忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
今度の世界恐慌ではドル覇権崩壊が起こるわけですが

その原因に日本のサブカルの勃興を挙げました。

それは、世界が真の多極化へ向かうためには
自由と民主主義という1神教のドグマは
足かせでしかないからです。

真の自由と民主主義とは日本のサブカルの根底に存在する
民主主義を選択しない国さえ許容する民主主義ながです。

この日本のサブカルの多極化の圧力がアメリカの1神教的な
自由と民主主義およびそれにともなうドル基軸を縮小させたわけであるので
世界の期待が日本に掛かってくるのは
むしろ当たり前と言えば当たり前。

日本の通貨当局者は今回の円高について
理解が不足しちゅうらしいが
日銀の買いオペの目的が変わったがよ
昨日書いたことに少し付け加えたら
”戦後社会から脱却を図れるレジームを持った
日本の若い世代は早く世代交代を行え”という
メッセージ性を持っちゅう。


また、今日書いた私たち30代は社会主義をどう見ちゅうか?
の社会主義的な圧力、ほんで今このブログで取り組みゆう
ローカリズム(地方復権)の圧力
ほんで、自分の仕事であるスピリチュアル
そして古代史。
また、これから書く、武士道と禅。

これらが全部ひとつの矢になって
高知の自由・平等・博愛の3原則の勃興に飛んできちゅう。

自由というものを考えたときに浮かぶのは

フランス・アメリカ、そして高知。

この3つしか世界に影響を与える思想を紡ぎ出せるところはない。

3つに共通することはルソーにシンクロする人間が沸いてくること。

高知のことを哲学”学”的に評価する人間は
”高知はいち早く自由思想を取り入れたから他の地域より先んじただけだ”
などという愚かな思考を披露する。

しかし、作物が花開くためには土壌が耕さられてなくてはならない。
既にあった土壌のほうを問題にせんといかんがです。

フランスにはガリアの自由精神、アメリカにはピューリタンの自由精神
そして、土佐には邪馬台国時代の女王共立の自由精神の土壌が
それぞれあったから、ルソーが根付くがです。


しかし、今はフランスはそれどころではない。
EU憲法にNONを突きつけるところまでしかできん。

アメリカは亡国の危機に瀕しちゅう。
自由と民主主義の行き着いた先がジョージ・ブッシュなら
我々は敢えて自由と民主主義を捨てよう。
Second United States をオバマと創るために!



高知には全ての条件が揃うた。

円高の圧力、世代交代の圧力
グローバリズムに対抗するローカリズムの圧力
戦後社会に対するサブカルの圧力
資本主義に対する社会主義の圧力
国家主義に対する自然主義の圧力

よさこいも長い時間をかけて広まった。


熟成期間はもうそろそろ終わり。

一気に押し出す。もうちょっとで。



2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
兆民をないがしろにして県も市も
 新堀川の工事現場すぐ近くに中江兆民の生家跡の碑があります。またかつて郷土史家の人たちによって「兆民どうり」とつけられた小道も破壊されました。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_d8b9.html

 ようするに自分達の力が弱かっただけのことですが・・。なんとももったいない。

 東洋のルソーと呼ばれていた人ですのに・・。
けんちゃん URL 2008/03/06(Thu)18:50:30 編集
Re 兆民をないがしろにして県も市も
>http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_d8b9.html

こんな記事も書かれちょったがですね。
ほんまにもったいないことです。

東洋のルソーとは
東洋一の自由主義者ということも意味してます。
その価値は何百年経とうとも色褪せません。

県庁は市民を言論弾圧するぐらいですから
自由や平等などの概念はわかるはずもありませんね。
当たり前の良識というものを育てていきたいですね。
ナカちゃん 2008/03/06(Thu)23:23:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フォローしてちや
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]