忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[526]  [525]  [524]  [521]  [520]  [515]  [514]  [513]  [510]  [508]  [507
”本県は南海地震時、県土の東西が隆起し、中央部は沈降(高知市で約2m)することが知られている。液状化による沈下と合わせれば、堤防は場所によって4m以上も高さを失うことになる。それはつまり、「満潮時に地震があれば、津波が来る前に市街地に海水が入る」ことを意味した。(1)浦戸湾を封鎖せよ(高知新聞)”

と推測されています。


現時点において津波対策として3つの考え方があります。

①防波堤、堤防強化によって津波軽減

②逃げる(避難マニュアル推進)

③事前高台移転を含めた事前復興

現在、県は①と②に取り組んでいますが③についてはあまりやっていません。


5月21日「浦戸湾可動式防波堤見送り」 (坂本茂雄の今日この頃

浦戸湾可動式防波堤は見送りになったようです。津波は波ではなくて長時間にわたる海面上昇なので元より検討するまでもなく、意味がなかったように思います。

津波を浦戸湾内に流入させないためには高さ40mの壁を海側すべてに設置しなければなりません。それは物理的に不可能です。

しかも、地震が起きた瞬間に堤防が決壊し、市街地は地震の津波ではない堤防決壊津波によって波にのまれます。高知市街は長い長い堤防で覆われていますので、どこかが崩れます。堤防はどこか一か所でも崩れれば意味がないのです。

従って、①による対策は、そもそも南海地震対策としては、ほとんど意味がありません。高知新聞に書かれているように現在の堤防の本質的価値は台風時などの高潮を防ぐという機能しか持っていません。この点はおそらく多くの人が勘違いをしているでしょう。地盤沈下するということは、すなわちどこかの堤防が破れるということです。


次に②ですが、地震の瞬間に堤防決壊津波に襲われるのですから、逃げる時間などないでしょう。決壊した場所から遠ければ、運よく逃れられるかもしれませんが、そのようなロシアンルーレットのような対策は対策とは呼びません。ただの運試し、ギャンブルです。


比較的小さかった前回の南海地震による高知市堤防の決壊データ
1946 年昭和南海地震による高知市の河川堤防被害とその要因


上記データの欠陥は、竜頭岬付近が沈下して、浦戸湾への津波流入角度が変化した場合の想定が全くなされていないところである。高知県は南海地震によって多くの陸地が海に没している。つまり、現存する地形が地震後にも同じように存在するとは限らないという想定がなければ、その想定は不完全であるということである。


従って、③の都市インフラの高台事前移転しか道は残されておりません。早くこの事実に気づき、県は確かな都市計画を行う必要があります。一気呵成の移転は難しいですから、まずは、高知駅からLRTを北の山方面へ敷設し、徐々に都市インフラを海抜30m以上の場所に作っていく必要があると思います。すべてを移転するのは難しいと思いますので、第二電源というイメージのミラーリングの手法でいければ良いと思います。


南海地震には大胆な対策が必要


事前復興スキームは

①平時における経済発展も見込める高知駅北側へのLRTの敷設

②不動産価格上昇が高台へと向かっているからこそやる意味のある第二新高知市の創設。つまり、苦しい県と市の財政に再開発の実入りがある。

③消防署・病院・警察・緊急車両管轄組織、スーパーなどの食料取扱い業者のロジスティック(地震時において被災してはいけないもの)の特別指定団体の事前高台移転。3連動地震の場合、自衛隊の救援も食料も来ないと思っておいたほうが良い。米軍に助けてもらおうと思っている時点で土佐人としてはジ・エンドである。自警団を作るぞぐらいの覚悟は最低、持たなければならない。そうでなければ残った10万人で復興をし続けていくなど到底、不可能である。

④避難弱者(年寄り・子供)の事前高台移転。泳げないものは、堤防決壊津波が起こった時に、そもそも逃げ切ることが物理的に不可能である。従って、逃げなくても良い場所に居住していなければならない。

⑤瓦礫を出さないための海抜0m地域から高台への事前家屋移設事業。瓦礫を事前に減らすことは、①撤去費用②償却費用の大幅な軽減になる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]