忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[1]  [2


高知のローカリズムっちゅうか、地元意識が根本的に
どっからでてきちゅうか言うたら
やっぱり濃厚な人間関係やね~。


だいだいどこぞで人におうたら、あいつは
親戚の知り合いとか、どこそこの子供やとか
友達の友達とか絶対つながっちゅうがよね。


だから、まず
知らん人におうたら
お前どこな?みたいな話になるがよね。

あ~しっちゅう、しっちゅうみたいな。

だからあんまり悪さができんがよね。


でも最近はこういうのもなくなってきゆうがやないろうかねえ。


めちゃめちゃ、濃密な人間関係やき
これを嫌がって高知から県外に逃げていく人も多いがよね。

まあ、おれは好きやけど。


この調子で東京であんまり知らん人に
「家、どこ?」
って聞いたらドン引きされるがよ(笑)
悲しいかぎりやわ、東京っていうところは。


ま、それでも聞き続けるけどね、おれは高知県人やき。


めちゃくちゃ濃密な人間関係やけど
それが都市的な生活環境で機能しゆうがはやっぱり面白いと思うがよね。


いうても、高知市は人口が30万人おるきね。

それくらいの人口がそういう感覚をもっちゅうがはやっぱり
面白いとは思うがよね。


でもさっき言うたように、これを嫌うやつもおるし
会いたくないやつがおったら嫌な方向に働くがよね。

まあ、そういう嫌いなやつが出てきても
そいつと飲みに行ったりするがやけどね(笑)


時に、こういう風潮になじまんやつにはものすごく
排他的になるがよね、高知って。

だから難しいと言えば、難しいと思うで。

言葉じゃないもんねや。



つまらんことでも
何回も何回もトークをかぶせていったら
言葉がおかしいき、めちゃくちゃハイになってくる。
トークハイみたいな感じよ。


だから、全然知らん、ばんばらあとも
話、しだいたらとまらんがよね(笑)



言葉がわからんとつまらんかも知れんねえ。

言葉がわからんと独特のニュアンスがわからんもんねえ。


土佐弁は難しいっていうかニュアンスながよね。

ほとんど、情緒的な表現やきねえ。


論理的にしゃべったら、すごい嫌われるがよね~(笑)


ようだい言うなちや

で、ばっつり終わるもんねや。



PR

ローカリズムいうたらよ、まあ簡単に言うたらグローバリズムの反対よ。

グローバリズム自体もあるかないかわからん、インチキくさいもんやけど
ローカリズム言うたら、地方がもっと独自性を発揮して大きな流れに
対抗していかないかんっちゅうことながよ。


ただね、単に、新しい商業施設はんたーいとか
ほにゃららはんたーいとかいうだけじゃあいかんがよ。


だいだい、高知以外ではやったもんが今
高知に流れてきゆうわけやんか?

その流れてきゆうもんはいろんな土地で合理性があったき
売上を伸ばして、あるいは成功して高知に進出してきたわけながよ。


それらになんぼ反対しても、それらが合理性をもっちょったら
そのうちその合理性が勝ってくるがよ。
悲しいにゃあ~


だから日本全国がおんなじような街になっていきゆうがよ。
これは日本だけやないで、世界的にそうながよ。
あるひとつのスタンダードが世界にバラまかれるっていうことよ。


こんな世界のなにがおもろい?


去年、3回、高知に帰ったけど
高知もうんときれいになりゆう、でもなんか違う気がせんか~


おしゃれになるがはえいけどよ、ももひきのおんちゃんが
おらんなったら高知も終わりやで。


なんや、きたならしいけどあったかい。
そっちのほうがえいがやないろうか。


東京の真似して、不動産価値を高めて
投資を呼び込んで、みんなあが金のことばっかり考え出したら
飲むひまがなくなって、高知の文化が根こそぎぶっこわれるで。


ほんまにそれが高知の発展のためになるかいうたら
絶対にならんやろ。


ただの市場になるだけやぞ。


高知の金が中央に吸い上げられるだけや。



そういうことをやめて、土佐式の経済を生み出さないかんちゅうことながよ。

それにまず何が必要かというたら、思想ながよ。

高知県人の望むところやないかや。
自由思想は土佐の伝統やいか。


それを取り戻すっちゅうことが土佐のローカリズムながよ。




孫の代の高知の人間がなんか標準語みたいな言葉しゃべって
人付き合いがめちゃめちゃわるうなったりしたら
これがほんまに高知かってなりゃーせんかの。


そんな風にはならんとは思うけんど
高知のおもろさは少しづつなくなっていくがやないろうか。


どうぜ。






フォローしてちや
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10 11
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]