忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2


高知のリベラリズムってどっからきちゅうろうねえ。

リベラリズムいうたら自由主義ということよ。

自由主義いうたら、簡単にいうたら
おんしゃーやかましいこと言うなや、とか
おんしゃーざっとしたことすなやっていう精神よ。


明治時代に薩長が明治政府を私物化したき
おれらーの先祖が自由民権運動を展開したわけやんか。


まあ、のけものにされたきむかついたっていうのも
あると思うけど、基本的に政府が私物化されたら
土佐人っていうのはめちゃめちゃ腹を立てる性格をもっちゅうと思うで。



やき、阿倍首相が憲法を変えるゆうていゆうことらあ
なめなよ、おんしゃー、勝手なことしよったらはりますぞ
みたいなことになると思うがよ。



自由は土佐の山間よりというたけど
これはほんまにうまいことをゆうちゅうと思うわ。


結局日本人が自由って言うとき、それはアメリカ的な
自由じゃないがよ。


自然の中にある自由ながよね。


それは、まさに山間にしかないがよにゃあ。



俺はまあ、しなねのある一宮で育ったがやけど
昔は田んぼばっかりやった。


今はもう緑がないくらい、家が建ってしもうちゅう。

はっきり言うて、今住みゆう東京郊外のほうが自然が多いがよ。


これはほんまに皮肉なこと。


一宮みたいに行政が地域の自然環境に関与せんかったら
緑は全くないなるで。



そんなことになったら、自由は土佐の山間よりというより
山間ちなんで?みたいなことになりかねん。



高知ってなんなが?みたいな高知学を発展させていかんと
根こそぎないなるで。



だからまず、高知ちなんで?やね。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
土佐リベラリズムの本質は?
一宮は昔と比べてとんでもなく変貌しましたね。

高速のインターがなかったころは、自然豊かな長閑なところやったらしいけどね。

夜須でも無益な高速道路建設により、農地が潰され景観が壊されゆう。

手結の浜(旧海水浴場)もいらん道路をつくって荒らされたし、ヘンテコな可動橋で手結の港もいい雰囲気が半減しました。

ほんまに、高知は自然が豊かすぎたゆえかかえって無頓着になりすぎたと思いますね。高知の中心街はまるで緑がないですし。

「自由は土佐の山間より」って言われるように、土佐高知の自由主義の本質とは何か?ということを、探求していかないかんと思いますね。

アメリカ的な自由よりも本質的な自由というががそこにあるような気がします。
やっしー URL 2009/02/16(Mon)13:16:23 編集
Re 土佐リベラリズムの本質は?
>アメリカ的な自由よりも本質的な自由というががそこにあるような気がします。

That's right!やね

アメリカ的な『自由と平等』は、強いものは何をやってもえい、搾取してもいいんだという自由ながよ。ほんで機会は平等に分け与えられるはずだから金儲けして自分だけが金持ちになっていくのは正しい、となってくる。明らかにおかしいよね、これは。

一方で大和(土佐邪馬台国)の自由と平等は、自由が不自由を生まない自由、平等が不平等を生まない平等、その微妙なバランスの中で皆が思いやりと察しを持って、慈しみ愛し合う社会を築くというもの。ほんでお互いに慈しみ愛し合う和合の精神を表した文字が『和』であり、それが大きく国としての体を成す様を『大』と呼んだがよ。

和合して大きくクニを成す。これが日本の(大和の)原型ながよね。明らかに自分勝手なアメリカ的な自由とは違う。第一、アメリカには共生という概念自体が最近までなかったがやき。

これも笑っちゃうくらいにあきれるよね(笑)
ナカちゃん 2009/02/21(Sat)22:30:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]