忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[90]  [89]  [88]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
四国州の州都を北四国の高松とか松山にしたら
それは、経済発展を四国州の核に据えることやき
絶対に中国州に切り崩される。

州都を高知にして
森林大国、清き水の国、非核・自然エネルギーの国
などという価値を醸成していかんと
四国は一次産業で食っていけんし、観光客も呼ぶことができん。


高知には幸い、巨大な水を汚す産業はないですし
水に恵まれ、食べ物がおいしい。

これからの時代、どれだけこの水が重要になってくるかを
考えることは決して無駄やないと思う。

森林が伐採され、世界各地で飲み水が枯渇するのではないか
とも言われちゅう。


そんな時代に四国は森に囲まれて
きれいな川をこじゃんと持っちゅう。
(産業が発展せんかったき)


逆にいうたら、高知に移住してくる人らあから
お金をもろうてもえいぐらいながで。

中心部から1時間もかからんところで
泳げて魚がとれて潜れるきれいな川がある県なんて他にない。
鏡川も仁淀川もきれい。

やき、新堀川にふたをしたらいかん。
これは高知と四国の未来に関わるシンボリックなエポックやき。
高知市中心部のはりまや橋の横をアカメが泳ぎゆうがで。
それがどれだけ奇跡的なことか、ほんまにわかっちゅうがやろうか。
そんな水の都、世界のどこにある?

それをわからんやつは奇跡的なアホやと思う。



高知は四国州の州都として
経済発展を目指すがやのうて文化発展を目指さんといかん。


それはとにもかくにも、市場原理主義とか
経済合理主義とかグローバリズムとかに出て行ってもらわんといかん。

森でハゲタカの目を眩まさんといかん。


環境に優しい、子供に優しい、年寄りに優しい
誰にでも、何にでも優しいというふうにせんといかん。


幸いなことに高知にはそういう土壌がまだ残っちゅう。

土佐弁がその優しさを持っちゅう。
きつさも同時に持っちゅうがやけんど。

この2つは高知県人が古代から信仰しちょった
水の神さまの2面性。それが土佐弁。

河内の神さまは大阪の神さまやないで
もともとは高知の水神さま。
それが高知という県名になったが。
いろんな曲折を経て。


やき、水を大事にするいうがは
優しい街、高知ができるということ。

それができたら、四国州も自然にできる。


他の州はできん。

九州は福岡の経済が最も影響力を持つろうし
中国州、関西州も同じ。

経済発展した都市を持っちゅう州は
それを無視して州のビジョンを考えるがは不可能。
東北も仙台がある。

北海道はもともとミニ東京やき。


四国だけが北欧系、ニュージーランド系の州ビジョンを持てる。
やからこそ、価値がある。

それに四国88ヶ所という欧州の中のスペイン的価値も持てる。


まあ、言うても邪馬台国に戻るというだけのことながやけどね。


そういうことをはようやっていかんと
腹黒いハゲタカが充満して四国は暗黒大陸になってしまう。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
高知市のスタンスとは
 東京など3大都市圏周辺で人口が増えいうのは、地域のブロック都市でしょう。

 札幌、仙台、広島と福岡がそうですね。北陸3件では金沢。

 四国はというとブロック都市はない。勢いがあるのは松山だが対岸に広島があるし。高松には岡山がある。徳島はもはや大阪ベイエリアの衛星都市のひとつ。

 そうなると高知の存在が出てくる。

 しかし知事も高知市長もその「存在意義」をわかろうともしない。とても残念。
 来年はその存在意義を少し考え、公表していこうと思います。
けんちゃん URL 2007/12/17(Mon)22:11:55 編集
もったいないですね
>四国はというとブロック都市はない。

ほんまそうですね。
松山も高松も徳島も本質的には対岸のサテライト都市ですね。
対岸からは単なる市場としか見られてないですね。
地域のブロック都市いうがは隣接するブロック都市と距離がはなれちょかんといかんき
そういう意味でもほんまに高知が州都に一番ふさわしいと思います。

>しかし知事も高知市長もその「存在意義」をわかろうともしない。とても残念。

ほんまですね。州都の問題をひっかけて街づくりを行っていくことこそ
持続可能な経済成長を生み出す秀逸な都市計画やと思いますね。

>公表していこうと思います。

楽しみです。
自分ももう少し掘り下げてみたいと思います。

ナカちゃん 2007/12/18(Tue)00:14:26 編集
肝心の高知県民が分かってない
どうも肝心の高知県民が高知の持つそのすごい価値を分かっちゃーせんがやろうね。

高知に生まれ、高知で育ち、一度も高知をまともに出たことがないのでは、高知を他地域と相対化するのは困難やろう。県の職員に関しては、大学時代に県外に出た人も多いやろうけど、最も自分の頭で考えん秀才がなっちゅうき、やはり高知のことを知らんがやないろうか。

そうやなかったら、新堀川に蓋をして自動車を通すなんてことを平気でするわけがない。

鏡川も仁淀川もきれい、手結の海もすっごくきれい。それが高知市中心部からすぐ近く。電車が便利になれば、ほんとすぐ近く。こんな素晴らしい条件はそうそうないやろう。それを死守していかないかんと本気で思いますね。
やっしー URL 2009/02/13(Fri)12:30:31 編集
Re 肝心の高知県民が分かってない
>新堀川に蓋をして自動車を通すなんてことを平気でするわけがない。

県庁内部でも新堀川工事に反対しちゅう人はおる。本音は『どうすることもできん』というところやろう。現在のシステムでは制度上、一旦進みだした公共工事はテロでもない限り、止めることは不可能。

建設業者はその収入を見込んで企業活動を行いゆうわけやき。

しかし、だからというて見過ごすわけにもいかん。これは戦いながよね。


ナカちゃん 2009/02/16(Mon)23:43:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]