忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92

はっきりいうて今の日本社会で一番、力を持っちゅう神さまは
”効率化”という神さま。

皆がいきりたって、生活を効率化すること
人生を効率化すること、社会を効率化することに勤しむ。


でも、もともと人間の存在自体が非効率なもの。

なんでもかんでも効率化っていうのはやっぱりおかしいと思う。


今日も、畑の一部を駐車場として貸しゆう土地を見てしもうた。

車がこじゃんと止まっちゅう横に野菜が植えられちゅう。

こんな野菜うまいろか?排気ガスは大丈夫なが?
そう思うた。

それと、全然美しくなかった。

なんか醜い。


日本人の美意識が失われて久しい。

日本の文明はほとんど美意識によって維持されてきたと言うてもえいぐらい
外国人はまず日本人の美意識を指摘する。


効率化に対抗できるのはやっぱり美意識やろか?

美は非効率やきね。でも必要なもんやと思う。


確かに、新宿の高層ビル群を見て美しいと感じる外国人もおる。

でもそれは
日本人が何千年も農村で培ってきた美意識があったからこそやと思う。


やき、新宿は潰れてもえいけんど農村は潰れたらいかん。

日本から何も生まれてこんなる。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ミハエル・エンデにも答えはある
 少し前にNHKが「ミハエル・エンデ」特集をしたことがありました。「エンデの遺言」とかいう番組でした。

 時間やお金に追われる主人公が、はっと気がついたのは貧しい時代の自分の価値。人間らしさ。人への気遣いと思いやり。

 時間を失いお金を得ても使う時間もなく、どんどん他人をないがしろにする生活。それが目的だったんだろうかと主人公は悩む。

 「目減りする通貨」ということも取り上げられていました。生物も物も誕生した時が100%でどんどん劣化(老化)していくのに、貨幣だけが増えるのはおかしくないか?

 エンデは素朴な疑問を投げかけます。世界大恐慌のときにゲゼルという人があるドイツの小さな町でその町しか使えない地域通貨を考案しました。

 取引の報酬にその通貨を貰います。しかしその通貨はその日のうちに使用しないと翌日には何%か価値が減ります。そっれで使い切ります。
 
 結果地域の経済が廻りだし、大恐慌の中不況とは無縁でした。しかしやがて中央政府が介入し、その地域経済は亡びました。

 結果ナチスの嵐にのみこまれたようです。

 中途半端に地域通貨をやろうとする連中がいました。歴史的社会的背景を無視してしたところで無意味です。結果は無残な失敗だけ残りました。

 美意識だけでなく「社会システム」として対抗するものをこしらえる時代になりました。できそうであると思いますね。
けんちゃん URL 2007/12/25(Tue)08:12:32 編集
ミハエル・エンデ
けんちゃんはほんまによう知ってますね。
ミハエル・エンデという人は知りませんでした。

>生物も物も誕生した時が100%でどんどん劣化(老化)していくのに、貨幣だけが増えるのはおかしくないか?

これって仏教的視点ですよね。
日本の古語の認識でもあるがです。
子供は宝っていうがは(こいのぼりの思想ですね)
よさこいのフラフもそうですかね。
すくすく育って欲しいという思いもあると思いますが
もっと深い宗教性があったがやないろかと思うてます。

赤ちゃんの赤は古語で純粋とか最高とか意味を表しよったと思います。
ほんで後は衰退していく。

生まれた瞬間が完全で、後は衰退していくき
赤ちゃんをうんと大事にする。
信仰するほど大事にする。

西洋の進化論とは全く逆ですね。
西洋で子供は哲学的思考のない未熟者としか見られませんので。

エンデはすごいですね。
東洋的理解という点においてはハイデガーやユングを超えちゅうがやないでしょうかね。

>しかしその通貨はその日のうちに使用しないと翌日には何%か価値が減ります

これは面白いですね。
確かに、不動産の建物の価値は時間で目減りするのに
貨幣がそうでないというのはおかしいですね。

>それで使い切ります

これって宵越しの金は持たん高知の経済にぴったりやないですか?

>結果地域の経済が廻りだし、大恐慌の中不況とは無縁でした

最高ですね、是非高知で試してみましょう。

>ナチスの嵐にのみこまれたようです

でも一歩間違えるとエンデの思想ってユダヤ人迫害の遠因になりそうですね。


いずれにしても地域通貨って面白そうですね。
日銀の支配からも免れそうです。

>美意識だけでなく「社会システム」として対抗するものをこしらえる時代になりました

そうですね、中央政府がこしらえた価値をちょっとおいちょって
自分らあにとって何が一番えいがかを追求する時代になりました。



ナカちゃん 2007/12/25(Tue)16:02:58 編集
利子は悪でした
>でも一歩間違えるとエンデの思想ってユダヤ人迫害の遠因になりそうですね。

 「ベニスの商人」でシェークスピアは金儲け主義者のユダヤ人を批判しております。
 当時のキリスト教社会の西欧でもお金を貸して利子を取るのは批判されていました。

 イスラム社会では禁止されているようですし。

 プロテスタントが独自の倫理観で「働いて報酬を得て利益を得るのは悪ではない。」と主張してアメリカやオランダの資本主義形成に力を貸しました。

 大塚久雄の「プロテスタンティリズムと資本主義の精神」という著作にそのあたりは書いていたように思いますが・・読んだのが、昔のことで忘れました。

 あこぎに儲けても寄付すれば良いのだということで、カーネギーもビルゲイツも多額の寄付をしておりますし。

 ハイエクの提唱した新自由主義がレーガンや、サッチャーで実践されました。ある程度の成果があげましたが、結果格差社会を世界により広め、テロを誘発することになりました。

 エンデの問いかけは資本守護のありかた、経済のありかたを真摯に考えるヒントになると思います。
けんちゃん URL 2007/12/26(Wed)08:19:05 編集
新自由主義を超える
>「働いて報酬を得て利益を得るのは悪ではない。」

同じような頃に裏側の日本で石田梅岩が同じようなことを叫んでいたのは
本当に面白いことやと思います。
CSRの日本版として注目されていますが
ハーバードビジネスレビューという経済本でも
『公器』の経営という題名がつくほど
今ほど石田梅岩が必要とされる時期はないかと思います。

プロテスタントの倫理観は結局、個人の義しか見えてませんでしたので(個人主義)
今から社会の義に移行するのは必然とも言えると思います。
そんなの日本は江戸時代に確立していたんですけどね。
日本人は日本経済思想を忘れて新自由主義にどっぷりです。
灯台もと暗しとはこういうことですね。

>カーネギーもビルゲイツも多額の寄付をしておりますし。

偽善ですね。

>ハイエクの提唱した新自由主義がレーガンや、サッチャーで実践されました。

結局、それが行き着いた先はヘッジファンドとIMFという経済的戦略核を
アメリカが持ち、”国殺し”を行うことを可能にしただけでした。
矛盾があるためバブルが崩壊しました。
それがサブプライム問題にも現れちゅうと思います。

>経済のありかたを真摯に考えるヒントになると思います。

自分はその新自由主義を修正するものとして
よさこい資本主義を提唱しております。(笑)


ナカちゃん 2007/12/26(Wed)14:38:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]