忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イデオロギーに対する見方はどういう時代に生きたかによって
変わってくると思う。

イデオロギー全盛期に生きた戦後世代は
イデオロギーアレルギーのような反応をする。

私たちには理解できん部分がある。

私たちはイデオロギーなき世界で育ってきた人間。

むしろ、指針・ビジョンを示さず、ぬらりくらりとお茶を濁してきた
戦後の支配層には苛立たしさを超えて憎しみのような感情さえ感じる。


ひとつの答えを正解とする軍隊のような教育制度の下で
社会に出ればバブル崩壊後でアメリカの成果主義が導入され
ここでも、まるで共に文明を支える同士ではなく
単なる利益を生み出す人材としての側面としてだけ使用され
人材派遣に至っては、スキルのないものは人間ではないかのような
プロパガンダが人材派遣会社の戦略によって日夜繰り返されている。


私たちにとって資本主義とは社会主義より絶対的なものではない。

単に人間を機械と見て、こきつかい、わりばしのように使い捨てる
そういうイデオロギーを資本主義に見ちゅう。

社会主義がどんなひどいもんであっても
今の資本主義よりはましではないか?
そんな幻想さえ見える。

機会平等なんてあるわけがない。

企業はなにかに理由をつけて人件費を抑えることしか頭にない。

これはテロではないのか?

自分の子供たちを育むがやなくて
自分の子供たちを食い荒らす。

少なくともカルト社会主義にさえ
共に戦うという連帯意識がある。

しかし、現代は個人主義化を推し進めて
共に戦うことさえ許さない奴隷社会。

若者世代の怒りはそろそろ極限に達するやろうと思う。

支配階級は気をつけちょったほうがえい。
何十年もかけて若者を苦しめてきた罰を受けないかん時が来た。

社会主義はこのエネルギーのはけ口として使われるやろう。

感受性の度合いによって感情の度合いも変わってくるとは思いますが
尾崎豊の”支配からの卒業”が現実のもんになっていくでしょう。

支配層という分断概念自体は少し本質から外れますが
それをひとつの括りとして捉えんと時代精神は生まれて来んとは思います。

いずれにしても、社会主義への反動が出ますね、これからは。

現在の資本主義はカルトですから。



2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
思想の土壌は19世紀末から
 7色の虹のマークの生協の旗とシンボルマーク。イギリスのロッチジールという小さな街の労働者7人が始めた消費生活協同組合がその由来であると言われています。

 その7人の理念は気高く、少しずつなけなしのお金を出し合って共同購入し、消費生活を守るささやかな動機から始まったそうです。

 日本でも生協の元祖は賀川豊彦と言われています。灘神戸生協が元祖であるとか。

 生協も巨大化し金儲け主義に走り、今回の毒入りギャーザ事件を防ぐことすらできませんでした。

「安全がすべてに優先する」という理念を最優先しておればその種の事故はおこるはずはないからです。

 ロシアや中国は失敗した社会主義の祖国としての恥じらいからか、今やえげつない資本主義の国に成り、猛烈な格差社会を形成しています。

 かつて「空想社会主義」と切捨てられてきたロバート・オーエンやプルードンの思想のほうがより現実味を帯びてくるのかも知れません。

 ジョンレノンが暗殺されて20年以上経つのに、彼に敬意を払う人間は少なく成りません。

 見かけの世の中はどう変化しようと、信念があるひとは動じないからです。

 人が人としてきちんと生きられる社会。悔いなき人生をおくれる社会の実現がのぞまれるのです。
けんちゃん URL 2008/03/06(Thu)07:56:21 編集
Re 思想の土壌は19世紀末から
>生協も巨大化し金儲け主義に走り、今回の毒入りギャーザ事件を
防ぐことすらできませんでした。

生協使ってますが、ショックでしたね。
あういうリスクのある工場で生産しゆうもんを
販売しゆうこと自体がおかしいと思います。

>今やえげつない資本主義の国に成り、猛烈な格差社会を形成しています。

へたするとアメリカよりえげつないです。
彼らの社会主義とはその程度のもんやったということでしょう。

>ロバート・オーエンやプルードン

知りませんでした。
ロバート・オーエンはトマス・モアとつながる思想家みたいですね。
トマス・モアは好きながですよ。

科学的社会主義が終わったからといって
空想的社会主義が終わったわけではないですね。

人間が望む社会はユートピアですき。

>人が人としてきちんと生きられる社会

ほんまです。
あらゆる価値が貨幣に換算されて
人間が虫けらのように扱われる社会はおかしいですね。
ナカちゃん 2008/03/06(Thu)14:49:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
社会主義
お気に入りにいれて読ませてもらうようになった中平さんの「土佐ローカリズムちや」http://genimakkoto.blog.shinobi.jp/ にこんな文章がありました。     私たち30代は社会主義をどう見ちゅうか? イデオロギーに対する見方はどういう時代に生きたかによって 変わってくると思う。 イデオロギー全盛期に生きた戦後世代は イデオロギーアレルギーのような反応をする。 私たちには理解できん部分がある。 私たちはイデオロギーなき世界で育ってきた人間。 むしろ、指針・ビジョン...
URL 2008/03/12(Wed)06:35:37
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]