忍者ブログ
《日本語のルーツ「土佐弁」》 ★感嘆詞⇒げに まっこと お~の たま~ あっぽろけ しもうた ばっさり やまった なんちゃあ いうたち ★代名詞⇒あて あし おまん おんしゃ ★名詞⇒いられ どくれ もがり いちがい おらんク おまんク ひとんク あしんク あいちゃぁんク ちゃりす ほげす てんくろう くそじんま ごくどー ひいとい ようだい ばいあい まちまい いこじ いごっそう はちきん わかいし わりことし ★副詞⇒しょう こじゃんと どだい たまるか たいちゃ びっしり ぎっちり ぼったり ばっつり ぼっちり ちっくと しゃっち ざんじ しゅっと めっそ ひっしかっぱ ひがち さいさい ★形容詞⇒へごな のかな へすこい ひやい ぬくい みぞい しわい いそしい えずい やりこい ちんな たっすい したらこい むつこい たいそい めんどい あやかしい むつい またい かあくろしい ばばひい およけない とろこい ほうやくな しんよい ★動詞⇒ひせくる びちくる ぞぶる まぎる ちゃがまる たれもつる たごる ねぶる りぐる かやる のうがわるい ほたえる そばえる たつくる うまえる えぜる ロイつく えつくる さらばえる ほりこかす はりまわす めった いぬる ぞ~くそわるい しのべる くるめる ばぶれる いこる ゾンゾンする しゅんじゅう こたう ★語尾⇒ちゅう にゃあ ちや ぜよ じゃいか やき じゃき ★活用例:こじゃんと ぞ~くそわるい(私は非常に気分が悪い) ・ちっくと待ちよってや!今からざんじいんでしゅっと来るき(ちょっと待っててね、今からすぐに家に帰って、それからまた来るから) ・さいさい来てや!(暇があったら酒の肴でも持って、いつでも飲みに来てね)
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チベット暴動、裏読みの記事に関連して>


イラク戦争(イラクホロコースト)を思い出してほしい。

大量破壊兵器がイラク内に存在するという
アメリカの”世にも不思議な推測”を根拠にして
日本政府はアメリカの加担をし
日本のマスコミはアメリカからの情報を全て信じ込み
全てアメリカの論理のもとに日本は統制されていった。

アメリカ軍は自国の兵隊の死者数は明確に発表するがやけんど
イラク人の死者数は公表せん。

自分がつかんじゅう情報によると
数万から数十万の民間人を含めたイラク人が
アメリカ軍によってホロコーストされました。

現在では大量破壊兵器がそもそもでっちあげやったがやないか
ということが世界の共通認識になっています。

グリーンスパンは”イラク戦争は石油利権のためだった”と認めていますし。

イラク人を何万人も殺戮して
なんの謝罪もしないのが現在のブッシュ共和党政権の本質です。

この政権が戦時政府だということを忘れてはいかんでしょう。

アメリカの主要マスコミが強力な国家統制下にあるのは有名な話ですし
自由主義者はとうの昔にアメリカから脱出しちょります。

しかし、この期に及んでまだ日本のマスコミは
チベット暴動に関してアメリカから発せられる情報を信じ込んでいます。

学習能力がないがでしょうか?

アメリカが情報戦略によって世界を思うがままに動かしゆうのを
未だに気づかんがでしょうか?

アメリカ経済のファンダメンタルズの脆弱性が
明らかになった時に限って
ビン・ラディンの声明が世界を駆け巡ることに気づいている方は
いらっしゃらないでしょうか?

規模が壮大になり過ぎると
皆、まさかそんなことはありえんやろうと思います。

でもブッシュ政権下のアメリカの世界戦略においては
まさかそんなことはないやろうということが
次々と起こっています。
それに対して誰も罪を償ってません。

情報のひとつひとつに懐疑の目を向ける。
これからはそういう作業も必要になります。
”考える力”の時代ということです。

少なくともアメリカは大量破壊兵器騒動で
国連と世界を欺きました。

それに対して謝罪のない国を信用しろという方が
到底無理な話です。

その結果がドル覇権の崩壊、円高へと向かっているのにも関わらず
当の日本人はそのことをまるで自覚しちょりません。

このおかしな劇場をどう認識してよいか自分にはわかりません。

日本人はやはり世界で起こりゆうことをテレビかなにかで放送しゆう
作り物やと思うちゅうらしいです。

アメリカ政府も日本政府も民主的で
自由な国に自分たちは住みゆうと思いゆうらしいです。

ところがイラクはどうでしょう?
沖縄とは比べ物にならないくらい米軍による民間人の殺戮が
日常茶飯事に起きています。

言うまでもないですが、イラクへ赴くアメリカ兵士。
主に州軍でしょうか、軍は貧しい人たちを常にスカウトしてます。
そういう人たちは職がないから兵士になるがです。

そういう人間が沖縄にきちょります。
アメリカという国家にとっては落ちこぼれです。

国会議員の子供はほとんどと言ってよいほど
戦地には行きません。

第二次世界大戦で戦地に駆り出されたのも
主に移民です。

戦争はアメリカの経済政策の一部ながです。

そういうことをもっと日本人は知っておく必要があると思います。

立場が悪くなった時に理由をつけて戦争を始めるのが
アメリカの本質です。

さらに言うと、アメリカ国民も政府に欺かれ続けてます。
アメリカ政府に不利なことが起こると
国民のピューリタニズムに火をつけるのも
アメリカ政府の常套手段です。

リメンバーパールハーバーもそうです。
アメリカのやる戦争は下から突き上げられたもんやない。
うん?そうです。全く民主的などではないがです。
まず先に国策が動くがです。
そこから自由と民主主義がプロパガンダされる
という順序です。

それは民主主義ではないだろう?

大量破壊兵器情報はCIA経由と言うちょりましたが
FBI、CIAを出して全てが許されるのであれば
それは独裁国家やろう?


さあ、次のターゲットはどこでしょうか?

もう決まっちゅうかもしれんですね。

大統領選挙が近いわけですし(笑)


2008年5月4日(日)は越智啓子、講演会へ!
*会場・・・高知市文化プラザ かるぽーと
*午前・・・ワークショップ(インナーチャイルドの癒し)
*午後・・・愛と笑いの講演会

詳しくはコチラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
少し古いが安田純平さんも忘れないで
 もはや旧聞ですが、自分達の市民グループで高知へ2度安田純平さんというイラクで拉致され拘束されたフリージャーナリストの講演会をしました。

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/whatnew1/yasuda/yasudaindex.html

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/gesuto6/y-koenkai2005.html

 いささか古い話ですけれどもアメリカはベトナム戦争の「トラウマ」で引きづっています。

 今回のサブプライムの不況も、ブッシュが戦争にかまけて経済対策をきちんとしなかったつけですね。

 ネットラジオにもしていますので暇に聞いてみてください。
 安田さんはナカちゃんと同世代ではないでしょうか。

 高知へ来たときにとんちゃんだとか、葉牡丹へ連れて行ったら喜んでいましたね。

「何処の地方へ行ってもだいたいつぼ八のようなところへ主催者に連れて行かれます。

 高知はローカルの居酒屋が元気でいいですね!」と弾んでいましたね。

 イラクへ自衛隊を派兵したお陰で、中東やイスラム社会で日本の信用がどんどん落ちていると指摘していましたね。

 元外務官僚でした天木直人さんも高知へ講演会に来て頂きましたが、同様のことを言われていますし。

http://www.nc-21.co.jp/dokodemo/whatnew1/amaki/amaki-kouenkai2006-1021.html
けんちゃん URL 2008/03/19(Wed)22:15:06 編集
Re 少し安田純平さんも忘れないで
現地に行かれた安田さんなどはほんまに偉い人です。
その方を高知に呼んだけんちゃんなどのグループもとてもすごいと思います。

>今回のサブプライムの不況も、ブッシュが戦争にかまけて
経済対策をきちんとしなかったつけですね。

自分は違う見方をしちょります。
どんな経済政策でもお手上げになったので
アメリカはアフガン・イラク戦争を始めたと思ってます。
1990年初頭からアメリカ経済の基礎はスカスカでした。
9・11頃には潰れてもおかしくはなかったと思います。
それを対テロ戦争で延命させた。
その数々の嘘が顕わになってきたのが単にサブプライムというわけです。

>安田さんはナカちゃんと同世代ではないでしょうか。

同年代ですね。

>元外務官僚でした~同様のことを言われていますし。

自分もそう思います。
高知ほど居酒屋がローカリズムにあふれる土地はありません。
葉牡丹もとんちゃんもそうですし
JAZZの流れる日本酒居酒屋とか
高知の居酒屋はブランドで成り立っちゅうがやなくて
人間力で成り立ってます。

そういうものを潰そうとするのが都市型の都市計画です。
都会ではそんな人間力はとうの昔についえてます。
高知県人皆がそこに気づくと都会に対しての
戦略がより明確になるとは思います。

天木直人さんは素晴らしい方ですね。
以前から知ってます。好きなタイプです。
イラク戦争に反対して外務省を辞められてますので
数少ない本物の日本人でしょうね。


ナカちゃん 2008/03/20(Thu)13:20:35 編集
居酒屋ローカルリズム
 自分は最近はお酒を飲まなくなりました。メタが気になる年齢ですし。出かけることも少ないし。自宅へお酒の買い置きもやめました。あれば惰性で理由をつけて飲むからです。なければ飲まない。どうしても飲みたければ買いに行けばいいのですから。

 それはともかく安田純平の言っていたことは面白いとおもいましたね。不況だと言っても高知の飲み屋街の面積は地方都市のレベルから言うたら大きい。

 富山なんぞ55番街程度が飲食街。高松なんぞは背広族ばかりで会社の経費で飲んでいる連中が多かったから不況でアウト。
 出張でよく通っていたサウナも居酒屋も潰れましたし。

 その点高知は飲むことに気合いがはいっちょう。ローカル居酒屋が元気なのは支持者が多い気やろう。

 出てくる料理も地場のもので新鮮で安くないといかん。飲んでいるのは私服が多い。皆自分のこづかいで飲んでいるのでそのあたりはシビア。

 おばちゃんらあも家庭があって飲みに出ているので気合いが違う。

 ほんでむらさきや、養老の滝や白木屋もあるけんどはびこらんし。

 安田さんが「他の市民グループはつぼ八のようなところばかり連れて行かれた。」というよりは面白かったんでしょう。
 
 高知の「武装勢力」のおんちゃん、おばちゃんらあもしわいし。
けんちゃん URL 2008/03/21(Fri)08:18:19 編集
Re 居酒屋ローカルリズム
>不況だと言っても高知の飲み屋街の面積は地方都市のレベルから言うたら大きい。

そうながです。
高知におったらあれが普通かと思いますが
全然普通やない。
外は人があんまり歩きやあせんのに
居酒屋へ入ったらこじゃんと人がおる。
ギネスビールの発祥の地、アイルランドもそうでした。
それを支えゆうのは他でもない高知県民で
その源はずーと昔に遡るがです。
アイルランドも神話の国です。

>出てくる料理も地場のもので新鮮で安くないといかん。

そうですね。
うまくないところは高知では絶対だめですね。
東京はうまくなくても宣伝力があれば
やっていけますけど。

>ほんでむらさきや、養老の滝や白木屋もあるけんどはびこらんし。

刺身の味が全然違いますね。
居酒屋の刺身はお菓子みたいなもん。
魂がのってないですね。

>高知の「武装勢力」のおんちゃん、おばちゃんら

これはまた面白い表現です(笑)
ある意味あたってますね。
自分も若い頃は飲みに行く前は
サシで負けんように牛乳飲んでの戦闘モードでしたから。
そこまでやる必要はないんですけどね。
血がそうさせる(笑)

ナカちゃん 2008/03/21(Fri)13:52:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
軍事力で平和は構築できない
 うかつでしたが今日がイラク戦争が開戦された日でした。5年前のことでした。圧倒的
URL 2008/03/21(Fri)08:03:26
フォローしてちや
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ローカリズム
性別:
男性
ランキング
ランキングに参加しちょりますきに

人気blogランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 高知情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 高知 その他の街情報へ

記事ごとにはるがめんどいき
ここにしちゅうがぞね
気にいったらすまんけんど
ここにいっぺんもんてきて
ポチっと押しくれんろうか。
カウンター
標準語コンバータ
土佐弁を標準語に変換します。このブログ内の方言がひどくて内容が理解できないという方は上の【変換する】ボタンを押してください。
最新コメント
[07/08 ローカリズム]
[07/07 県外におる土佐のじんま]
[03/24 ローカリズム]
[03/21 あるふぁ]
[09/11 ローカリズム]
[09/09 NONAME]
[04/30 ローカリズム]
[04/29 谷川 佐知子]
[04/13 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 ナカちゃん]
[04/11 坂本]
[04/10 坂本]
[04/10 坂本]
[02/02 ナカちゃん]
[01/31 加賀]
[01/31 ナカちゃん]
[01/30 加賀]
[01/29 ナカちゃん]
[01/28 mio*]
[01/25 ナカちゃん]
[01/24 けんちゃん]
[07/21 ナカちゃん]
カテゴリー
ブログ内検索
市民運動
Save the 下北沢
アクセス解析
忍者ブログ [PR]