいですね。

ナカちゃん 2007/12/29(Sat)14:37:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]