忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199
それがたまるか!!さんですごくえい記事がUPされてます。

怒りの否認

織田尚生さんという方は存じ上げていませんでした。
素晴らしい方ですね。
人間の心性を深く洞察できた方ですね。

おっしゃっていることは悉く正しくて
今の日本人がすっかり忘れていることを指摘されています。


<対極的なもののうちの肯定的なもののみを受け入れ、
破壊的な一方を否認し切り捨てようとする。>

上記のような一文があります。

今の日本人はいいことばかり言って悪いことを言うのを嫌います。
それは自分が常に良い人であり続けたいとか
皆に好かれたいという欲求があるからです。

また悪いことを言うと悪いことを引き寄せるとか
悪い人が集まってくるとかオカルトまがいのことも信じられてます。

じゃあ、黒船が来て欧米列強に抗議し対抗してできた
日本国家自体が悪い国家ながかや?と思ってしまいますね。


悪いことを言わないのは、いかにも善であるかのように映りますが
内実は全く逆です。

権力内部において常に腐敗というものは進む、
その本質を洞察できているならば
言うべきことを言わないのは悪なのです。

また、人間関係においてもえいことばっかりいう
人間関係ほど、もろいものはない。

もろいつながり方をしたら何かを変えていくことはできんし。



<攻撃性を自覚できないことにより、それが屈折した形で表現され、
かえって容易に暴力や犯罪として行動化されるのである。>


上記のような一文もあります。

まさにその通りで暴力は攻撃性を認めない人からこそ発せられるのです。

つまり、普段から攻撃や暴力はだめだ、だめだと言っている人こそ
ふとした瞬間に糸が切れ異常な暴力に走ってしまうのです。

これが現在の異常な事件につながっています。
その原因はいい子ぶりっ子、人間の攻撃性を認めようとしない
社会の雰囲気から醸成された人間性の抑圧です。


普段から愚痴を言ったり、批判・抗議をしている人間は
ちょっとしたことでキレたりしません。

だからほんとに危ない人間は、いつも良い顔している人間
これが実は一番危ない。

事件を起こした人間を知っちゅう近所の人たちは言う。

”おとなしくて、ちゃんとあいさつもするえい子やったのに”と。


決してこの逆はない。

”あれはやっぱりあんなことすると思いよった、
普段から人のことを批判ばかりしよった”はない。



やき、えいことばっかり言う人間は信用できん。

裏で何しゆうかわからん。


仏と鬼、誰の心にも両方が住みゆう。

両方、出したらえい。誰に遠慮することもあるかや。

それが人間ながやき。


自分の表現の領域に関しては
いちいち遠慮なんかしよったらストレスがたまる。
自分は仕事のHPにもリンク貼ってスカッとしゆう。
(いっつもやめろって言われるけど(笑))

でも、それで気に入らんかったらしょうがないわ。
それまでのことよ。
自分全開して気に入られんかったらどうしようもないやん(笑)

自分を半開しかせんずく気に入られてもなんか気持ちが悪いし
だいいち、そんなこといちいち考えるのはめんどい。



2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
土佐ローカリズムちやに、
私の記事をとりあげてくださってありがとうございます。

私の知るかぎりでは、二人の精神分析医が高知県出身です。
織田尚生さんは、こころの暗闇にひそむいくつかの元型をもとに神話や物語や夢や現実を分析するユング派、
野田正彰さんは、諸外国の歴史や文化と比較しながら、この社会にひそむ社会病理を分析なさっていますね。
誇らしいですね。
げき URL 2008/02/26(Tue)18:08:48 編集
トレーニングは必要
>普段から愚痴を言ったり、批判・抗議をしている人間はちょっとしたことでキレたりしません。

 私は運転免許を取得してまる32年になりますが、今まで1度も違反をしたこともないし、事故もしたことがありません。

 つまり無事故・無違反ですね。

 車に乗るとおとなしくなる。慎重になるからです。

 どうしてかと言いますと、車は自分が走る何倍も早く走れるからです。自分の肉体能力を超越しているいので謙虚になります。

 逆に車に乗ると凶暴になる人もいます。自分が「偉くなった」「超人になった」と錯覚するのです。

 
けんちゃん URL 2008/02/26(Tue)21:19:26 編集
Re げきさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>私の知るかぎりでは、二人の精神分析医が高知県出身です。

そうながですね。
精神分析医という職業がどのようなものか
詳しくはわかりませんが心の専門医であるということはなんとなくわかります。
ユングのことは自分も興味があって色々と調べた時期がありました。
フロイトとともに心理学を勉強する人たちには
必須の人物でしょうか。
自分の中でユングは東洋に最も近づいた西洋人という位置にいます。

彼が生み出した『シンクロニシティー』と『集合無意識』という概念は
私が所属するスピリチュアルという業界では
核中の核の思想になってます。
だから織田さんと世界を共有できるのかもしれません。

ご紹介頂きありがとうございました。
ナカちゃん 2008/02/26(Tue)21:55:44 編集
Re トレーニングは必要
>つまり無事故・無違反ですね。

自分もそうです。
めちゃくちゃ安全運転です。
スピードを出す必要がありません。
なぜならスピードを出すと余計な神経を使ってしまうからです。
その分を思索にまわしたほうが得です。

>自分が「偉くなった」「超人になった」と錯覚するのです。

それは肩書きを持っている人にも言えそうです。
偉くなったつもりの人が支配層に君臨しちゅうせいで
社会は一向に偉くなりません。
社会から肩書きを失くし、名前だけの社会にしたいものです。
それが伝統的な日本の”名こそ惜しけれの社会”ですから。

権力を志向する弱い人間に肩書きをあげてしまうと
自分が強くなったように錯覚させてしまいます。
そのおかげで日本社会は恥さらしな犯罪者ばかり。
構造を変えんといかんですね。
未熟な人間は人の上にたつべきではないですね。
ナカちゃん 2008/02/27(Wed)13:37:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]