忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これも、ちょっと忘れんうちに書いちょきたいと思います。

東京で知り合った方から

(社)生態系トラスト協会

のことを教えて頂きました。

素晴らしい活動やと感じました。


こちらに(ザ・フリントストーンより)会長のインタビューがあります。



この中にこういうことが書かれています。引用始め

『ヤイロチョウは何を食べているかというと、餌の90パーセント以上はミミズなんですね。すると、もちろん餌のたくさんいるところにヤイロチョウは来るわけですね。で、全国でも四万十川流域は日本では1番密度が濃く集まるんですけど、今、調べたらシーボルトミミズの仲間だけで10種類もいたっていうんですよ。全部合わせたら30種類くらいのミミズがその森にいることがわかったんです。つまり、土の中の生態系がすごく豊かだから、ヤイロチョウは四万十川流域に集まっているんじゃないかと考えられるんですね」

「すごく色々なことがわかってくるんですよ。だから、ヤイロチョウがいる森というのはその地域で1番いい森ですね。1番豊かな生態系の森に来るわけだから、ヤイロチョウが来る森というのは胸が張れるわけですよ。つまり、ここで出てくる水もその地域で1番いい水だっていうことが分かるわけです」 』引用終わり(ザ・フリントストーンより)

別の資料も貼っておきます。

「森の妖精ヤイロチョウ」について(デジ森ドットコムより)


ヤイロチョウは1964年に高知県の県鳥に指定されちょりますが

以上のことから考えると

高知の、特に四万十川流域は
ヤイロチョウが生息できる地域内においては
最も生態系が豊かだということが言えます。

というかそれは書いちゅう(笑)


高知はたくさんの野菜が栽培できると言われます。

それは気候が多様性に富んでいるからと言われています。

ほんで水がおいしいという事は
高知の食べ物がおいしいという事に繋がるがです。


やき、結局何が言いたいかというと

ヤイロチョウが来んなったら高知は終わりということ。

それは高知の自然の生態系も水も汚れて
照葉樹林も朽ち果ててしまうということを意味しちゅう。

一回失ってしもうたら、取り戻すのには多大な時間がかかる
下手したら二度と取り戻せん。

そういう自然の豊かさを失うということは
都会と同じ土俵で戦うということを意味するき、さらに過酷。


今、しっかりと高知の豊かさを認識して保護していかんと
孫の時代はもっと高知は貧乏になる。


あと直感で感じることですが

社叢が照葉樹林とつながっちゅうことと

高知と宮崎にヤイロチョウの分布が特に確認されることを考えたら

ヤイロチョウは日本神話のヤタガラスではないかと思います。

3本足は秦氏の信仰でしょう。
四万十流域はもとはハタ国ですし
高知市内にも秦地区があります。

長宗我部元親も秦の始皇帝の末裔を宣言しちょりましたとか。
秦氏ですね。

秦氏と賀茂氏は密接に関わっています。
ちなみに土佐の一宮の一宮神社は賀茂氏の神社です。

京都を作ったのもほとんど賀茂氏とか秦氏とか言われちょります。


愛媛の久万高原と熊野はつながりますし

なかなか見ることができんヤイロチョウが神格化されることは自然やと思います。

古代はヤイロチョウがいっぱいおったとしても
警戒心が強いらしいですき、いつでも見れるもんでもなかったと思います。


こういう古代史的な側面からも
ヤイロチョウは大事にせないかんと思うがよね。


やき、新堀川は破壊したらいかん。

ええかげんにせんといかん。


自然の大切さを子供らあに教えていかないかん時代に
経済成長だけのために川にふたをするらあて
ほんまに時代錯誤もえいとこ。

川を壊すいうことは間接的には県鳥である
ヤイロチョウを殺すということ。

そんな非論理的なことを県庁は粛々と実行しゆう。

川を埋め殺し破壊して何を観光するのか?
(けんちゃんの吠えるウォッチングより)


ほんまにええかげんにせんと、ヤタガラスの罰があたるで。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
趣旨は良いでしょうが・・
 ヤタカラスといえば、日本サッカー協会のキャラクターではなかったでしょうか?

 (社)生態系トラスト協会にしても、デジ森にしても趣旨はよろしいが実態は、より効果がある手法なのかどうか疑問を持っています。

 もうその人達の「時代」は終わりのように思いますね。詳しくコメントすることは差し控えますが・・。
けんちゃん URL 2008/01/10(Thu)08:29:22 編集
そうながですね。
>ヤタカラスといえば、日本サッカー協会のキャラクターではなかったでしょうか?

自分もそう思っていましたが、そうじゃないと主張する人もおるみたいですね。
自分も中学生の時に会員証みたいなものをもっちょりました(笑)

>もうその人達の「時代」は終わりのように思いますね。

なるほど、そういうことですか。
より現実的な効果があがる方法でなければ支持されん段階になっちゅうがですね。

間に誰かが入らんといかんわけですね。

まずは、教育の失敗がありますね。

それを強制的に補正していくがは信仰の復活かも知れません。

やはり、そっちのラインも同時にやっていかんといけませんね。



ナカちゃん 2008/01/10(Thu)16:00:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]