忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[278]  [276]  [275]  [274]  [273]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266

けんちゃんのブログに命も格差社会ー大災害の被害者は常に国民
の記事がUPされちょります。

DSC00442.JPG先月、高知に帰省した折にほんまもんの葛島に登りました。

小さいこんもりした山です。
3分もあれば登れます。子供と一緒に登りました。
階段もしっかりとついちゅうき、意外とすんなり。


山頂には大山祇神社があって昭和21年の南海大地震のことも書かれちょります。

いとこが葛島におるき詳しく聞くと、けんちゃんが言うように
湾から西は堤防が決壊してごっぽり埋まったらしい。
この神社の由緒にも書いちゅう。

とにかく地盤が液状化してなんともならんかったらしい。

それでも葛島地区は五台山とかがあるき、いざという時には逃げれる。

でも対岸の下知地区は高い建物がない。
前回の南海地震でも下知地区の堤防が決壊したみたいなき
今度の地震でも同じような状況が生まれると思う。

南海地震 『ウィキペディア(Wikipedia)』

津波がたいてい来ちゅう。
南海地震はめちゃくちゃ怖い地震。

運良く浸水は免れたとしても、生活ができる状態に戻るには
かなりの時間が必要やろう。

1998年の豪雨でうちの実家がこじゃんと浸かった。

いつもそんなに浸からんところやき一回浸かったら水はけが悪うて
全然、水が引かんし、浸かったゴミだらけやった。

それが南海地震で高知市全域が浸かったら
県の対応なんか当然期待できんし
南海・東海・関東と地震が連鎖したら
あまりにも範囲が広すぎて海外の協力隊にもほとんど期待できん。

自分らあでなんとかするしかない。

よく尾崎知事は生活道路の整備が遅れちゅうき道路が必要とか言うけど
高知市が浸水したらそれどころやないき。


水は出んし、食べ物はないし、ほんまに困るで。

そうでなくても高知市は人口が密集しちゅうがやき大変なことになる。

地震後に亡くなる人のほうが多くなるかもしれん。

住むとこがなくなる人も出てくるき。




やき、自分は竜の背構造線の開拓をしたらどうかと思う。

そこには捨てられた棚田とかあるわけやき
いちおうまだ住めるような環境は少しは残っちゅうと思う。

そこらあを地震後の仮説住宅の場として
今から準備しちょったほうがえいと思う。

それは都市機能のミラーリング でも書いた。

竜の背構造線は標高が高いき、浸水も津波も全く心配がない。

できれば地震が来る前にそっちに移住しちょったほうが効率的。
地震の被害も少なくて済むし、何よりも少しずつ生活を移行しちょったほうが
年寄りには負担がかからん。

地震復興費を特別会計で計上するより
絶対、都市機能のミラーリング のほうが安上がりで安定的。

とにかく後手になったらお金も時間もかかるき
早めに壮大な計画にとりかからんといかん。

山のほうに移住してもろうたら過疎対策にもなるし。
仮説住宅の土地借り上げにもほとんどお金がかからんやろう。

病院と交通機関だけが問題。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
山も安全ではない
 中国の大地震は山間部で起こりました。内陸型地震。津波は来ませんが、山津波はあるし、道路の崩落もあります。

 けんど森と畑と川があったら生きていけるのかもしれませんね。

 「アレクセイと泉」という映画を見ましたが、チェルブイ原発の大事故で周辺は放射能汚染される中、その村の泉は清潔で命の泉でした。

 エアコンも水道もない生活ですが、村は自給自足で生活しておりますし。凄い人達でした。


http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/cat7372222/index.html
けんちゃん URL 2008/05/15(Thu)15:01:19 編集
Re 山も安全ではない
>山津波はあるし、道路の崩落もあります。

これはほんまにそうやと思います。
でも高知の場合は天変地異の犠牲者の数を
考えたら圧倒的に平地での犠牲者数が多いと
自分は思います。
高知市内はもともと埋立地やき
水にものすごく弱いです。
高知にとっての防災とはほとんど治水を意味しちゅうと思います。

でも地盤の液状化なんていうのは防ぐのは
ほとんど不可能じゃないかと思います。

やき、都市機能をミラーリングしちょって
天災が生じたら片方へ機能をすばやく移転して
復興を最小限の費用で成し遂げる。
こういう考え方あってもおもろいかなと思います。

>けんど森と畑と川があったら生きていけるのかもしれませんね。

そうですね、今や木がエネルギー源になる時代です。
様々な可能性があります。

>「アレクセイと泉」~その村の泉は清潔で命の泉でした。

水はあればなんとかなるもんですね。
葛島も先の地震では塩水化して水が飲めんように
なったらしいですので
山はそういう意味では豊かです。

自給自足の村というのはすごいですね。
人間は協力すればなんとか生きていけるもんですね。
素晴らしい。
ナカちゃん 2008/05/16(Fri)13:08:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
他人事と思えぬ中国の大地震
 中国四川省大地震の惨状は、テレビ映像で克明に伝達されていますが、テレビの入れな
URL 2008/05/15(Thu)14:54:50
フォローしてちや
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]