忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [86]  [85

国が弱者を蹴落とすという戦略を取っちゅうき
逆に高知は弱者を救うという戦略を取ったらえいと思う。


年寄りとニートと低所得者をかき集める。

何ができる?


社会主義国ができる。

新自由主義を信仰する資本主義国の中に社会主義国ができる。

おもろくないですか?

『みんなでゆっくり走ろう高知県』

働きすぎ、だめ!

飛ばしすぎはだめ!

力みすぎもだめ!

飲みすぎはOK!


経済成長は考えずに
完全雇用と完全自給のみを追及する。

年寄りは若者が責任持って面倒みちゃる。

子育てにはじいちゃんばあちゃんも参加する。

家事は手分けしてやる。

とにかく分業はやめて、全部、協力してやる。


ほいたら、ちょっとはまともな社会になるかも知れん。


まあ、これは理想論。

そういう地点を見据えるっていうことが大事。

経済成長じゃのうて。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
岩手はどうなった?
 今総務大臣をしている増田さんが岩手県知事時代に「がんばらない宣言・岩手」をしていました。

 作家椎名誠と対談して、岩手ではゆっくり時が流れる。ひたりに来て下さいね。のようなことが書いてありました。

 効率主義と対極のコンセプトを強調して話題になりました。

 でも小泉全盛期でもあり、三位一体改悪と、市町村合併で下火になったかもしれませんね。

 日本国は「1国2制度」を認めようとしません。例外は沖縄で1997年ごろに全島フリーゾーンを認めようかなとした時期が確かにありましたが・・・

http://www.okinawatimes.co.jp/spe/index.html
 
 昔流行した言葉で言えば「ゲマインシャフト」でしょうか。ようするに共同体社会の復元ですね。
けんちゃん URL 2007/12/20(Thu)22:14:32 編集
そんなががあったがですね
>「がんばらない宣言・岩手」

こんなんがあったがですね。
知らんかったです。最高です。

地方はがんばらない宣言をして
東京に寄生する戦略をとってもえいと思いますね。

>効率主義と対極のコンセプトを強調して話題になりました。

そうながですね、けんちゃんはさすがに詳しいですね。

>全島フリーゾーン

これもすごいですね。
東京なんかより自治の意識がすごいですね。
これを見ると、価値の上澄みで惰眠を貪ってきた東京はもう終わりという感じがします。

>ゲマインシャフト

知りませんでした、今調べました。
ゲマインシャフトこそ本質ですね。
ゲゼルシャフトという概念も対抗馬として
出てきてたみたいですけど
そういう社会というのは、間違いなく今の東京のように崩壊しますね。
都市を支えているのは経済ではなくて結局は人間ですから
その人間の結合が薄れれば都市は終わりですね。
都市文化は個人主義と結合して自分の殻に閉じこもろう
閉じこもろうとしますので社会が停滞に陥った時にそれを変革しようとする
人間同士のつながりが全然湧いてこないですね。


ナカちゃん 2007/12/21(Fri)13:11:33 編集
FTZその後
 沖縄の基地は撤去は出来ん。日米安保条約は憲法違反ではないからです。だけど沖縄だけに苦痛を強いることは出来ん。

 ならどうするか。「全島フリーゾーン」を沖縄だけで認めよう。という構想が沖縄から出てきました。

 当時は橋本龍太郎内閣でした。1996年に米軍兵士が小学生の女の子に暴行した事件があり、沖縄で党派を超えた抗議集会が連日開催されていました。

 官房長官の梶山氏は特攻隊の生き残り。沖縄で戦友が死んでいる。凄惨な地上戦も知っているので沖縄をなんとかしたいという気持ちがありました。

 当時香港が中国に返還され、国民党が新たな投資先を沖縄に求めたきたこともありました。

 またアジアのフリーゾーンは香港とシンガポールでした。それが沖縄に出来るとブランド品などの倉庫は沖縄に設置できるのでは。ということで皆が動いていました。

 橋本ー小渕まで沖縄の振興は真剣にしていましたが、小渕氏が亡くなり、森ー小泉ー安倍ー福田は沖縄問題を軽視してきました。

 そんななかで沖縄FTZ構想は費えました。

 しかし沖縄タイムズに未だにその記録する記事がサイトから読めるということは、沖縄の人たちは諦めてはいないのです。
 
 かつての琉球王朝は日本ー朝鮮ー中国ー東南アジアと交易し栄えていましたから。沖縄FTZは平和の象徴であり、米軍基地を撤去させる原動力になるものですので。
けんちゃん URL 2007/12/21(Fri)22:10:14 編集
沖縄は
>しかし沖縄タイムズに未だにその記録する記事がサイトから読めるということは、沖縄の人たちは諦めてはいないのです。

ちょっと未だにフリーゾーンの思想がつかめないのですが
やっぱり沖縄はスイスのような永世中立国の国に
持っていったほうが良いのではないかと思います。

日中関係はこれからも緊張関係が続きますので
しかもそれに米国が絡んできます。
再び戦争が起きれば間違いなく沖縄が再びスイスのように
最前線になるのは間違いがないと思います。

ですから、国連の信託統治領みたいなニュアンスの国家像じゃないと
どんな時代になっても大国の良い様にされてしまうと思います。
道州制は良い機会だと思います。
国連との思想的結合が沖縄の道であるように思います。
国連本部をニューヨークから沖縄に持ってくるとかですね。
ニューヨークなんかより沖縄のほうが戦争体験もありますし平和維持の思想もありますき。
もうすぐドル覇権も終わりますし(笑)
国連本部を持ってきたら流石にアメリカも
軍を撤退させるでしょう。

『国連美ら海本部』説得力あると思いますね。
全世界に対して。
国連ニューヨーク本部なんか無価値ですね。

ナカちゃん 2007/12/22(Sat)15:09:26 編集
国連本部沖縄設置構想
>ニューヨークなんかより沖縄のほうが戦争体験もありますし平和維持の思想もありますき。
もうすぐドル覇権も終わりますし(笑)
国連本部を持ってきたら流石にアメリカも
軍を撤退させるでしょう。

 そのナカちゃんの構想は実は沖縄では大真面目に一時期議論されていました。
 嘉手納の巨大な米軍基地跡に国連本部を誘致するというものです。

 亡くなった経済学者の都留重人氏あたりも賛同しまじめな論文を書かれていました。

 普天間基地の移転問題など矮小な問題なのです。

 沖縄タイムズの過去記事特集に国際都市構想がありました。
http://www.okinawatimes.co.jp/spe/index.html

 さすがに県庁が「国連本部を誘致する」という考えは表明はしていませんが、まじめな議論でしたから何回か沖縄へ帰省しているときにメデイァで見聞していた記憶がありますね。太田県政じだいですから10年ほど前の話し。
けんちゃん URL 2007/12/22(Sat)18:30:08 編集
そうながですね
>実は沖縄では大真面目に一時期議論されていました。

そうながですね。びっくりです。
でも沖縄の歴史を考えてみたら沖縄を守るのは日本でも中国でもましてや
アメリカでもなかったき、国連にいきつくのは必然のような気もしますね。

>都留重人氏あたりも賛同しまじめな論文を書かれていました

この方、自体を知りませんでした。
そうながですね。
経済学者やのに沖縄の問題に取り組まれていたがですね。
新自由主義だけを妄信する小粒な平成経済学者群とは明らかに人間の大きさが違いますね。


>県庁が「国連本部を誘致する」という考えは表明はしていませんが

そうですね、10年ほど前ですと荒唐無稽に取られかねない思想ですね。
国連本部がニューヨークから去るのはアメリカの価値が落ちた時
さらにはドルの価値が落ちた時でないと現実味を帯びてきませんので。

でも今はえい時期やないですかね。
トルシエ監督も来るそうですし。


ナカちゃん 2007/12/23(Sun)00:17:26 編集
ペリーが琉球を狙っていた
 ペリーは艦隊を率いて江戸幕府と交渉する前に琉球に2ヶ月滞在していました。本島の植生調査までしていました。

 「江戸幕府が開国を拒否した場合、琉球を占拠し、植民地にすべきである。」との文章を当時の米国大統領に送っているほどです。

 アメリカは蒸気船時代から沖縄の軍事的価値を把握していました。それに対して日本政府の対応の鈍さ。戦争中も今も変わりません。

 「沖縄は僻地だ」と東京の人間は本気で思い込んでいるのです。アメリカはそうは考えなかったんです。ですので巨大な嘉手納基地をこしらえました。

 関西新空港の3倍の広さですよ!4000メートル滑走路が2本あるのです。

 昔漫画の「ゴルゴ13」で琉球王朝の復元を狙う人物が自衛隊の特殊部隊にいて、部下を集め、沖縄米軍基地を占拠して日本から独立するという話がありました。

 実現しておれば、アジア最大の軍事国家になります。結局ゴルゴ13に暗殺されて計画は頓挫しましたが。

 沖縄は台湾と結託して米軍基地を撤去し、全島をFTZ(フリーゾーン)にすれば大発展するでしょう。
けんちゃん URL 2007/12/23(Sun)18:12:36 編集
ペリーはとんでもないですね
>本島の植生調査までしていました。

それは知りませんでした。驚きですね。

>植民地にすべきである

とんでもない人間ですね。

>戦争中も今も変わりません。

政府は単なる足軽の集団やと思います。
思想がないから戦略がない。
戦略がないから問題が解決しない。
問題が解決しないから批判合戦になる。
批判合戦になるから泥沼から抜け出せない。
足軽はどこまで行っても足軽です。

>部下を集め、沖縄米軍基地を占拠して日本から独立するという話がありました。

そうながですね。ゴルゴ13はあまり読んだことがないです。
『沈黙の艦隊』も沖縄は出てこないと思いますが、そんな感じの設定ですね。

>沖縄は台湾と結託して米軍基地を撤去し

台湾との結託はちょっと微妙かも知れんですね。
それを口実にして中国が沖縄を取りにきますので(笑)
中国が沖縄を狙っているという情報はけっこうキャッチしてます(笑)
経済的排他水域でも将来的には沖縄をすっぽり入れてしまおうという作戦がミエミエです。
既に経済戦争でも沖縄は最前線になろうとしちゅうということかも知れません。

ナカちゃん 2007/12/23(Sun)23:06:27 編集
琉球は常に中国に裏切られてきましたから・・
>中国が沖縄を狙っているという情報はけっこうキャッチしてます(笑)

>経済的排他水域でも将来的には沖縄をすっぽり入れてしまおうという作戦がミエミエです。
既に経済戦争でも沖縄は最前線になろうとしちゅうということかも知れません。

 昔琉球は中国の属国でした。琉球王が即位しますと中国王朝に貢物をしました。中国側は琉球の10倍のお返しを持参して琉球へ使いが来ました。

 それを「冊封使(さっぷうし)」と言いました。中国の一番東の属国が琉球でしたから。

 ですのでガズ田をめぐり覇権主義的な行動に出るのです。

 しかし琉球が危機になる肝心要のときに中国は琉球を支援することが出来ませんでした。
 1度目が薩摩による琉球侵略。明は衰えてそれどころではありませんでした。

 2度目は廃藩置県の時。清も同じでした。義理を中国は果たしていないのです。

 沖縄は日本を守るために凄惨な地上戦を戦いましたが、またもや「日本軍による集団自決の強要はなかった。」と歴史教科書を政府によって偽造されましたし。
けんちゃん URL 2007/12/24(Mon)08:09:56 編集
琉球は緩やかなチベット的独立を
>昔琉球は中国の属国でした。琉球王が即位しますと中国王朝に貢物をしました

そこらへんのところは自分はあまりくわしくはないです。
ただ、三国時代に呉が沖縄に兵を送ったとか送らないとか。
邪馬台国の時代ですね(笑)

>ですのでガズ田をめぐり覇権主義的な行動に出るのです

沖縄の獲得は海底資源の獲得とともに
戦略的砦の獲得、保養地の獲得
様々な側面で中国にとっては魅力的ですから。

>沖縄は日本を守るために凄惨な地上戦を戦いましたが

沖縄は日本にとってのチェチェンですね。
独立したら日本政府にとってどれだけマイナスになるのかを
実力行使で政府にわからせてもよいかも知れませんね。
こういう意味ですと四国と沖縄の方向性は一致してますね。


ナカちゃん 2007/12/24(Mon)17:34:37 編集
既に台湾資本は来ております
 沖縄の福寿園という公園や、東南海植物園(?)などは既に台湾資本が買収したはず。
 沖縄のリゾートホテルは今や台湾人観光客で持っているようなものです。

 沖縄の観光地やデパートは、日本語、中国語、英語、ハングルで表示され、館内放送されています。

 感染症のSARSの時も中国政府のざっとした対応に比べ、沖縄県庁はすばやく医師と看護士を台湾に派遣、事態の収拾に尽力しました。

 現在日本と台湾は国交がありませんが、沖縄と台湾の経済交流と人的交流は拡大の一歩です。

 台湾の資本が沖縄に投資、ハイサイ電子をこしらえ「日本製品」として売り出そうともしておりました。(その後どうなったのかは知りませんが)

 台湾は手順を踏んで民主化し、きちんと資本主義を導入し経済発展してきました。比較的親日的ですし。中国政府とは大違いです。

 中国がむしろ台湾を見習い民主化すればアジアは安定しますが。

 チベットは中国の植民地ですね。ダライ.ラマさんは亡命生活をしておりますし。最近は鉄道までこしらえています。

 ショウコウエンさんは毎年チベットに避暑に出かけております。それは中国の植民地であるからでしょう。
けんちゃん URL 2007/12/26(Wed)08:37:06 編集
そうながですね
>東南海植物園(?)などは既に台湾資本が買収したはず

そうながですね。
台湾人はしたたかですね。
でも台湾人は同族のようなものなので
嫌な気分はしませんね。

>沖縄と台湾の経済交流と人的交流は拡大の一歩です。

同じ南国である土佐としては、そのグループに加わりたいですね。

>チベットは中国の植民地ですね

そうですね。
モンゴルもチベットも台湾も、どこかひとつが独立でもすれば
中華人民共和国という価値が崩壊しますので
絶対彼らは植民地を手放さないでしょう。

でもそのうち国が巨大であるということがいかに経済効率が悪いのか
という地点に到達すると思いますので
その時、中国の新しい時代が幕開けされるんでしょうね。
まだまだ経済思想が生まれてくるような土壌ではありませんけど。

>ショウコウエンさんは毎年チベットに避暑に出かけております

ショウコウエンさんのような方が中国の主流派になれば
本当の意味で日中友好がありえると思います。



ナカちゃん 2007/12/26(Wed)14:51:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]