忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ローカリズムいうたらよ、まあ簡単に言うたらグローバリズムの反対よ。

グローバリズム自体もあるかないかわからん、インチキくさいもんやけど
ローカリズム言うたら、地方がもっと独自性を発揮して大きな流れに
対抗していかないかんっちゅうことながよ。


ただね、単に、新しい商業施設はんたーいとか
ほにゃららはんたーいとかいうだけじゃあいかんがよ。


だいだい、高知以外ではやったもんが今
高知に流れてきゆうわけやんか?

その流れてきゆうもんはいろんな土地で合理性があったき
売上を伸ばして、あるいは成功して高知に進出してきたわけながよ。


それらになんぼ反対しても、それらが合理性をもっちょったら
そのうちその合理性が勝ってくるがよ。
悲しいにゃあ~


だから日本全国がおんなじような街になっていきゆうがよ。
これは日本だけやないで、世界的にそうながよ。
あるひとつのスタンダードが世界にバラまかれるっていうことよ。


こんな世界のなにがおもろい?


去年、3回、高知に帰ったけど
高知もうんときれいになりゆう、でもなんか違う気がせんか~


おしゃれになるがはえいけどよ、ももひきのおんちゃんが
おらんなったら高知も終わりやで。


なんや、きたならしいけどあったかい。
そっちのほうがえいがやないろうか。


東京の真似して、不動産価値を高めて
投資を呼び込んで、みんなあが金のことばっかり考え出したら
飲むひまがなくなって、高知の文化が根こそぎぶっこわれるで。


ほんまにそれが高知の発展のためになるかいうたら
絶対にならんやろ。


ただの市場になるだけやぞ。


高知の金が中央に吸い上げられるだけや。



そういうことをやめて、土佐式の経済を生み出さないかんちゅうことながよ。

それにまず何が必要かというたら、思想ながよ。

高知県人の望むところやないかや。
自由思想は土佐の伝統やいか。


それを取り戻すっちゅうことが土佐のローカリズムながよ。




孫の代の高知の人間がなんか標準語みたいな言葉しゃべって
人付き合いがめちゃめちゃわるうなったりしたら
これがほんまに高知かってなりゃーせんかの。


そんな風にはならんとは思うけんど
高知のおもろさは少しづつなくなっていくがやないろうか。


どうぜ。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
酒飲み
三十年位前に高知にきまして、帯屋町あたりで昼間から酔っぱらいが歩いたり、寝てたりしていてびっくり!しました。
話をすると、漁師さんで遠洋から久しぶりに帰っているのだそうです。お城下で酔って、店で土産を買って帰るらしい。
酒飲みに寛容だと感じました。ひょっと、漁師と関係があるのか?と思いました。
昼は漁師にとっては仕事上がりのアフター5だし。潮待ちとか。体が冷えるとか。遠洋以前の鯨の頃の町は知らないし、それ以上昔も知らないのですが。
青いゴムぞうり 2007/12/02(Sun)20:23:00 編集
ほかにもこじゃんとあります
>三十年位前に高知にきまして

すごい前ですね。

>昼間から酔っぱらいが歩いたり、寝てたりしていてびっくり!しました。

うちの義理の父は朝一でビールを飲むがです。
酒の神話にはこと欠かん土地やと思います(笑)

>酒飲みに寛容だと感じました。

寛容というよりも酒が飲めんと非難されます(笑)
ある意味ものすごい全体主義やと思います(笑)
男で飲めんかったら”たっすい”いうてバカにされるし
ひどい時は人格否定のような雰囲気になる場合もあります。

なんぼ飲んでも酔わんザルのような女性も
かなりおります。高知の特徴です。
こんな、酒にまつわる怪談話もこじゃんとあります(笑)

おもろさと怖さが共存してます(笑)

>漁師と関係があるのか?

それもあると思います。
もっと古い時代に原因があると自分は考えています。

いや、言うても自分は高知に30年も住んでないき
青いゴムぞうりさんのほうがお詳しいと思います。すみません。


ここで、色々言うてますけど
30年前言うたら自分、まだ5歳ですよ。
そのおじさんらあが帯屋町で寝よった時にちょっと離れた
ところで保育園に行きよったがですよ。
感慨深いもんがあります。
なんか過去とリンクしてめちゃくちゃ面白く
なりました。
hibiki 2007/12/02(Sun)22:53:45 編集
地方の良さが消えていく昨今
 昔は交通は不便でしたが、それぞれの地方のまちは賑わいがありました。
 料亭があり、映画館があり商店もたくさんありました。

 山にも金持ちが下り、地方都市にも金持ちが下り、高知市にも大都市にもいました。

 それが今は東京ばかりに集中しております。
 土曜日に物部の奥に間伐体験に行きました。

 国道から30分入った山道の角に小学校跡という碑がありました。山奥にも生活の跡がありました。

 戦後植林政策(植えたら日当が出る)ので、隙間なくそこもヒノキが植えられていました。枝打ちも間伐もされていないので、節だらけのもやしのような檜。

 商品価値はゼロとか。それでも間伐しないと山があれるのでしました。傾斜角度20度の斜面で悪戦苦闘しました。

 高知はこうした森林が82%あります。水源地になり酸素を供給私有が焼き、東京は地方に投資すべきでしょうね。
けんちゃん URL 2007/12/03(Mon)07:05:52 編集
地方は地方のあり方で
>それが今は東京ばかりに集中しております。

ほんまにそうやと思います。
東京のやりゆうことが一番正しいと考えるようになったがはいつからでしょうね。
東京もまちごうたことをいっぱいしゆうと思います。
それに対してがつんと言える地方の気概みたいなものが完全に失われてますね。
これは国の存亡に関わることでもあると思います。

>土曜日に物部の奥に間伐体験に行きました。

昨日も全国ニュースで高知の大豊町の限界集落のことをやりよったがですけど
森の手入れができんようになって土砂崩れが起こって道路が寸断されたりしたら
国土計画なんていうのは本末転倒やと思います。

>隙間なくそこもヒノキが植えられていました。

全部、広葉樹に戻して美しさと質素さを取り戻すべきやと思います。
それを経済的に支えるために都市は存在するべきやと思います。

>水源地になり酸素を供給しゆうがやき

昨日も農林水産省の官僚がそのTVで傲慢なことを言いよりました。

”世界的に木材不足が指摘されはじめゆき
戦後の植林政策はまちごうてなかった”って

とんでもないと思います。
その植林政策のおかげで山村の住人は夢を見て植林したけんど
政府の市場開放政策で木材価格が急落して
結果的に自分の住み慣れた土地を離れんといかんようになったし
今さら勝手なことをいうなよという感じです。


hibiki 2007/12/03(Mon)12:47:17 編集
ファスト風土
地域がグローバリズムに煽られ、均質化し画一化する傾向のことを三浦展氏の造語で「ファスト風土」と呼びます。
まさに、ファストフードのどこでも一律のサービスのごとく、地域社会そのものがどこでもにたりよったりすることです。

日本の地方は、まさにそれに犯されています。フランスの地方都市ががかたくなにそれを拒んできたのとは対称に。リヨンにはリヨンの、ニースにはニースの、マルセイユにはマルセイユの地域固有の特色をそれぞれ持っています。リヨンはリヨンに他ならず、他のどこでもないはずです。まだ、行ったことはないのですが、間違いなくそう言えると思います。
高知はおらんく土佐の高知でなければなりません。グローバリズムに魂を売り渡すなんてことはあってはなりません。

こちらも参考にしてみてください。

http://yassiblog.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/16_4a7c.html
http://yassiblog.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/5_2391.html
やっしー URL 2008/01/16(Wed)23:39:53 編集
やっしーさん、ファスト風土
>ファスト風土

これは素晴らしい造語ですね。
やっしーさんも記事を書かれちょったがですね。
そこまでは目を通せてませんでした。

まさに指摘の通り、フランスがフランスであるのは地方が力を失わないからです。
しかし、それが逆にいきすぎて中央集権性が失われ屈折した
国家意識を呼び覚ましたのが最近大統領に就任したサルコジです。
今後フランスは中央集権が強化され経済の建て直しが行われます。
日本は逆ですね、地方が力を失って自分たちが東京の奴隷であるということに
気づくことさえできなくなってますね。

しかし、この『ファスト風土』の著者などのように
大規模なショッピングモール出店に伴う政府の新自由主義的な経済政策には
様々なレベルで見直しの声が上がってきています。
これからは社会主義的な方向に重心がシフトしていくと思います。

もともとフランスはローマとガリアの微妙なバランスの上に成立しました。
自由・平等・博愛はほとんどガリア的な思考回路です。
リヨンはガリアの本拠地です。
日本も大和朝廷と先住民族との微妙なバランスの上に国家が成立しちょります。
高知は言わばガリアの本拠地です。
フランス革命や明治維新がそうであったように
恐怖政治や国家主義を超えるためにはガリア的な
自由主義しかないがです。

>高知はおらんく土佐の高知でなければなりません。グローバリズムに魂を売り渡すなんてことはあってはなりません。

ほんまです。
高知は神話の時代からはっきりとした県境を持っていた大国です。
その頃、東京は単なる沼地です。
東京からやってくる愚かしいプロパガンダに迷わされずに
全県民がしっかりとした歴史認識を持つことが必要ですね。

もし仮にグローバリズムが許されるとしたら
アメリカや東京のような支配主義ではなく
高知やフランスのような自由主義がベースになるべきです。

しかし、フランスの自由主義が植民地主義にのらんずく
後藤新平の自由主義が植民地主義にのったことを考えたら
グローバリズムを現実的に超える力っていうがは
フランスよりも日本が強いですね。

中江兆民はパリ・コミューンを見たけど
フランスの植民地主義にうんざりして高知に帰ってきてますからね。
リヨンにも行ってますね。

中江兆民はガリア的な思想で福沢諭吉が大和朝廷的な思想ですね。
2人が刺激しあって近代国家の枠組みは導きだされてきたがやけんど
福沢諭吉のほうがダントツで有名ですね。
皆が諭吉の価値に流れ込みました。
国家主義の時代でしたから。
でもこれからは巨大なものに対抗する時代やき
中江兆民のほうが大事ながです。

やき、高知が頑張らんとグローバリズムも終わらんということですね。

こういう流れやのに、新堀川にふたする人らあがおる。
士気もさがるし、グローバリズムに対抗する力を根こそぎぶっ壊しゆうという点においては
東京裁判的な裁判が行われてもおかしくない
国際的な問題ながです。
こういう流れが見えんこの工事に関わる県庁の人間は
バカを通り越して犯罪者ですね。
この認識の妥当性を高まって共通認識になっていったら
工事に関わった人間は間違いなく牢屋行きですよ。
新堀川の問題はもはや高知のだけの問題やないき。
ナカちゃん 2008/01/17(Thu)17:26:10 編集
兆民と伊藤博文
>中江兆民はパリ・コミューンを見たけど
フランスの植民地主義にうんざりして高知に帰ってきてますからね。

 確か同時代に兆民と伊藤博文はヨーロッパに いったようですね。

 最初はフランスの陸軍をベースにした軍政を考えていたようですが、あっさり普仏戦争でプロイセンに敗れナポレオン3世が捕虜に事態でやめたようです。

 その後市民が蜂起してパリ・コンミューンが起こりました。そいつは危険だ。人民に権利を与えたら国は亡びる。フランス型は駄目だと伊藤達は結論づけました。

 そこでモデルにしたのは新興のドイツ帝国。大日本帝国憲法のモデルになりました。

 そして神社の統合と系列化。教育勅語の採用と山県有朋らを中心にローマ教会も研究し、国権主義の明治国家をこしらえました。

 ドイツの軍国主義。ローマ教会の精神的支配力。それらを日本風にアレンジして、1神教の日本帝国をこしらえました。とてもバタ臭い天皇制国家でした。

 それはある程度成功し、世界の強国に成りましたが、文民統制の仕組みが機能せず、誰も責任をとらない無責任体制になり結果無残な敗戦を迎えました。

 中江兆民はパリ・コミューンに感心し、帰路にインドなどに立ち寄り民族解放闘争の現実や彼の人権思想を構築していきました。

 カール・マルクスは、パリコミューンは無政府主義者と労働組合主義者の主体の烏合の衆だったから失敗したのだと「フランスの内乱」でレポートしていました。

 しかし果敢に戦った労働者市民を賞賛していました。

 レーニンは「国家と革命」のなかで、「強固な党組織ー前衛」の不在がパリ・コミューンの敗れた原因と分析。独裁的な共産党組織を構築しました。

 秘密警察と強制収用所と密告社会と政治的自由のない社会主義をこしらえました。

 まちづくりの議論をひがちでやりゆううちに反対派に責められ市民は虐殺されました。

 その後のパリは凱旋門を中心とする都市づくりをしました。軍隊の速やかな移動。市民がバリケードをつくれない都市づくり。それをしました。
けんちゃん URL 2008/01/17(Thu)20:56:43 編集
けんちゃん、伊藤たちの時代
>フランス型は駄目だと伊藤達は結論づけました。

ここらあたりはおもしろいですね。
植民地主義に対抗するためには
強力な中央集権が必要でしたから
戦略は間違いではなかったと思います。

伊藤たちが今、生きちょったら時代に合わんなった中央集権なんて
すぐにやめるでしょうね(笑)
そういうことを日本人は全く見えんなってますから。

>1神教の日本帝国をこしらえました。とてもバタ臭い天皇制国家でした。

結局それはひとつの改造やったはずながですけど
”その改造されたもんこそが伝統や”とほとんどの日本人が信じちょります。
情けないですね。
歴史を俯瞰する視点も変えていく意志も失うてます。

>文民統制の仕組みが機能せず

もともと日本には文民統制の伝統が全くなかったですき
それを突然やろうとしても無理ですね。
幕藩体制も支配ではなくて本質的には解放ですき。
天皇を使うて中央集権をやろうとしましたが
むしろ土佐人が中心となってリベラルのもとに
天皇へ集権させるべきやったがです。

そうすれば、満州事変なんかも起きんかったかも知れんし、
起きても侵略戦争をなし崩し的に容認する
大本営にはならんかったと思います。
第二次世界大戦の失敗は土佐人がリベラルの力を
結集させれんかったことが原因やないかと思います。

その後の世界がアメリカのリベラルで形成されたことを考えますと
第二次世界大戦中の土佐人の責任は重いですね。

ナカちゃん 2008/01/20(Sun)17:47:55 編集
天皇家はまとも
>天皇を使うて中央集権をやろうとしましたが
むしろ土佐人が中心となってリベラルのもとに
天皇へ集権させるべきやったがです。

 今の天皇も家庭教師が確かクエーカー教徒のアメリカ人女性だったはず。

 皇太子も英国へ確か留学していまいましたし。雅子さんはキャリアの外交官ではないですか。

 自民党政府より遥かにまともです。天皇が中国や韓国を訪問すればすべて解決するのではないかとも思いますね。

 はるかに今の天皇家はリベラルです。サイパン島へも両陛下は巡礼にいかれましたし。

 明治国家への反省もあるでしょうし。
けんちゃん URL 2008/01/20(Sun)21:03:52 編集
けんちゃん、天皇家
>自民党政府より遥かにまともです。~はるかに今の天皇家はリベラルです。


ほんまです。
自民党と天皇家を見比べればどちらがファシズムの要素を
持っちゅうのかがすぐにわかります。

それやのに、日本国民がなぜ今でも二大政党政治などという幻想を
抱いちゅうのかが理解できんですね。
小沢が大連立を画策したという事実だけで
自民党も民主党も本質的には同じ。

やるべきことは政党政治の破壊。
既に答えは出ちゅうはず。

外交に関しても、過去の歴史にとらわれた現在の政治家より
天皇家はよほど論理的です。

未来をみゆうという点ではほんまにリベラルですね。
むしろ問題を複雑にしゆう人間はそういう天皇と戦争を結びつけて
アレルギー反応を起こしまくるどうしようもない連中です。

過去に自分に殴りかかってきた人間が
次、会う時も殴りかかってくるでしょうか?
結局、そこは偏見ながです。
局面、局面で目の前の現象を判断できてないがです。
『莫妄想』という禅語があります。
妄想するな、という意味です。
武士道と禅の親和性が高かったがが納得がいきます。
今の日本人は情けないですね。思考停止です。



もっと日本人はマスコミの垂れ流す害毒に洗脳されずに
自分の頭で考えるべきやと思います。


>サイパン島へも両陛下は巡礼にいかれましたし。

先日はインドネシアへ行きました。
国会の証人喚問のばからしさを考えると、よほどまともです。
国会など不要ですね、邪魔なだけ。

国会不要同盟を結成する時期ですね。

自民党員全員を牢屋にいれた方が手っ取り早いですね。
連帯責任ということで。

汚い湖できれいな魚を探すことほど馬鹿げたことはないと思います。

無益ですね。




ナカちゃん 2008/01/21(Mon)12:55:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]