忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[280]  [278]  [276]  [275]  [274]  [273]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「自然の相対仕方は」(高知遺産 新堀川)

新堀川さんにUPされてますが、これに関して
自分も葛島に住むいとこから情報を聞いちょります。

五台山は昔はツツジがきれいやったけんど
今はそれがない、と。

それは県庁が自生ツツジを除去したからだったのでした。

山のどの部分に自生していたツツジを除去したのかについて
誤解等はあるかもしれんが
今あるものを破壊し、浅薄な思想で自然破壊をしていくというのは
新堀川破壊と通じる。

自分が怒っちゅうのは、個々の事象のやり方ではなくて
県庁に存在する”伝統や歴史を簡単に埋め殺してしまう思想”


また、五台山には鹿がおった。
この鹿も県によって駆除されている。

名目上は病気によってとされちゅうらしいですが
新堀川や自生ツツジと同じような精神構造で駆除されたのは疑いがない。


また、これと同じ精神構造でぷらっと高知の問題も引き起こされちゅう。

高知県民は誰が高知を衰退させて
歴史を破壊しゆうのかをもっと深く認識する必要があると思う。

これはほんまに”選民思想”という括りでほとんど説明できると思う。

自分たちがやってあげてる、自分たちがおらんかったら県民は何もできん。
そういう風に考えちゅうからこそ、鹿を殺しても、自生ツツジを引っこ抜いても
新堀川を埋め殺しても自分を正当化する。

中途半端に頭がえいき、正当化の理由は事欠かん。

こういう思想に基づいて、これからも県庁は高知を破壊し続けていくやろう。

それはほとんど疑いがない。

ひとつの現象をつぶさに観察したら、全ての現象を知る事ができる。


 
高知新聞によれば県上級職の採用大幅増 あすから受験者募集ということらしい。

”たぶれごころ”とはこういうことを言うのだろう。

財政が緊迫化し、にっちもさっちも行かない状況であるのに
特定道路財源維持のパフォーマンスに税金をつぎ込み
そういう無益なパフォーマンスを維持するための人員を税金で
また、雇い直す。(団塊の世代の大量退職にともなって)

破壊活動を行うための公務員ならば、おらんほうが県のためになる。

たぶれごころを正当化させるためのテクノクラートを金で雇い
その人につながる人たちを県庁側に引き込んでいく。
善悪の基準ではなくコネで動くのが高知の社会。
自分たちが集団犯罪を行いゆうのに気づく必要があると思う。
戦前の軍国主義者も自分たちのことを正しいと思いよった。

その集団犯罪の中の経済循環でおまんまを食いよったら
なかなか批判ができん。
それが高知の最も悪い構造。
高知で一番大きい企業は高知県庁やき。
それを変えていけるのは良心のみ。

何が高知を衰退させゆうのか?ほんまに真剣に考えんといかんと思う。

あいも変わらず県職員の募集には大量の応募者が殺到するやろう。
公務員が一番安定しちょって楽やき、という理由で!情けな~
そんな精神構造の人間が県の仕事をして県がほんまに良くなると思う?

考えたらすぐに結論が出る。
高知県のことをほんまに思うたら、県庁に入らず、無償で市民活動をすること。
これがほんまもんの県職員。

見失うたらいかん、偽者はあちこちにおる。



ここらあたりは何をもって高知らしさ 土佐らしさと言うのか?
(けんちゃんのいますぐ実行まちづくり)でも言うた。


島本さんが指摘した文化的ジェノサイドというのがしっくりときますね。

新堀川破壊と五台山自生ツツジの破壊を文化的ジェノサイドと呼ばずしてなんと呼ぶのか?

もし仮にこのような行為が正しいと思う方がいらっしゃれば
是非、当方までご連絡頂きたい。

たぶれごころの犯罪はいつまで高知で実行されるのか?

犯罪を犯罪と認識しなければ、高知は永遠に衰退から脱出できんやろう。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
きちんとした公務員は必要
 それこそ50年ほど前は県庁は給与が安くて父は退職したぐらいですから。

 大地震の中国でも地方の役人がわいろを要求するので学校建築が手抜きになったとか言われています。

 欧米ではテーブル・チャージをする人はお客のチップが収入源。給与は安いらしい。サービスの代価としてチップを頂く。

 一昔前の公務員も同じで役所の給与では生活できんから小権力に対してわいろや、組織ぐるみで空出長や預かり金の使い込みなどいじましい不正行為をしていました。

 日本1強力な労組の自治労のおかげで待遇と給与は大幅によくなりました。でも既得権は手放さず相変わらず役所の不正は続いています。

 やはり県民が声を上げ監視をしないといかんでしょう。昔と違い待遇が良く、優秀な職員が増加していますので。それだけ情報を公開し皆で監視しないと不正を働く悪癖がついていますから。
けんちゃん URL 2008/05/18(Sun)17:35:58 編集
きちんとした公務員は必要・・・やけど
きちん(?)とした役人を選ぶ第一基準は現状においては“一般教養”。問題集を数こなして、受験数週間前の三大新聞を読んで、チッポケなプライドを保つための批判精神さえあれば普通は通る資格試験ぞね。勉強すればアホでも一次試験は通る。

今回“34歳枠”を設けるようやけど、今回初めての枠やと思う。一般企業での経験だけでなく、どんな仕事をしてきた人材を探しているのか、自分の分野でどのような経験をこれからの高知県で活かすことができるのか・活かすためのバックグラウンドを持っているか(特定個人の働きのために協力してくれる県外人・業界人をどっくらい持っているか)、自分に対するアンチ・テーゼ等に対してどれだけ対処して自分を貫いてきたか、それを評価せんと”30歳±5歳”くらいの世代で、一生懸命努力して郷里のためになろうと考えちゅう人材は見つけ出せんと思う。出身校は公立私立色々あると思うけんど、いろんな分野でピンでやりよって、高知のことを大事にしたい連中は少なくないきね。

けんちゃんさんのコメに対するツッコミですが、主権を持つ住民(国民・県民・市町村民)が声を挙げて監視していくべきは、どうしよもないかもしれんけど人事担当w。主権を持つ住民が欲しい人材を獲得・育成していくよう働きかけることではないろうかね?民主的に選ぶということは”代議制”に限定されてきたような流れではいかんがやないろうか?もちろん選んだ新選定基準で認定されたお役人が不正を働かんかどうか監視をする必要は絶対あるけど。

通りがかりですのでスル―してもらっても全く構いません
どぶ 2008/05/18(Sun)19:02:52 編集
Re きちんとした公務員は必要 けんちゃんへ
>でも既得権は手放さず相変わらず役所の不正は続いています。

これは明治政府が出来た時から続いちゅうと思います。
もちろん土佐の人間も手を染めたでしょうが
薩長の人間の不正とか工作とかほんまにすごかったみたいですね。
それで下野させられて自由民権。
まあ、それも美化された過去かもしれませんが(笑)
自由民権時代の高知のように土佐精神を純化しようぜ
というムーブメントも必要ではないかと思います。

>それだけ情報を公開し皆で監視しないと不正を働く悪癖がついていますから。

この構造が定着したら、高知は完全に中国化しますね。
体制翼賛、コネ選挙、御用マスコミに学力低下。
未来永劫、衰退する条件が揃うてます。

これらは経済政策以前の問題です。
なんとかせんとほんまにやばいですね。
尾崎知事は相変わらず話の話でなにも実行してないですし。

きちんとした公務員は必要ですね。
県職員の適正人員は一体何人なのか?
これを市民側で弾き出す必要がありますね。
しかしこれは体制作りが必要です。
時間がかかります。

ナカちゃん 2008/05/18(Sun)23:24:58 編集
Re きちんとした公務員は必要・・・やけど どぶさんへ
はじめまして、書き込みありがとうございます。

>きちん(?)とした役人を選ぶ第一基準は現状においては“一般教養”。

そうながですよね~。
略してパンキョウ。
自分も受けてますからなんとなくわかります。
自分が行う公務員批判は過去の自分に対する
アンチテーゼでもあるがですよ(笑)

>今回初めての枠やと思う。

そうながですね!
なんか年が近いき、自分も受けてみようかな?(笑)

>自分に対するアンチ・テーゼ等に対~高知のことを大事にしたい連中は少なくないきね。

そうながです、高知にはものすごい愛郷心を持った人が多いけんど
Webでは意外と沈黙ながですよ。

>主権を持つ住民(国民・県民・市町村民)が~役人が不正を働かんかどうか監視をする必要は絶対あるけど。

まさにその通りやと思います。
自分も代議制をやめて直接民主制的なシステムに移行させていくべきやと思います。
Webを使うたらたぶんできる。
ただ、意見がまとまらん時にどうするか?という
決め事をどういう風にするのかが一番の問題点
やと思います。

ただそこまではできんかもしれんき
とりあえずは人事権を市民が掌握するというのも
えいかもしれんですね。

そしたら絶対パンキョウなんかで採用させたりしたくない。
”おおやけ”を理解した人間と”奉仕”の精神を
持つ人間、これを自分は採用基準にしたいですね。
誰がそれを判断するのか?という問題もありますが(笑)


それを皆で決めていくのもまたおもろいですね^^
ナカちゃん 2008/05/18(Sun)23:46:21 編集
病んでいる高知県庁
高知県庁は、利権と自己保身、自己正当化ばかりが目立ち、組織として腐っていますね。こんなんじゃ高知がようなるはずがない。

それにしても公務員の志望動機として安定して楽やきというのが一番にあがるがはすごく情けない…。完全な後ろ向きな姿勢や。なんで本来エネルギッシュなはずの若者がそんな消極的な態度ながやろうね?

アメリカンドリームを追い求める金の亡者の方がまだましや。カネを第一するがは方向を間違えたら危険やけど、前進しようとする精神があるきそこは評価できる。

とにかく公務員の選定基準は見直すべきや。
やっしー URL 2008/09/17(Wed)18:50:48 編集
病んでいる高知県庁
やっしー 2009/01/14(Wed)19:38:03 編集
Re 病んでいる高知県庁
>高知県庁は、利権と自己保身、自己正当化ばかりが目立ち、組織として腐っていますね。こんなんじゃ高知がようなるはずがない。

これはあるひとつの見方ではなく、論理的に考察して正しい結論やと思います。科学的に判断してまさにその通りやと思う。

>前進しようとする精神があるきそこは評価できる。

これもまさにその通り。思想・信条は違うても皆、必死。

でも、県庁職員の中でも本気で忙しい人もおるらしい。要は何か構造的な問題があるということ。

それには、知事の無能も関係しちゅうとは思う。

ナカちゃん 2009/01/19(Mon)18:08:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]